君の名は。 : 関連ニュース

メニュー

君の名は。

劇場公開日 2016年8月26日

関連ニュース:君の名は。

「君の名は。」英語主題歌発売 英語主題歌版本編も限定公開(2017年1月17日)

昨年の公開から144日間で観客動員1793万人、興行収入232億円を突破し、社会現象となっている「君の名は。」の北米公開を記念し、RADWIMPS野田洋次郎が新たに英語詞を書き下ろした英語主題歌「Zenzenzense(English ver.)」含む4曲の「君の名は。English edit... 続きを読む

【国内映画ランキング】「本能寺ホテル」首位デビュー、「君の名は。」が2位に、「この世界の片隅に」は8位浮上(2017年1月16日)

1月14~15日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。興収16.2億円をあげた「プリンセス トヨトミ」(11年)のメインキャストとスタッフが再結集したオリジナルの歴史ミステリー「本能寺ホテル」が初登場で首位を獲得した。全国282スクリーンで公開され、オープニング... 続きを読む

第40回日本アカデミー賞、受賞作品発表 李相日監督作「怒り」が最多11部門に(2017年1月16日)

第40回日本アカデミー賞は1月16日、正賞15部門各優秀賞および新人俳優賞・正賞外賞を、東京・グランドプリンスホテル新高輪で発表した。李相日監督作「怒り」が、最多11部門、12の賞を獲得(新人俳優賞を含めると13)。次いで「シン・ゴジラ」と「64 ロクヨン 前編」が10部門で選出された。また広... 続きを読む

パリで現代第11回日本映画祭キノタヨが開幕 オープニング作品「淵に立つ」が高評価(2017年1月16日)

第11回を迎えた現代日本映画祭キノタヨが、1月6日からパリで始まった。オープニング作品に選ばれたのは、昨年のカンヌ国際映画祭である視点部門の審査員賞に輝き、フランスでも今月11日に劇場公開された「淵に立つ」。クロージングは、昨年末にやはりフランスで劇場リリースされた「君の名は」。この2作をのぞ... 続きを読む

実写「3月のライオン」前後編主題歌、ぼくのりりっくのぼうよみ&藤原さくらに決定!(2017年1月12日)

羽海野チカ氏の人気漫画を前後編の2部作で実写映画化した「3月のライオン」の主題歌に、ぼくのりりっくのぼうよみと藤原さくらが起用されていることがわかった。ともに映画主題歌初挑戦の若きアーティストが、高校生の天才棋士・桐山零の闘いと愛の物語を彩る。原作は、「ハチミツとクローバー」などで知られる羽海... 続きを読む

【国内映画ランキング】「妖怪ウォッチ」首位返り咲き、「バイオハザード」は2位後退も依然好調(2017年1月11日)

1月7~8日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。昨年12月17日の首位スタート後、5位まで後退していたアニメ「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」が、3連休の土日2日間で動員19万4400人、興収2億2500万円をかせぎ、公開4週目... 続きを読む

梅原裕一郎が花江夏樹に“求愛”!? アニメ「恋するシロクマ」にW主演(2017年1月7日)

シロクマとアザラシの恋を描く人気漫画が原作のショートアニメ「恋するシロクマ」のメインキャストが発表され、アザラシの声を「双星の陰陽師」の花江夏樹、シロクマを「タイガーマスクW」の梅原裕一郎が演じることがわかった。「月刊コミックジーン」(KADOKAWA刊)で連載中の原作漫画「恋するシロクマ」は... 続きを読む

「バイオハザード」V2!「ローグ・ワン」&「君の名は。」は正月の高稼働でランクアップ(2017年1月5日)

2017年最初の週末は、ミラ・ジョボビッチ主演の人気アクション・シリーズ最終作「バイオハザード ザ・ファイナル」が、土日2日間で動員22万0872人、興収3億0423万3000円を記録し、2週連続首位を獲得。12月23日から1月4日までの累計動員は186万1762人、興収は27億3739万28... 続きを読む

英エンパイア誌が選ぶ2016年の映画ベスト25 第1位はニュージーランド映画(2016年12月31日)

英エンパイア誌が2016年の映画ベスト25を発表し、ニュージーランド映画「Hunt For The Wilderpeople(原題)」が第1位に輝いた。同作は、「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」の共同監督で、マーベル・スタジオの新作「ソー ラグナロク(原題)」の監督に大抜てきされたタイカ・... 続きを読む

吉村界人、主演作「太陽を掴め」に込めた熱い思い「ここから自分が始まった」(2016年12月25日)

「雲の屑」(2015)で第27回東京学生映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞した中村祐太郎監督の長編劇映画「太陽を掴め」が12月24日、東京・テアトル新宿で封切られた。中村監督をはじめ、主演の吉村界人、共演の浅香航大、岸井ゆきのが舞台挨拶を行った。映画は、音楽を題材にした青春群像劇。元子役で... 続きを読む

86件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi