君の名は。のレビュー・感想・評価

メニュー

君の名は。

劇場公開日 2016年8月26日
1642件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

何度見ても泣ける

やっぱり何回も観てしまいたくなります!
曲を聴いただけでうるっとしてしまう。
最高です

yoshi
yoshiさん / 2017年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい感動をありがとう

なんと50代後半になって妻に誘われ何十年ぶりに映画をみました。内容は何も知らず、全く期待していませんでしたが、ハンパなく良かった。これなら若い人だけでなく良さが分かりますね。世界に通用する日本アニメの傑作じゃないかな。恋愛感情+スペースワイドな迫力シーン、心に響きました。都会の美しい景観も去ることながら、ほんわかな田舎の風景がアニメとはいえ昔を懐かしむことができ、日本人なら誰しも心に残して置きたい風景じゃないですか。これほど綺麗に描かれると見ているだけでも嬉しいし、心洗われる思いです。ここまで繊細なタッチに仕上げるのはプロとはいえ、大変だったのでは。有難う御座います。それからもう一つ、今の日本を象徴している出来事がこの映画に厚みをつけている、それが3.11。平穏な日常をある日突然大災害に襲われ大切な家族や友人を失う、諦めざるを得ない現実。自分はそうではないにしろ、もしそうなったら自分ではどうしようもできないという運命的な悲劇をアニメを通して受け入れた思いです。街が廃棄物と化したシーン、一瞬でしたがその生々しさが垣間見えました。でもどうせならもっと生々しくもっと深刻な情景でもよかったのでは。あのクラスの震災は一コマではあまりにも語り尽くせない、もう少し掘り下げて欲しかった、そうすることでこの映画の印象が今の日本が置かれている現実を汲み取った更に深みのあるものになったのでは。それにしてもこの映画、後でいろいろと思い返す楽しみもあっていい内容ですね。ともかく久々の感動ものでした、有難う。みつはちゃん、可愛かったな。それからお母さん、誘ってくれてありがとう!

koha22
koha22さん / 2017年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンダジー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

鑑賞は一回のみ。
素敵なアニメ映画でした。

私にとっては深いもぐり込んでくる作品ではなかったですが、誰もが少し共感できる自分の忘れた片々的な記憶について、それぞれのファンタジーがふくらんでいくと思うと面白いストーリーだと思う。

運命みたいなものや
感覚・直感がもしも…とゆうところで
ストーリーがまとまっていく。

映像がきれいで、とくに冒頭の隕石のシーンが素敵でした。
監督の今までの作品にくらべたら、余韻とかもっとぼわっとした余白がなくて、挿入歌と同じテンポでぐいぐいいろんなシーンに切り替わっていきます。
でもぐーっと盛り上がるたびに、水滴を垂らすよいにハッと真っ白になる感覚がすきでした。

見終わるとじわっと。

声優は少し違和感。

俳優は本人の顔が出てきてストーリーの邪魔をするから。俳優を起用しなくてもこの作品は輝いたとおもう。

電車がたくさんでてくる。
再会するシーンもドラマチックで素敵でした。少し長くても、あなたの名前は…じゃダメだったのかな?ラストシーンも口パクくらいの方がより好みでした。

Gulumsemek_Y
Gulumsemek_Yさん / 2017年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3回映画館に足を運びました。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

1度目は圧倒的映像美でストーリーが頭の中に入って来ず、本当に楽しめるのは2度目、3度目と言っても良いぐらい中毒性のある良い作品です。
自分がこの映画がやっている時期に学生であって良かったと思うほどです。
ですがストーリーの作り込みが甘かった...!
最後に2人が出会えたこと自体はとても気持ちのいい終わり方でしたが、矛盾点が多々あったのがスッキリしない要因になってしまいました。
じゃあどうしたら良かったのか?それは私程度には思いついませんが、ただひたすらにに矛盾点だけが残念に感じました。
ですが、この点を除いても素晴らしい作品に違いはありません。
君の名は。は基本的に夏の物語なので、今作品が劇場で6月ごろまでやっていたらもう一度足を運びたいなと思っています。

まあや
まあやさん / 2017年3月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

名作!

大ヒットなので観てみましたが、とても完成度の高い作品で満足です。

そういうことだったのか!

と感心しました。

なっとう
なっとうさん / 2017年3月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

君の名は。

私は60前。日本ではブームも終了しかけているのか観客はまばら。しかし同年代らしき人たちも結構いました。
結論から言えば、日本人ならともかく見ておくべきアニメでしょうね。
アニメのクオリティーはエヴァンゲリオンから、宮崎駿を経て一気に高くなりましたねえ。「え、これアニメ?」とも思われるディテイルがありました。
さて、内容ですが、これは若い男女のすれ違いと再会の恋愛物語、なのですが、それは一面であって、実は青年たちが「生きて行く意味を探して行く」ための元気をもらえるドラマツルギーでしょう。人間は親の「勝手」で生まれてしまう。世界には根本的に自由な人もあれば、不自由な人もいる。でも「自分が求める何か」を探しに行こうじゃないか、という作者のメッセージが伝わって来ます。人は老いも若きも、時に生きる意味を喪失して、無情感に襲われますが、こういう人間再生のドラマツルギーによって「生き直し」=魂の洗濯、ができます。
卒業、就職、恋愛、結婚。日本人の平和な人々、それぞれに生きる意味の獲得が広がっています。世界もそうでしょう。
絶望しても、そこにドラマがあれば、人間は何度も生き直すことができます。それがドラマ(文学、映像)の力。
高校生のお客さんもいましたが、中高年も混じっていてみなさん引き込まれていたようです。

深い意味と見るか、恋愛物語と見るか。皆さんいろんな解釈で楽しんでください。どっちにしても命の洗濯になりますよ〜

moon
moonさん / 2017年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

良かったと思いますよ

何の期待も予備知識もなく観たら、ちゃんと作り手側の策略にハマってしまった感じです。

そのあとに「言の葉の庭」「秒速5センチメートル」も見ましたが、君の名は。のほうが万人ウケする映画だと思うし、素直に感動もできました。

もちろん、ツッコミどころもありますがw

普通に人にオススメできる映画だと思います。

TO
TOさん / 2017年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

かみ

かみ

おみそ
おみそさん / 2017年3月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい映画

ただの恋愛映画かと思いきや、にほんの伝統文化やケータイをつかった

SASUKE
SASUKEさん / 2017年3月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

うん

俺は面白かったと思う
低評価の人はまーいろんな映画見た中での評価だって言ってるけどどんだけお前スゲー映画見てきたんだよって思ったけど言わないよそんなこと?だって怒って喧嘩になっちゃうからね笑

シュガー
シュガーさん / 2017年3月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中毒性注意

「君の名は」を見るために、何度も映画館に通った半年であった。評価は人それぞれであり、期待通りであった方もおられれば、期待はずれであった方もいらっしゃるかもしれないが、個人的には今まで見てきた中で一番と呼べるものであった。
「映画の時間の流れが複雑で分かりにくかった」との意見も多く、せっかくなので現代文教師に頼んでみていただいたところ、「1回見ただけで十分理解できたよ。『センター試験小説』の表現効果の問題でもし出題されるのならば『現実には起こりえないタイムスリップという現象をあえて時間軸を複雑にして記述することによって、読者に神秘的に感じさせる効果がある』なんていう風になるんじゃない?」とのことだった。
普段映画化された小説はあまり読まない自分だが、小説では小説での別の面白さがあった。映画が面白かったよ!という方は是非ご検討されては?

dagi
dagiさん / 2017年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

タイトルが,よくない・・・。

「君の名は」というタイトルを聞くと,ずっと昔のメロドラマを思い出す。それは,昭和30年代,放送時間になると,銭湯の女湯がカラになったという伝説があるほどのラジオ・ドラマの名作である。このラジオ・ドラマは、その後,岸恵子と佐田啓二の主演で映画化された。
このアニメの出来がいいだけに,別のタイトルをつけられなかったのか,と思ってしまう。

にゃんこタロー
にゃんこタローさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9本目。青春ものかと思いきや…。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

約半年遅れでついに見ることができた。
公開された8月時点では、本作品を見る予定はなかった。
しかし、映画のランキングで長く1位を取り続けたこと、メディアにも「話題作」と評されたこと、
そして、多くの人に愛され、今でもロングラン公開中であることを知って、本作品に興味を持った。
「なぜここまでの人気作になったのか?」という疑問を持ちながら、映画館に足を運んだのである。

見終わってこの疑問を解決したかと言えば、正直分からなかった。
いや、「まだはっきりと分からない」のである。
私の中では、現在進行形での疑問として残った。
それは、もう一度見たら解決するかもしれないし、一生解決できないかもしれない。
でも、確かに言えることは、
それくらい「君の名は。」という作品が良質な作品であるということだ。
後々にも心に残る作品、というか。
今の日本、そしてこれからの日本をイメージしたものが本作品ではないだろうか。
災害で一瞬で街を壊し、平穏無事に生きていた人々が突然いなくなる。
ましてや、予告もなく突然発生する自然災害だから、誰のせいにでもできない(ような気がする)。
そして、近い未来、私たちの身にこのようなことが起きるかもしれない。
いや、いずれ起きてしまうのだ。
それが、明日かもしれないし、ほんの数時間後かもしれないし。
本作品は、そういった感覚を再確認するために、忘れないために作られたのかもしれないなぁ、と振り返りながら思った。
今の日本にマッチしている感じだったから、ここまでの話題作になったのかな?

だから、三葉に関する衝撃はとても大きかった。
予告編や本編の前半でも、そのような伏線は一切なかったから。
ある意味、本作品も「予告編に騙された」パターンかもしれない。
加えて、瀧と三葉との「時間の歪み」を改めて整理したいと思った。
こういう心理が「もう一度見たい」と思わせるんだろうなぁ。よくできてるわ。

RADWIMPSの音楽も、映画の世界観に添える感じでとても良かった。
特に「前前前世」を境に、ファンタジーな青春ものから人間ドラマに移り変わったのは、よくできてるなぁと思った。

ラストのシーンは「なぜあの終わり方にした?」という感じで、私の好みではなかったが、
今まで見た日本のアニメ映画の中で、一番良質でメッセージ性のある作品だった。
「口コミで広がった話題作」とメディアが評していたのは正しいと思う。
間違いなく、より多くの人に見てほしい作品だ。
「君の名は。」は、ただのアニメ映画ではなく、まさに「今の日本」「これからの日本」を象徴した作品だ。
忘れかけていた、そして、また起こり得るかもしれない感覚を知るという意味で、本作品をお薦めしたい。

Haru
Haruさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

は?

会いたい。触れたい。日本人大好きのお涙ちょうだい映画。高評価の映画みたいやけど、綺麗事の映画造りでお金なくなってきたら凄いリストラする宮崎映画と何が違うんですか??感動狙って作品造りなんてアホでもできますよ。アニメ造りは世界に負けてませんが映画としては古すぎのオチ。
経験豊富なお年寄りにほんまの優しさと感動と思いやりの話聞いてる方がよっぽどマシ。

カネゴンパパ
カネゴンパパさん / 2017年3月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 3 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

サイコーです。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画は賛否両論あると思うんやけど。
1番重要なのは感情移入できるかどうかだと思うな。感情移入出来ない人は過去に純粋な恋愛経験をしてこなかった可哀想な人だったりとか恋愛にあまり興味が無い人だったりするわけだよね。一方感情移入できる人は今まさに純粋な恋愛をしてる学生さんだったりとか過去にそういうどうしても好きだった人がいて思い出したとかありますよね。映画の場面で隕石が落ちて村が無くなってるシーンありました。あれは東日本大震災を表してるらしいです、人はいつ死ぬかも分からない、明日かもしれないしもしかしたら今日かもしれない、その中で家族と1日1日大切に過ごそうと思う夫婦もおるかもれないですよね。そういう時間の怖さだったりもこの映画にはありました。要は恋愛の経験値の差だと思います…

一彦野原
一彦野原さん / 2017年3月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

やっと見た ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まだ、至るところで上映していてロングランっぷりが半端なし。

息子が小説を読んで、見たい見たいと騒ぐのでいよいよ観にいってきたよ。

面白かったとは思う。

あれだけ現実の場面が入ってくると聖地巡礼が流行るのもわかる。そして、観光、というより観光ガイド見てる感覚。

ストーリー自体は面白いんだけど、少しチープというかありふれた感と、二人が意識し始めて、日記とかお互いの記憶に直結するモノが消えていくのはちょっと無理があるのかも。いや、消えないでしょ。何かもうちょっと違う形のがしっくり来た気がします。あと、最後の再会も何だか無理矢理だけど。。。

と、少し細かい設定とか気になったので、ちょっと入りづらかったかも。

でも、あのすれ違いは切なかった。
しかも、若いやつ(笑)

と腐った大人の感想は置いておいて、息子はとても感動したと言っていたので、まあ、行って良かったと思う。

あいぼん
あいぼんさん / 2017年3月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

面白かったけど、

若い子向けかな。
どこで泣くのかは分からなかった。
最後の終わり方とかあまり好きじゃない。題名言うところ。
声優の二人はとても良かった!
話の内容は面白かった。

neko
nekoさん / 2017年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかったが...... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「みつは」と「たき」が最後に入れ替わるまでは良かったけどその後の内容が少し誤魔化しているような感じだった。時間はどれだけ掛かっても良いのでしっかり分かりやすいようにして欲しかった。避難訓練て、もうちょい詳しく説明して欲しかった
最後は詳細は細かくまとめて欲しかったというのが私の個人的な意見です(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋

YUI
YUIさん / 2017年3月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

総評論家時代のヒット作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今更ながら、この映画を観ました。

映画を観ると感想を語りたくなりますよね。
自分の様な素人でも、こういう場所でレビュー書ける時代になりました。うれしいですね。

個人的な印象ですが、シン・ゴジラやこの映画のように賛否両論な方がクチコミが広がり易い気がします。語り合いたくなるんじゃないかと。
今の時代のヒット作は、こうして生れるのかも。
もっとも、ヒットしたから色んな感想が出るとも言えますが。

さて、この映画の感想です。
まず、避難作戦をよく考えたなと。まさか、勅使川原くんの発破の勉強が伏線になっているとは、思いませんでした。
新海監督、建築に詳しいのかもしれませんね。
そういえば、建築物が丁寧に描かれている気がします。

それと、山手線と総武線の並走区間を使った再会シーンいいですね。
日常の物を使っているのにロマンチックだと思います。
あそこから最後までの流れ、とても素敵だと思いました。

やきすこぶ
やきすこぶさん / 2017年3月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切ない

すれ違いが切なくてよかった。脚本とSF的道具がうまく噛み合った映画です。

kincyan1953
kincyan1953さん / 2017年3月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1642件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi