熊野から
ホーム > 作品情報 > 映画「熊野から」
メニュー

熊野から

劇場公開日

解説

映画評論家として活動する一方、映画監督として「能楽師 伝承」「なるしまフレンド 俺っち自転車道」といった作品も発表している田中千世子監督が、紀伊半島南部に位置する熊野を舞台に描いた作品。俳優で旅行ライターの海部は、旅のエッセイを書くため親友の岡部とともに熊野を訪れる。初日は神倉神社から熊野川沿いに本宮大社を経由し、十津川村へ。2日目は玉置神社を訪れた後、果無集落の入り口まで登る。3日目は神倉神社で知り合った宮司に誘われて神内神社を訪れ、大山の修験者道場へと向かう。海部は旅を通し、単なる観光では見出せない、熊野の奥深く不思議な魅力にひきつけられていく。旅の行程の多くはシナリオでは決めず、現地で生まれたものをそのまま採用するという方法で撮影された。

スタッフ

監督
製作
田中千世子
脚本
田中千世子
撮影
鈴木一博
山本大輔
録音
中山隆匡
成ヶ澤玲
編集
小林由加子
カラリスト
関谷和久
本編集
松本翔太
音楽
梅林茂
スチル
遠崎智宏
題字
上條町子

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 「熊野から」製作委員会
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.1 2.1 (全2件)
  • よくわかんない ネタバレ! これは映画にする必要あるのか? 地方局の深夜のドキュメンタリーを観てる気分になった。 ドラマパートぽぃものもあるし、ドキュメンタリー部分もある、ただ積んだような作り。 水の撮り方はうまかった。 ... ...続きを読む

    CinemaExpress CinemaExpressさん  2014年12月14日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • つくり方は、人それぞれ。 ネタバレ! 舞台挨拶で、ドキュメンタリ7割、フィクション3割くらいと主役が言っていた。実際、現実とファンタジの割合はそんな感じではあった。 だけど、あの話の流れは、熊野に行ったことがある僕でさえランダムにし... ...続きを読む

    栗太郎 栗太郎さん  2014年10月12日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi