フォスター・チャイルド
ホーム > 作品情報 > 映画「フォスター・チャイルド」
メニュー

フォスター・チャイルド

解説

フィリピンのインディペンデント映画界を代表する監督ブリランテ・メンドーサが、同国における里子の養育制度を題材に描いた長編第4作。夫ダドや2人の子どもたちと暮らすテルマは、里子に出される子を一時的に預かる仕事をしている。現在は3歳のジョンジョンを引き受けており、アメリカ人の里親が見つかるのを待っていた。やがて里親希望者が現われ、テルマは寂しさを覚えながらもジョンジョンを引き渡し場所へと連れて行くが……。出演は「ある理髪師の物語」のユージン・ドミンゴほか。2015年・第28回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA #2 熱風!フィリピン」部門上映作品。

作品データ

原題 Foster Child
製作年 2007年
製作国 フィリピン
上映時間 98分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「フォスター・チャイルド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi