インターステラー
ホーム > 作品情報 > 映画「インターステラー」
メニュー

インターステラー

劇場公開日

解説

「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督によるオリジナル作品。世界的な飢饉や地球環境の変化によって人類の滅亡が迫る近未来を舞台に、家族や人類の未来を守るため、未知の宇宙へと旅立っていく元エンジニアの男の姿を描く。主演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー。共演にアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ノーラン作品常連のマイケル・ケインほか。「ダークナイト」や「インセプション」同様に、ノーラン監督の実弟ジョナサン・ノーランが脚本に参加。撮影は、これまでのノーラン作品を担当していたウォーリー・フィスターが自身の監督作「トランセンデンス」製作のため参加できず、代わりに「裏切りのサーカス」「her 世界でひとつの彼女」などを手がけて注目を集めているホイテ・バン・ホイテマが担当。

作品データ

原題 Interstellar
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 169分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第38回 日本アカデミー賞(2015年)

ノミネート
外国作品賞  

第87回 アカデミー賞(2015年)

受賞
視覚効果賞  
ノミネート
作曲賞 ハンス・ジマー
美術賞  
音響編集賞  
録音賞  

第72回 ゴールデングローブ賞(2015年)

ノミネート
最優秀作曲賞 ハンス・ジマー

特集

【総力特集 第1弾】この冬、忘れていた“あの驚きと感動”が再び!

この冬話題の超大作「インターステラー」の11月22日公開に向けて、映画.comが全3回に渡る総力特集を展開。第1回では、「少年時代に見たハリウッド超大作の驚きや感動を実現したい」と自らが語るクリストファー・ノーラン監督最新作が、一体どんなものになるのかに迫る!特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

マコノヒーの体温が 宇宙の果てでも感じられる
インターステラーの映画評論・批評

量子力学や相対性理論は皆目わからない。SF映画(とくにスペースオペラ系)は年々苦手になってきた。CGやVFXにはわれながら冷淡だと思うし、重々しい哲学や宗教的な荘厳さにはついそっぽを向きたくなる。にもかかわらず、私は「インターステラー...インターステラーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全566件)
  • 難しいが面白い 理解に苦しむがわかると楽しい。 ネタバレを読んで初めてわかる面白さ。 ...続きを読む

    syoya syoyaさん  2018年4月19日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 壮大な親子の絆の物語 ネタバレ! 近未来、砂漠化が進み食糧難に陥っている地球。人類を救うために元宇宙飛行士が想像を絶するミッションに挑む。 冒頭、子供部屋に現れた謎の「信号」に導かれるように、親子がNASAに辿り着くところからぐ... ...続きを読む

    syu-32 syu-32さん  2018年4月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 名作中の名作のSF映画 映画そのものとしての出来があらゆる分野において高い。こういう作品こそ将来名作として残っていってほしいと思う。 最初にこんな感じだろうと思って映画を見始めると途中で予想してなかった展開に進む。でも... ...続きを読む

    オクトパス オクトパスさん  2018年4月11日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

コンタクト ダークナイト レ・ミゼラブル インセプション
コンタクト ダークナイト (字幕版) レ・ミゼラブル (字幕版) インセプション (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「インターステラー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi