ハクソー・リッジ
ホーム > 作品情報 > 映画「ハクソー・リッジ」
メニュー

ハクソー・リッジ

劇場公開日

解説

メル・ギブソンが「アポカリプト」以来10年ぶりにメガホンをとり、第2次世界大戦の沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの実話を映画化した戦争ドラマ。人を殺してはならないという宗教的信念を持つデズモンドは、軍隊でもその意志を貫こうとして上官や同僚たちから疎まれ、ついには軍法会議にかけられることに。妻や父に助けられ、武器を持たずに戦場へ行くことを許可された彼は、激戦地・沖縄の断崖絶壁(ハクソー・リッジ)での戦闘に衛生兵として参加。敵兵たちの捨て身の攻撃に味方は一時撤退を余儀なくされるが、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たったひとりで戦場に留まり、敵味方の分け隔てなく治療を施していく。「沈黙 サイレンス」「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが主演を務め、「アバター」のサム・ワーシントン、「X-ミッション」のルーク・ブレイシーらが共演。第89回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門でノミネートされ、編集賞と録音賞の2部門を受賞した。

作品データ

原題 Hacksaw Ridge
製作年 2016年
製作国 アメリカ・オーストラリア合作
配給 キノフィルムズ
上映時間 139分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

受賞
編集賞 ジョン・ギルバート
録音賞  
ノミネート
作品賞  
監督賞 メル・ギブソン
主演男優賞 アンドリュー・ガーフィールド
音響編集賞  

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) アンドリュー・ガーフィールド
最優秀監督賞 メル・ギブソン

特集

アカデミー賞も認定《メル・ギブソン監督作》は傑作の証“武器を持てない”臆病者が戦場で75人を救出……一体どうやって?「殺す」ではなく「救う」──あなたの戦争映画イメージを覆す《希望の実話》
特集

今年のアカデミー賞で2部門(編集賞、録音賞)を受賞した「ハクソー・リッジ」が、6月24日より全国公開。第2次世界大戦の激戦地で、武器も持たずに75人の命を救った実在の衛生兵を、「沈黙 サイレンス」のアンドリュー・ガーフィールドが熱演。...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

信仰とは、信念とは。そしてそれを描くべき舞台が、日本だったということの意味
ハクソー・リッジの映画評論・批評

ヴァージニアでの少年時代、誤って兄を煉瓦で殴打してしまった少年は、その時、自宅の壁に貼られた“汝、殺すなかれ”という神の教えを幼心に刻みつける。後に第2次世界大戦の沖縄戦線に衛生兵として従軍し、武器を持たずに人命救助に徹した実在の兵士...ハクソー・リッジの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全115件)
  • メル・ギブソンの執念が成し遂げた、誰も観たことのない種類の戦争映画 メル・ギブソンの執念を見た。溜まっていたものを全てぶちまけるように、観る側が恐れおののくほどの圧倒的な戦場を描き尽くしている。確かに激戦地で銃弾が、肉片が飛び散る様には凄まじいものを感じた。が、... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年6月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 理屈を超えた信仰心の崇高さと畏怖 本作は戦争についての映画ではない。実際に主舞台は沖縄の地上戦ではある。しかし、本作は戦争の何たるかについて描いた作品ではなく、一人の男の信仰心について描いた作品だ。彼の信仰を試される場として戦場... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2017年6月22日  評価:5.0
    このレビューに共感した/5
  • 真実の話 今回の敵は日本兵であり、戦争のシーンはなんとも言えない気持ちになるが、恐らく監督の言いたかったのは日本兵どうこうよりも、戦争がいかに怖くて悲惨なものなのか、主人公が自分の信念を曲げずに貫き続ける... ...続きを読む

    triangle triangleさん  2017年6月29日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi