恋するリベラーチェ
ホーム > 作品情報 > 映画「恋するリベラーチェ」
メニュー

恋するリベラーチェ

劇場公開日

解説

1950~70年代アメリカで派手な衣装やパフォーマンスで一世を風靡し、同性愛者でもあった実在の天才ピアニスト、リベラーチェの晩年を、マイケル・ダグラス&マット・デイモン主演、スティーブン・ソダーバーグ監督で映画化した。1977年夏、ラスベガスで出会ったリベラーチェと青年スコット・ソーソンは、年齢や住む世界を超えて互いにひかれ合う。スコットは運転手兼愛人としてリベラーチェを支え、リベラーチェはスコットの親代わりにもなり、2人の秘められた関係は順調に続くかと思われた。しかし、薬物への依存やマンネリ化した日々が次第に2人の間に溝を深めていく。ダグラスがリベラーチェに、デイモンがスコットに扮した。

作品データ

原題 Behind the Candelabra
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 東北新社
上映時間 118分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第66回 カンヌ国際映画祭(2013年)

出品
コンペティション部門
出品作品 スティーブン・ソダーバーグ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ソダーバーグの虚飾の時代への憧れと邪悪な探求心が、画面の隅々に息づいている
恋するリベラーチェの映画評論・批評

「炎のランナー」(1981)が作品賞を獲った第54回アカデミー賞授賞式は日本でも放送されたから、ゲストパフォーマーとして招かれたリベラーチェがキンキラの衣装を着てピアノをかき鳴らす場面は見ているはずなのに、なぜか記憶がない。だから「恋...恋するリベラーチェの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全15件)
  • 少し一方的かな 天才ピアニスト、リベラーチェ(マイケル・ダグラス)が若い男(マット・デイモン)を気に入り、金に物を言わせて豪邸に住まわせ、同棲生活を始める。 若い男は麻薬にはまり、リベラーチェも新しい男を見つけ... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2017年8月6日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • マット・デイモン目当て 若いマット・デイモンが出てきたので古い映画なのかと思いきや2013年…。騙されたー!俳優さんの体当たり演技がすごいです。 ...続きを読む

    たまこ たまこさん  2016年9月6日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • ちょっぴり哀しい パッケージだけ見たら、ちょっと引いてしまう。 だけど演じている役者が素晴らしいので怖いもの見たさで見ました。 マイケル・ダグラスがあんな話し方で、あんな役するなんて!マッドデイモンもまさかの役で... ...続きを読む

    kazuyo kazuyoさん  2016年5月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi