ラスト・サマー(2013)
ホーム > 作品情報 > 映画「ラスト・サマー(2013)」
メニュー

ラスト・サマー(2013)

解説

タイの新鋭監督3人がメガホンをとったホラーオムニバス。主人公が異なる3話をリレー形式でつなぎ、ひとつの物語を紡ぎ出す。ある夏の日、Facebookに「死にたい」と書きこんだ若手女優のジョーイ。彼女を気遣う友人のシンは、ジョーイを元気づけるため仲間を誘って海辺の別荘へ出かけるが、そこで誤ってジョーイを死なせてしまう。それ以来、シンと仲間たちは、ジョーイの幽霊に怯えるようになり……。脚本は「タン・ウォン 願掛けのダンス」のコンデート・ジャトゥランラッサミー。2014年・第27回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA」部門で上映。

作品データ

原題 Ruedoo ron nan chan tai
製作年 2013年
製作国 タイ
上映時間 93分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi