ラ・ラ・ランドのレビュー・感想・評価

メニュー

ラ・ラ・ランド

劇場公開日 2017年2月24日
1099件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

そりゃあ、やっかみたくもなる。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

冒頭のミュージカルシーンの「コレどうなってんの!?」的な興奮に魅力が凝縮されている。この贅沢な大サービスだけで30年先も語り継がれているだろう。

「いいものを観た」という満足感は確実に残るのだが、どことなく違和感を覚える人は自分を含めて結構数いるのではないか。この甘くてほろ苦い物語は、結局は才能あふれる美男美女のサクセスストーリーだからだ。

夢を追う葛藤を描いてはいても、それを克服するまでの地べたをはいずるような苦難は伝わってこない。一例を挙げると、一人芝居を打ったけど客が来ないなんてのはまだ超初級の挫折でしょうよ。そういう映画ではない、と言えばそれまでだが、2人がいくら切ない後悔を抱えたところで、いい人生だなオイとやっかみ心も頭をもたげてくる。

いい映画だし、共感もするが、人生がもっと苦いことを多くの大人は知っている。それを織り込み済みで、夢のような時間を楽しませてもらった。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年2月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 6 件)
  • 共感した! (共感した人 62 件)

ささやきのような、ため息のような歌唱がいい

ミュージカルといえば朗々と歌い上げる歌唱法の印象だが、主役の2人はあまり声を張らず、ミュージカル場面以外の台詞とほぼ変わらないボイスで歌うシーンが多い。それがいい。甘さや幸福感だけでなく、切なさや悲しさも多分に含むテーマによく合う。

冒頭から圧巻。渋滞した高速道路の車のボンネットや屋根も活用する群舞も躍動感いっぱいだが、それを長回しで撮るカメラが動く動く。歌とダンスとシューティングの見事なコラボだ。

ゴズリングがジャズピアニストの設定で、当然ソロやバンドの演奏シーンも豊富。サウンドワークで面白いのは、楽器の音はおおむねハイファイ指向なのに対し、ボーカル録音には少々奥にこもったレトロ感のある処理がなされている。往年の名作ミュージカルへのオマージュは、物語のプロットやダンスシーンに数多く盛り込まれているが、そうした細やかな音作りにも新しさと懐かしさを感じさせる工夫が凝らされている。

AuVis
AuVisさん / 2017年2月23日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 27 件)

こんなにも説得力がある"たられば"なら受け容れたい!!

今更、往年のMGMミュージカルやジャック・ドゥミーの代表作を引き出しとして引用するのは、もうやめよう。来るアカデミー賞で史上最多のノミネーションを勝ち取ったことだって、言うなれば後付け。はっきり言おう。「ラ・ラ・ランド」の魅力は現代のL.A.、つまり太平洋を隔てて東京とも地続きの町で、東京、または日本の町々にもいるに違いない、いて欲しい、夢に向かって命を削っている若者の切なさが、ファンシーでジャジーなメロディとダンスの中に丹精込めて散りばめられていること。だから、ストーリーなんてあってないようなものという見方にも異議を唱えたい。人生で諦めるべきでないことと、諦めるしかないことが、映画だけに許される魔法の手法によって視覚化されるラストの10分は、恐らく、そんな時間をまさに生きようとする、また、生きて来たすべての観客のハートを鷲掴みにするはず。こんなにも説得力がある"たられば"なら、喜んで受け容れたい。そう感じるに違いない。

MP
MPさん / 2017年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 87 件)

これはハッピーエンド作品なの? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ミュージカルシーンは全部ワンカットで撮っていると聞いた
そう思いながら観ると全部繋がってて切れていない
すごいと思った

男女の夢と恋について
夢はそれぞれ叶えられたけど
恋ははじめの選択でもう叶わないと決まっていた
もしあの時キスしていたら、、というシーンから切なくて切なくて

私の解釈はハッピーエンドでは無い内容だったけど映像やキャスト素晴らしかった面白かった

isgr
isgrさん / 2018年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドリーマーたちへ

爆音映画祭で鑑賞。4回目くらい?

初めて鑑賞した時は、最初から最後まで割と涙が止まらなかった。
オープニングで「今映画を見ている!」という身体奥底から込み上げる熱い感覚に涙腺が崩壊したのを皮切りに、いちいち涙ぐんだ。
そしてラスト。嗚咽を抑えるのに必死。
エンドロールが終わっても涙は止まることを知らず、トイレにこもって泣き続けたっけ。

映画にどれぐらい共鳴するかはその時自分が置かれてる状況に大きく左右されるけど、あの時はとにかく魂が震えた。
強烈な映画体験だった。

今回は、そんな1年前よりは冷静に見れた。
でもAuditionから涙腺決壊。
初めて見たときは、ここではそんなに泣かなかった気がする。
でも冷静になった今、以前より歌詞が頭に入る。
“Here's to the ones who dream
Foolish as they may seem
Here's to the hearts that ache
Here's to the mess we make”
なんて美しいんだろう。

まだこんなに泣けるんだと思った。

私自身、1年前とはだいぶ状況も変わった。
ミアやセブの様に、少しは成長できていると思いたい。

rakopon
rakoponさん / 2018年2月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度も観たくなる傑作❗️

ミュージカル映画はあまり好きじゃない方だけど話題作なので一応見とくかくらいの気持ちでDVD借りてきて鑑賞
見終わった後は映画館に見に行かなかった事を後悔。いや泊数ケチって1泊2日でレンタルしたことも後悔。何度も観たくなる名作です。

2929c
2929cさん / 2018年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スタートからワクワクした。 ワクワクしすぎて映画館で笑いそうになり... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

スタートからワクワクした。

ワクワクしすぎて映画館で笑いそうになり、
笑いをこらえるのに必死。

ラストは切ない( ˃͈˗˂͈ )

QPcat
QPcatさん / 2018年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いい! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

初めからあのシーンでびっくりしたけど、
ただのミュージカル映画ではない。
後半にのめりこめた。
成功し過ぎだろと思ったけど、
全体として良かった。

TKJN
TKJNさん / 2018年2月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1回目より心に響く

ララランドは、以前見た時より、心に響いた。
うん。素晴らしい!
全て素晴らしい👏素晴らしい👏

映像、曲、ストーリー

既視感...

なんとよくできた映画だ!!
なんども曲で泣かされた。
こんな映画をまた見たい🎬

ぴっぴすう
ぴっぴすうさん / 2018年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカルとしてはまあまあかな?

音楽と衣装は綺麗だった。

それだけかな〜…

ikemiya
ikemiyaさん / 2018年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカル

ミュージカル苦手。でも面白かった。飛行機の行き帰りで2回も見てしまった。
私が年取ったから面白いのかも知れないな。

猫ちぐら
猫ちぐらさん / 2018年2月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生でおそらく1番見返すであろう映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何回でも観たくなる映画。
夢のような時間なのに、どこかほろ苦さもあり不思議な映画。夢で終わらせずに最後に現実を突きつけてくる。見終わった後の絶大な満足感とすこしの喪失感。また観たくなってしまう。

ミアにとってセブは運命の人だったんだろうけれど、その運命の相手と絶対に結ばれる訳ではないないのだなあと思った。ミアとセブは出会い、恋に落ちて、お互い夢を叶える。確実に人生を導いてくれた相手なのにその相手と結ばれないのは辛過ぎる。

最後の「あったかもしれない世界」は幸せなはずなのに見ていて胸が痛かった。どのシーンを切り取っても絵になる。全てが最高に美しい世界!大好き!

shiorin
shiorinさん / 2018年2月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最高。2017年度で一番

最高。2017年度で一番

hs01pi
hs01piさん / 2018年2月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生に残るミュージカル

ミュージカル映画というやつはどうにも好きになれない。
ミュージカルの良さはリアルタイムに目の前に存在する演者によるものであって、フィルムを介した映画では生かしきれないと思うのだ。
ララランドは例によってミュージカル映画だが、やはり隙を見せるとちょくちょくミュージカルが入ってきて、映画の世界に入っていけない。ストーリーに集中できない。この調子でこの映画が終わるのか…と思っていると、やはり同じ考えの人がいるようで、席を立ったまま戻ってこない観客がいた。
だがそう思っているのも序盤だけだった。
映画が終わるころには ミュージカルであることなど忘れてしまっていた。

男が演奏するあの音楽。二人の出会いの時にも男が演奏していた音楽。二人の出会いから回想するシーン。
僕は音楽と共にこの男の人生と自分の人生を重ね合わせていた。
まさかと思ったが、我慢できると思ったが、涙がポロポロこぼれてきた。
決してハッピーエンドではない。だけど二人とも成功して、幸せそうだった。全てを手に入れることは難しい。何かを得るためにはそれと同等の対価が必要なのだろうか。暗い気持ちになる映画ではない。人生について、幸せについて考える映画だった。

全ての音楽がそのシーンと共に脳裏に焼き付いている。
ミュージカルは映画には不要だと思う自分がいるけど、けれども映画にとって音楽はとっても大切なものだ。

うろつた
うろつたさん / 2018年2月4日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵な映画

大人な映画で映像も素敵でオシャンティー。
もちろん内容も😁👍👍
そして、曲も良い!!
まずすべてがオシャンティー。
大人な映画とはいえ、日本の甘ったるい恋愛映画や、ハッピーエンドものや、ミ○オンやディズニーなどの可愛い映画などをよく見ている中高生にも見てほしい!!

とにかく一度見てほしい!!

エーガスーキー
エーガスーキーさん / 2018年2月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽曲とパフォーマンスのすばらしさ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いい映画だったと思う
主演の2人の歌声やパフォーマンスはとても素晴らしく、言うことなし
楽曲も小気味よいものからどこか切ないものまで幅広く物語を彩ってくれる
オープニングから分かるようにストーリー等もどこか古き良き時代の映画を感じさせる(古き良き時代を大して知らないが)
それについては良い面のほうがデカイだろうが、どこか物足りなさも感じる(まだまだ修行不足だなぁ、私)

ラスト、夢が両者とも叶うのはどこかリアリティに欠ける(ある意味映画というファンタジーとしては正しく、むしろ正しいとも言えるか)
2人の夢が叶うが結ばれないというのは切ない要素として成り立っていたので何も言わん

とにかく、楽曲とパフォーマンスが素晴らしい作品なので、良かった

他のレビューも少し読んでから

前述した通り2人がほぼ順調に成功していくのにツッコミたくなる気持ちも大いに分かる
また、夢を叶えるまでの苦労や諦めたりしたことへの後悔などもあまりなく、感情移入出来るかどうかという点も難しい
ある意味ミュージカル映画のロマンチックなファンタジーであるという風に割り切れればそこは評価の別れぎわにな、ないのかも
個人的にも、この部分で☆を減らしている

テツ
テツさん / 2018年1月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夢と現実、仕事と恋

キラキラした青春は私には眩しすぎました。冒頭の渋滞の場面で「あれ遠くの人たちまで本物?」と考えたり、まあ楽しい映画なんですがね。

なお
なおさん / 2018年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

変わらない街並み、変わりゆく二人

およそ2時間ほどの作品ですが、
展開が早く、サクッと観られました。

ピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)
女優を志すミア(エマ・ストーン)
性格も考えも違う二人がぶつかり合い、
認め合い、次第に惹かれ合っていきます。

王道のラブストーリーですが、
この映画の魅力は何と言っても
鮮やかな映像美です。

季節ごとに進む物語のなかで、
同じシチュエーションやスポットに
何度も行きます。
変わらない街並み、変わりゆく二人。
言葉だけでなく、鮮やかな映像美で感じられます。

ジャズの起源は、
言葉の通じない人同士が、
心を通わせるために生まれたと語られます。
ミアとセブを繋げたのもジャズであり、
二人にすれ違いを生んだのもジャズでした。

ラストシーンには賛否両論ありますが、
あの”もし”の世界こそ、
ラ・ラ・ランドなのかなと思います。

ポルチェ
ポルチェさん / 2018年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンタジー

アカデミー作品賞を逃したのは仕方ないか。
私は好きだけど、音楽シーンがファンタジー。

chaimama
chaimamaさん / 2018年1月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽神 映像神 ストーリークソ

音楽神
映像神
ストーリークソ

あんにん
あんにんさん / 2018年1月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1099件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi