ファンタジア
ホーム > 作品情報 > 映画「ファンタジア」
メニュー

ファンタジア

劇場公開日

解説

「ピーター・パン(1953)」のウォルト・ディズニーが1940年に完成したものを更に4本のサウンド・トラックによるステレオフォニック・サウンド方式にし、タシンスキー・レンズ使用の拡大映写方式とともに再公開(本邦では初公開)するもの。8つの古典名曲の調べに合わせておのおのの動画が展開する。映画は7つの部分に分かれている。(1)『トッカータとフーガ・ニ短調』バッハ(1685-1750)作曲。音のもつ色合と動きをそのままスクリーンの色彩と動きに変えたもの。(2)『組曲くるみ割り人形』チャイコフスキー(1840-1893)作曲。チャイコフスキーがホフマンのお伽噺『くるみ割りとネズミの王様』をバレエ化しそのバレエ音楽中8曲を選んで組曲としたもの。映画に現れるのはそのうちの6曲である。1金平糖の踊ー『露の精』の幻想が動画となる 。2中華民国の踊ー『キノコの踊』の動画。3葦笛の踊ー『開花のバレエ』の動画。4アラビアの踊ー『水のバレエ』の動画。5ロシアの踊ー『あざみの少年とらんの少女』の幻影。6花のワルツー『秋の精、ひめはぎのバレエ、霜の精、雪の精』の動画。(3)『魔法使いの弟子』デュカ(1865-1935)作曲。ミッキー・マウスが登場する。(4)『春の祭典』ストラヴィンスキー(1882-)作曲。全体は2部に分かれた舞踊曲。第1部が8曲、第2部が6曲から成っている。映画は地球の発生から生物の誕生、巨大な動物たちの斗争から太陽の讚歌で結ぶ。休憩演奏があり、ついで(5)『田園交響曲』ベートーヴェン(1770-1827)作曲。虹の女神アイリス、黄金の車を駆るアポロ、月の女神ダイアナ、夢の神モルフェウスの幻想の動画。(6)『時の踊り』ポンキエリ(1834-1886)作曲。ワニの王がカバを頭上に捧げる。ワニとカバの全員の踊りの動画。(7)『禿山の一夜とアヴェ・マリア』前者はムソルグスキー(1839-1881)作曲、後者はシューベルト(1797-1828)作曲。『禿山の一夜』の夜明けの牧歌を巡礼のみあかしに続け、高い木の幹の間をぬって進む『アヴェ・マリア』の歌声に移す。

キャスト

作品データ

原題 Fantasia
製作年 1940年
製作国 アメリカ
配給 ウォルト・ディズニー映画=大映洋画部

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全3件)
  • 構成は面白い もしクラシックの名曲にディズニーが映像をつけたらこうなるというのがコンセプト。 音に合わせてキャラクターを動かす技術はさすが。 短編が何本か入っているのだが、終始クラシックが流れているので通して... ...続きを読む

    pose0101 pose0101さん  2016年5月31日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • クラシックと映像の融合 観る前から思ってたけどミッキーがやらかして家が大洪水になる内容でどうやって2時間近くも話を膨らませるんだろうと。あれ映画の一部だったんだね全く知らなかった笑。 これはもう完全に芸術作品、正直子供... ...続きを読む

    オレ オレさん  2016年1月26日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 視覚と聴覚が癒される。 滑らかで美しい。 視覚と聴覚が癒される。 滑らかで美しい。 ...続きを読む

    えな えなさん  2015年10月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ファンタジア(吹替版) ファンタジア(日本語吹替版) ファンタジア ファンタジア (日本語吹替版)
ファンタジア(吹替版) ファンタジア(日本語吹替版) ファンタジア ファンタジア (日本語吹替版)
2013年11月26日 2013年12月27日 2016年2月6日 2013年12月29日
¥400 ¥300 ¥500 ¥400
Amazonビデオ iTunes ビデオマーケット Google Play
※プレミアムコースの場合

「ファンタジア」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ファンタジア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi