デッドプール
ホーム > 作品情報 > 映画「デッドプール」
メニュー

デッドプール

劇場公開日 2016年6月1日

解説

マーベルコミック原作の人気作「X-MEN」シリーズのスピンオフで、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に登場した異色のヒーロー、デッドプールを主役に描くアクションエンタテインメント。好き勝手に悪い奴らをこらしめ、金を稼ぐヒーロー気取りな生活を送っていた元傭兵のウェイド・ウイルソンは、恋人ヴァネッサとも結婚を決意し、幸せの絶頂にいた矢先、ガンで余命宣告を受ける。謎の組織からガンを治せると誘われたウェイドは、そこで壮絶な人体実験を受け、驚異的な驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまう。ウェイドは、赤いコスチュームを身にまとった「デッドプール」となり、人体実験を施したエイジャックスの行方を追う。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」でも同役を演じたライアン・レイノルズが、毒舌家で自己中心的という型破りなアンチヒーローのデッドプールに扮した。全米ではR指定作品として記録的な大ヒットを飛ばした。監督は、視覚効果分野出身で今作が初長編作となるティム・ミラー。

作品データ

原題 Deadpool
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 108分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

特集

「キック・アス」「テッド」「マッドマックス」、NEXT「社会現象ムービー」降臨 熱狂!! 夢中!! 絶賛!! 映画のプロたちが《クソ無責任ヒーロー》にどハマり中!
特集

3週連続全米No.1&全世界120カ国No.1ヒットを決め、世界を熱狂させた驚異の自己中ヒーロー「デッドプール」が、ついに6月1日に日本上陸! すでに映画業界人を夢中にさせている本作に、日本の映画ファンもヤラれてしまうのは間違いない。...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

珍ヒーロー爆誕!超過激な“赤の旋風”が、正義の概念をこっぱみじんに破壊する。
デッドプールの映画評論・批評

異色も異色。だってこのマーベル映画の新キャラ“デッドプール”ときたら、正義や人助けになど興味の欠片もないご様子で、あくまでマイペースに個人的な復讐計画をコツコツと実行。いざ敵との対決が始まれば息つく暇なくバイオレンスとギャグを繰り出し...デッドプールの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全329件)
  • taxiにいちゃんと盲目ばーさん がとってもシュール。 随所に小ネタがちりばめられててとってもシュール。 娘が誘拐されまくる無敵のお父さんも、緑色のやつも、あいつもこいつもディスりまくってとってもシュール。 最後に眼帯おじさん出... ...続きを読む

    ripc02 ripc02さん  2016年7月2日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • オモシロイ❗❗ とにかく破天荒❗ 時間がたつのがあっという間で、本当に楽しく観賞出来ました。 今回は字幕版で観賞したのですが、吹替版も是非観たいです❗ オススメ❗❗ ...続きを読む

    悪源太 悪源太さん  2016年7月1日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ゲスかっこいい! マーベルには他にいない、ゲスヒーロー。 殺人描写もグロい。 ...続きを読む

    sori soriさん  2016年7月1日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「X-MEN」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi