ハドソン川の奇跡のレビュー・感想・評価

ハドソン川の奇跡

劇場公開日 2016年9月24日
381件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

アウトサイダー的視点、ここでも健在 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前作に続いて英雄と呼ばれた男の心理面を映像に刻んだイーストウッド。96分という上映時間は彼の監督作として最短である。とはいえ、終わりなき地獄を描いた前作とは全く違ったやり方で、今回は一瞬の閃光をあまりに鮮やかな手腕で捉えてみせる。そこには英雄礼賛を持ち出すのではなく、イーストウッドならではのアウトサイダーとしての視点が絶妙な具合に浮かび上がってくる。

“サリー”が闘う相手は調査委員会ではない。最終的に対峙すべきは自分自身であること、自分の中にこそ答えがあることを彼は十分に知っている。映画のかなりの部分を割いて繰り返される飛行シーンで、彼は自分が間違っていなかったか、他に何か方法はなかったのか寝ても覚めても検証し続ける。決して自己弁護に陥らず、自らに対してもアウトサイダー的視点で引き金を引き、答えを求めようとするその姿にこそ、イーストウッド作品の主役に通底する戦い方、孤高の生き方がある。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2016年10月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 10 件)

達人ならではの一筆書き ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「過不足なく」というのはこの映画のことを言うのだろう。物語の核はコレだと見極め、余計なものに目をくれず一直線にゴールを見据えて作る。やりたいこと伝えたいことが明確で迷いがない。達人イーストウッドならではのみごとな作品だと思う。

ただ「なすべきときになすべきことを成した人々の矜持」という美談以上の膨らみが感じられない、と言うとワガママだろうか。

さすがですと感心しつつも、ムダな脇道や得体の知れないこだわりが漏れ出た映画の方が記憶や心に残ったりする。物語も演技も演出も立派なだがなにか物足りない。そんな贅沢な葛藤を呼び起こす時間でもあった。

いや、同じ事件に着想を得て、本当にどうしようもない男のどうしようもなさを突き付けるフィクション『フライト』の方が好みというだけかも知れません。96分でこれだけの作品が観られるのだから絶対に損はないと思いますが、こんな感想もあるということで。

バッハ。
バッハ。さん / 2016年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

やっぱりトムハンクス好きやわー

トムハンクス好きだなーって思わせる作品だった。
事件?については知っていたけど、その背景を知ると機長の判断がベストだったことがよりわかり、感動した。
ハドソン川に不時着した後に最後まで機長が船内を見回っていたことシーンが一番印象に残った。
乗員乗客155人の命を救ったことでヒーロー化されていたものの国民の知らないところではシュミレーションなどにより機長のチョイスが正しかったのか検証が行われ、無実になったので観ていてスッキリした気持ちになれた。

ハチ
ハチさん / 2017年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通の日々と奇跡

川に旅客機が不時着したニュースを覚えているが、乗客全員が助かったのが奇跡だとは知らなかった。私達は日々、仕事や趣味等が向上する様に、善意や良心を失わない様に努力するが、成功するとは限らず、裏切られ無意味に感じる事も多い。本作では奇跡は日々の努力、善意、良心が起こすとしている。成功しなくても、無意味ではなく、いつか人の為になる。

ひろち
ひろちさん / 2017年10月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鳥肌

実話の中で機長が下した判断も、そして映画の中で監督が描いた手法も、どちらもプロフェッショナルな人間にしかできない素晴らしい技ですね。

カイギョーイ
カイギョーイさん / 2017年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

奇跡というか不運中の幸運?

悪天候なら予測できるけどバードストライクは不測の事態でしょ?これは不運という言葉ではすまされない、悪運と言うべきか。こんなのが墜落の原因となりうるなんて恐ろし過ぎる。そしてその後の救出劇は奇跡というよりは人的な功労、幸運、いや強運。パイロットの技量、大海のど真ん中でなく岸が近く救助に向かいやすい川だったこと、昼間だったこと、そして人々の連携プレーが見事に機能したこと。運が良かったのだ。事故処理調査がコンピュータを100%信頼というのは間違っているという事実は興味深い。

Sheeta
Sheetaさん / 2017年9月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

緊張感が続く

ダレることなく一気に見れました。デンゼルワシントンのフライトみたいに、ややこしいことにならなくて良かった。

ダビ
ダビさん / 2017年9月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トムハンクスも老けましたね。いや、それは役作りだって。

淡々とした映画。

一番印象に残ったのは、アメリカでは航空会社の機長といえども、しばらく飛ばないでいると生活に困るという点。

そのため、主人公は副業として危機管理か何かのコンサルタント会社を経営している。(といってもHPだけの小さな会社のようだが)

日本もいずれそうなると思うが、厳しい社会だなあ。

Ravenclaw
Ravenclawさん / 2017年9月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イーストウッドには感服。

ちょっと前から気になっていた作品で監督がイーストウッドということで鑑賞した。
実際に起きた旅客機事件をテーマにしたサスペンスドラマであり、今までグラン・トリノ、アメリカン・スナイパーなどのイーストウッドの作品を見てきたが本作で感じたのはイーストウッドが心理描写に長けているということだった。
トム・ハンクス演じる主人公の心理を彼自身による事件当日の回想を通して、徐々に明らかにしてゆく。この作品はすべて主人公の中で自己完結してゆくものである。その表現の仕方が絶妙で、自分で自分を疑う状態から徐々に自分自身を信じる状態へと描写してゆく。その描写の過程で事件の全貌も明らかになり、鑑賞者はすんなりと事件の一部始終をも理解できるような作りになっている。
実話のストーリーに対して多彩なアプローチで表現できるイーストウッドには感服である。

ジンジャー・ベイカー
ジンジャー・ベイカーさん / 2017年9月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イーストウッドは外さない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

職人イーストウッドは本当に外さない。

題材が飛行機着水という見せ場しかないのに、絶妙な構成で長編を飽きさせない。

着水のドラマと、法廷劇のようなサスペンスを主人公の苦悩と交えて骨太に描いている。

以前911の貿易センタービルの映画があったが、結局、題材を持て余した駄作だった。イーストウッドの手腕があればこその良作。

ドラゴンミズホ
ドラゴンミズホさん / 2017年8月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動した!

ハドソン川に不時着した話は知ってたけど、どれだけすごいことか分かってなかったんやなーって思った。
調査委員会委員長?の「機長と副機長とこの音声を聞けたことを誇りに思う」的な発言に心がつかまれた気がした。
何度見ても良い映画やと思う。

ゆきりす
ゆきりすさん / 2017年8月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ 泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2009年に起きた航空機事故の映画化。155人全員を奇跡的に救った...

2009年に起きた航空機事故の映画化。155人全員を奇跡的に救ったサリー機長は一体英雄か、犯罪者か?
文句なしに素晴らしかった。

kiyoharu
kiyoharuさん / 2017年8月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

奇跡の実話

2009年にアメリカNYで起きた実際の航空機事故を再現した映画。
バードストライクによって両エンジンが故障してしまうという最悪の事態。
もってあと3~4分といった状況で機長の判断でハドソン川に着水。
乗客乗務員、全員が助かりました。
これが「ハドソン川の奇跡」と呼ばれた理由。

実話を元に制作していますが、実際と映画で違う点があります。
それは、機長・サリーが国民的英雄から一転、容疑者になるところです。
映画では、英雄から容疑者へとなったサリーの結末が見どころとなっています。

事故後の機長の心情を掘り下げてるところも良かったです。

近くの空港へ着陸も可能だったのでは?・・など
マスコミや国家運輸安全委員会に追及されるサリー機長。
もうやめてあげて!!(TдT)
皆の命を救ったのに・・・なんたる事でしょう。

裁判結果は映画を観て楽しんでください。

約90分と短い映画なので飽きなく最後まで観れました。

エンディングで実際の写真が流れます。
ほんと鳥肌ものです。感動して泣きました。

最後に・・・。
トム・ハンクスめっちゃ好きだゎ。
老けてからより一層味が出たというか・・演技に深みが増したというか。。

えみR
えみRさん / 2017年8月2日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 単純 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

トムハンクスがうまい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ハドソン川の飛行機事故の話は結構テレビでみたことあるので興味があってみたけど映画としての内容を知らず見ました
事故が起きてからの話なのね
あんなにも冷静な判断で155人を助けたのに国家ていろいろな観点から判断しなくちゃいけなのは分かるけど見てて辛いな
それでも最後まで自分の判断を信じられるほんと強い人なんだな

シュミレーションの視点からの逆転劇は爽快でした
トムハンクスの静かな感情の表現に惹かれる

chiyo
chiyoさん / 2017年7月26日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう一丁ハラハラ感を

実話だから仕方ないんでしょうが、もう1つヤバい状況とかハラハラ感が欲しかったです。
責任問題で生活がヤバくなるのは分かるんですが、それよりもこれまでの仕事ぶりとか見せてくれたほうが、悲しみが生まれると思うんですが。

ジンクス
ジンクスさん / 2017年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

奇跡の出来事

死の危険が迫った時、あれだけの冷静な判断と行動ができるものか。ヒローになるはずなのに、判断ミスと言われてしまう理不尽さに怒りさえも感じた映画ですが、乗客全員を救ったという事実にただただ感動しました。着水時に機体破損を誰もがうたがわなかった中、あれだけの操縦技術を持ったパイロットが操縦していたことは奇跡だと思います。

チロル
チロルさん / 2017年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わるくはないけど、それだけの映画

映画はよくできている。破綻もない。でも、ハンクスだから。それがすべて。彼のユーモアとかしゃべりとか、それが若い頃の映画だった。これには、その片鱗もなし。
一般的に、ふつーの良い映画。

そんぼ
そんぼさん / 2017年7月19日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすがイーストウッド監督

イーストウッド監督の実話映画実にいい。過失を探す行政、人為的要素、これが一番の主題だね。人間は所詮人間、機械のシミュレーションとは違う。

素子
素子さん / 2017年7月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レビュー

実話が題材にした映画。不時着後の現実的な部分をリアルに描いており、とても胸にくる場面が多い。安全性について、不時着の必要性などプロならではの責任が重くのしかかる中盤までの展開はなかなか分かりやすく引き込まれた。

ニックネーム
ニックネームさん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サリー

有名な実話なので、この内容自体を
知っている事で満足できるか
不安でしたが、とても満足です。

ラストの演出が好きです。

kyoka
kyokaさん / 2017年7月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

381件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi