熊野から ロマネスク
ホーム > 作品情報 > 映画「熊野から ロマネスク」
メニュー

熊野から ロマネスク

劇場公開日

解説

映画評論家として活動し、映画監督としてドキュメンタリー「能楽師 伝承」などを手がけた田中千世子が、セミドキュメンタリー作品だった前作「熊野から」を劇映画として発展させた続編。海部が吉野で出会った若い女性。彼女は自身を「コードネームはクローディーヌ」と名乗った。そのエピソードを海部が旅の雑誌に書くと、編集部に「私こそクローディーヌ」と書かれた手紙が到着する。俳優でもある海部は狂言仕立ての不条理劇にとりかかるが、2人のクローディーヌのことが気にかかっていた。折口信夫の歴史幻想小説「死者の書」をめぐって、新宮、吉野、熊野、難波、三輪、二上山を舞台に、神話の世界へと導かれていく。

スタッフ

監督
脚本
田中千世子
製作
田中千世子
撮影
鈴木一博
監督助手
山本大輔
撮影助手
山本大輔
録音
渡邊丈彦
編集
小林由加子
音楽
chuta
朗読
中村洋子
スチル
遠崎智宏

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 田中千世子事務所
上映時間 83分
オフィシャルサイト  

「熊野から」シリーズ関連作品

  • 熊野から ロマネスク(2016年)
  • 熊野から(2014年)

他のユーザーは「熊野から ロマネスク」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi