3月のライオン 後編のレビュー・感想・評価

3月のライオン 後編

劇場公開日 2017年4月22日
140件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

「完結」と銘打っているが、3作目を期待

原作漫画が未完なので、映画版の2作目も「完結」と言いつつ、物語的にはきちんと終了せずにエンディングを迎える。むしろ、ここから新たな展開、新しい次元の戦いを予感させる締めくくりだ。漫画は実質的に不定期連載らしいので、三年後か五年後、話がまた進んで一段落した段階でぜひ第3作を作ってほしい。川本家二女ひなた役の清原果耶、三女モモ役の新津ちせの成長を記録する付加価値も期待できる。

前置きが長くなったが、この後編、零と川本家の関係性が新たな段階に。前編では牧歌的な交流だったが、後編ではひなたが通う学校でのいじめ、そして家出した実父の登場が契機となり、零の川本家へより能動的に関わる意識が強くなる。特に零とひなたの関係が大きく動くことで、必然的に清原果耶のシーンが増えてさまざまな表情を見せてくれるのが嬉しい。

最後に神木君に言及しておくと、「桐島、部活やめるってよ」以来のはまり役ではないかと思う。

AuVis
AuVisさん / 2017年4月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 12 件)

将棋好きなら楽しめます

原作は原作、映画は映画と考えて、将棋好きなら楽しめます楽しめます。
が、二部構成にした意味はなんだろな。
一部のストーリーが薄くて、二部につまりぎみで、伏線ストーリーというより全部平行。

anemone
anemoneさん / 2017年6月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

報われない主人公 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前編を見た後に既刊読破後の後編視聴です。

原作比較すると、若干改変が見られ、
そこがちょっと前編より劣るかなという部分です。

それは父親の部分なんですが、
父親は原作ではもっと屑ですし、
主人公との絡みはもっとギャグっぽく描かれています。

そのため、話の内容はすごく重いんですが、
不思議と話が重くなりすぎなかったんです。

しかし、映画では、父親との接触を期に、
主人公と一家との関係が悪い方向に展開してしまいます。

このせいで、一気に主人公が救いがたい状況になってしまいました。

時間の関係で簡略化し、なおかつ整合性をとらないといけなかったためだと思いますが、
ちょっと主人公がかわいそう過ぎたなと思いました。

三日月キリン
三日月キリンさん / 2017年6月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後編の期待値が高かったもので…

前編がめちゃくちゃ面白くて、その分、後編の期待値が高くなり、そのワクワクで観に行ったから物足りなさも正直あったかもしれないです。
将棋は全く知らない素人の私ですが、前編の将棋のシーンは熱くなりました。後編の将棋の勝負のシーンが少なくて、物足りなさはそこだったと思います。
血の繋がりの無い二つの家族の愛情。
それぞれの血の繋がった家族との愛情。
将棋と向き合う心の葛藤。
ストーリーはすごいスピードで駆け足で進んでいったのであっという間に終わりました。
そこももしかしたら、もっとゆっくり味わいたかったに繋がって、物足りなさになったのかも。

Ayako
Ayakoさん / 2017年6月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっとずれたかな

前作が面白かったので期待したが・・・・
少し将棋からずれっちゃって残念。
三姉妹の魅力も少し薄れて残念。
もう少し短くすべきですね。

シネパラ
シネパラさん / 2017年6月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっと色々詰め込みすぎか。感動を呼ぶ高校生棋士の成長。

【賛否両論チェック】
賛:居場所がなかった高校生棋士の主人公が、様々な人々との出逢いを通して、人間的にも少しずつ成長していく姿が印象深い。
否:人間関係の色々な問題を、少し詰め込みすぎな感がある。将棋のシーンも前半よりかなり少ないので、人によってはやや物足りないかも。前編の知識も必須。

 前編は棋士として、強者揃いのライバル達との戦いに挑む主人公の姿がメインでしたが、後編はどちらかというと、そんな主人公・桐山零の人間的な成長がメインに描かれるのが印象的です。
 勝負の世界の機微は勿論のこと、イジメや家族の問題等、少々詰め込みすぎな感もありますが、零とそのよき理解者である川本3姉妹との心の交流が、思わずジンと来ます。イジめられていた友人を助けてイジメに遭うようになったひなたを、祖父が
「よくやった!!」
と誉めるシーンが感動的でした。
 将棋ファンにはやや物足りないかもしれませんが、青春溢れる人間ドラマを是非ご覧になってみてください。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年6月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前編の方が好き!

原作の良い部分を綺麗に盛り込み、終わり方も綺麗。エンディングの藤原さくらさんが歌う春の歌もとても良い。しかし、なぜだかあまり感動は出来ず、涙も出ず、、、前編は各所でボロボロ泣き、将棋シーンに圧巻しました。劇場で観ていた他の方は泣いていたのでわたしが見慣れてしまったのかな?しかし、前後編を鑑賞して、キャスト、内容、映像、音楽、漫画から映像化した作品ではBEST3に入る出来栄えでした!

c.
c.さん / 2017年6月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

詰め込みすぎた感じがする。 最後の方はオリジナルだったけど、いまひ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

詰め込みすぎた感じがする。
最後の方はオリジナルだったけど、いまひとつ。
残念。

もーりー
もーりーさん / 2017年6月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前編が良かっただけに、、、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前編が非常に面白かったので楽しみにしてたのですが、後編でフォーカスされているのが零と川本家との関係や幸田家との関係でありあまり将棋の展開ややりとりをしっかりと切り取ってはなかったような気がします。

まあ将棋を題材にし、それを取り巻くドラマを描いている作品なので将棋そのものを描くのもどうかとは思うのですが、前編のヒリヒリするような将棋の展開が楽しかった自分にとっては後藤や宗谷との闘いを楽しみにしていたので少し肩透かしを食らった感じでした。

しかしながら神木君をはじめ豪華なキャストの演技はぴっちりとはまっていて楽しめました。

川本家の3姉妹には癒されましたw

次回作が出たとしても見るかどうかはちょっと考えるなー。

零くんのアパートの窓に今回はカーテンが付いていたのはどーしてなんだろう?w

ポップコーン男
ポップコーン男さん / 2017年6月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

続編はいらない

まだまだ続きがあるような終わり方をしているにも関わらず続編はいらないと思えることがこの作品というか邦画のいいところだと思う。
伊藤英明がとても良かった。「なかなか、強烈だった。」このセリフはグッときた。
一番残念だったのは主題歌。藤原さくらのカバーがあんまり合ってなかった。

焼売
焼売さん / 2017年5月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作の名場面を無理矢理詰め込みすぎているところと、キャラクターの外見は似ていても性格などを理解してないように思いました。桐山はそんなこと言わないし、もっと思慮深いはず。ひなのいじめを解決、川本三姉妹の父との別れ、幸田父と京子のシーンなどなど。オリジナルのラストシーンも加える意味はあったのでしょうか。ところどころに雑さを拭えませんでした。期待していただけに残念です。

つる
つるさん / 2017年5月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

感動!!

零…大人になったなぁ…。色々あって、一時はどうなるかと思ったけど解決してよかった〜!
原作ファンには嬉しい事に話がそんなには変わってない!しかも、キャスティングサイコー!神木くんは神ってたし(笑)、ちせちゃん凄く可愛いし❤原作のモデルとなっただけあって、島田さんこと佐々木蔵之介さんははまり役だったー!
映画の最後の方は涙が止まらなかった…話の時間は長いけど、それすら感じないくらいとにかく感動しまくった!あの続きが気になるなー。想像するのも凄く楽しい🎶

Bourbon
Bourbonさん / 2017年5月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少しボリュームがありすぎたかも

前編と後編を観た上で、面白かったなと思いつつ、特に後編はボリュームがありすぎて詰め込みすぎの印象がぬぐえませんでした。
とはいえ、神木さんはもとよりキャストの皆さんはそれぞれ登場人物たちによく合っていて、佐々木蔵之介さんと加瀬亮さんが特に良かったように思います。対局のシーンは見応えのあるもので、神木さんが演じる零の対局相手に応じて景色や光の加減が異なる演出が、対局相手の心情を間接的に表しているようで印象的でした。

ido
idoさん / 2017年5月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2017-26

あ!ここで終わるんだ(いい意味で。)って意外なところで、スクリーンに前編と同じく黒背景に白字で「3月のライオン」と出て、

そのあと流れる主題歌が心地よくて(作詞作曲がスピッツの草野正宗さんだとエンドロールで知りました)、ぽかーんとしてたら、左右間違えてスニーカー履いて出てきたくらい、気づいたらどっぷりと作品に浸かっていました。

前編よりも川本家にフォーカスされ、いじめ、家庭の問題といった部分が強く描かれます。
すごく共感したのは、誰かの為を思って勇気振り絞って言ったことが、言い過ぎてしまって、誰かに響かなかったり、傷つけてしまったりするところ。
これ、よくある!よくやるくせに、すごく辛い😥帰ってからずっと自己嫌悪に苛まされる😥
わかるーって思った。

後編は加瀬亮に見入ってしまいました。羽生さんを思わせる、実在の名人みたいな風貌と存在感。インタビュアーに囲まれてるところなんか、ニュースで棋士がインタビューされてるみたいな、テレビには出る人だけど芸能人とは違う、絶妙な素人感がすごいと思いました。

原作を読んでないのでわからないのですが、伊藤英明は奥さんがあんな状態なのになぜ不倫して、そしてその後もまた継続な予感?なぜに?そこだけどうも府に落ちません。
とはいえ、満足です!
前編後編と分けてあったこともあり、なんだか壮大な1つの物語を心に置いた気持ちです。

かいり
かいりさん / 2017年5月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいとこ取りして、違う視点を入れ、結局ダメに ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作ファンです。
キャストは、加瀬さんとか伊勢谷さんとかハチミツとクローバーを思わせ、神木くんもバッチリでした。

ただ中身が、すでにアニメより先に行き、原作に追い付きそうな勢いで、急速にまとめられています。
そして原作と違い、幸田家が大きな軸に。奥さんが普通に零と接してます。なんじゃこりゃ。
今回は宗谷名人との初対決から獅子王戦、いじめの件、毒父の件も突っ込んで。
いいとこ取りしようとして、うすーくなってしまってます。
前後編で新人王戦といじめまでを濃く描けばよかったのに。
そしてギャグなし!一切なし!
先生もキャラ薄い!イケメンだけど。
あの大事な零くんの発言も薄い。川本家の大人たちから、零くんへの愛を感じなくて、がっかりでした。

けろ
けろさん / 2017年5月27日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

前編より明るい

前編は暗かった。
将棋にあまり詳しくないせいもあるかもしれない。
ポスターのデザインがキラキラ過ぎるんじゃない?

後半は恋愛要素もあり、成長もあり、明るかった。

倉科カナの家庭的であり、「フクフク」と発言する姿に眼福する。
マンガは読んでないが、染谷くんの役とは結ばれないの?

『るろうに剣心』のような作品をつくる大友さんのほうが好きだなぁ。

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2017年5月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える 楽しい 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今後が楽しみ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前編と比べると対戦シーンが減り、川本家姉妹との交流がメイン
になっている後編。いじめ、父親の登場、それぞれのエピソード
はどれも胸にグッとくる話ではあるが、将棋とは遠ざかるところ
で観客の好みが分かれそう。とはいえ盛り上げるところは大いに
盛り上げる本作。加瀬亮演じる宗谷名人の秘密や、後藤と香子の
その後と並行して対戦が描かれ、父親が香子に伝える真相には涙。
神木君の代表作になること間違いなしの作品で原作が継続中とは、
まだ今後も続編が描かれそうな気配だがどう成長していくのかな。

(14歳の新星が快進撃を続ける実際の将棋対戦もこれから楽しみ)

ハチコ
ハチコさん / 2017年5月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

強さとやさしさ

一か月ぶりに娘とデートである。
前日、かかりつけの医師さんと、仕事は好きか、でも好きを仕事にするとまたそれはそれでね、みたいな話をした翌日にこの後編を見たものだから「将棋は好きか?」「将棋しかねえんだよ」の繰り返し現れる台詞を聞いて、あーこういうふうに、関連することが短期間に連続して現れることってあるよなあ、と。
たとえば日中、糖質ダイエットの話をして、帰宅したらガッテンで糖質ダイエットをやってたとか。
3月のライオンがアニメ化、実写化されたタイミングで、このフィクションを超える藤井四段が現れたりとか。
そういうときに僕はシンクロニシティを感じて、そこから大好きなポリスを久しぶりに聴いたりして、こんなふうにつながっていくところが、AIにもできるんだろうか、レコメンドとは違うしなあ、思考がつながりつつ跳んでいくところがおもしろいんだよなあ、とか。
前編とはちょっと変化して、泣ける作品になってます。そしてやっぱり言わずにいられないのは、エンディングはBUMP OF CHICKENでみたかったなあ、と。

hideaqui
hideaquiさん / 2017年5月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

零の成長

前編終わってそのまま続けて後編も観ました^ ^

後編は香子と零の絡みが少なかったのが残念でした。でも香子は将棋に呪われてると言いつつも父から本当は勝てる道もあったと聞かされ自分を信じて生きて行ける前向きになったのが良かった。

零も川本家と気まずくなるも謝ってまた関係性を保てて成長する。

「人に伝わるには結果だけじゃない」

このシリーズ零の事を励ます高校の先生が凄くいい。

最後の決戦の場所が山の上にあって素敵な会場でした^ ^

3月のライオンの意味がわからず検索したら納得出来ました。

続編も作って欲しい映画です。

heran
heranさん / 2017年5月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

狂おしい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作と流れが違うところがまた良かったなーと。

妻子捨男さんの下りは、むしろ、映画として成立してたんじゃないかと。
零くんが無力感を感じながらも、川本家に向き合う姿が、漫画とはまた違うリアルな感じでが私はすきです。

狂おしいほどの人生の話。

みき
みきさん / 2017年5月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

140件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi