LIFE!のレビュー・感想・評価

メニュー

LIFE!

劇場公開日 2014年3月19日
223件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

0点

ヒューマンドラマはそこから何かを学びとれるかが重要なのにこの映画は主人公に感情移入しにくかったです。あそこまで白昼夢を見るなんてどうかしてます。あと吹き替えもクソです。

sai
saiさん / 2014年10月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  笑える 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像美がたまらない!

ライフオブパイと同じ製作陣なだけあって期待通りの素晴らしい映像!
どこか現実味のない主人公の妄想にも、グイグイ引き込まれた。
登場人物も最小限しかおらず、皆がきちんとキャラ立ちしているので愛着がわく。
ラストはほんのりじんわり泣けて、終始楽しめる最高の1本だった。

幸ぴこリン
幸ぴこリンさん / 2014年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カッコイイ!

 さえない主人公が旅に出て、いろいろな試練を周囲の人の助けを借りながら乗り越えていくにつれて、顔つきが良くなり堂々としていく姿に感動しました。
 映画の途中で流れる「トム少佐」の歌が大好きになりました。聞いていて勇気がでてきます。

iku
ikuさん / 2014年10月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コンセプト明快、気分爽快

一歩を踏み出す。
小さな変化が人生すら変えていく。

映像もキレイで、テンポも軽快。
鑑賞者に何かを始めようという気持ちを起こさせるんじゃないでしょうか。

昔はスケーターというのが笑えました。

オコタナイト
オコタナイトさん / 2014年9月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンタジー

やっと観られたLIFE!
なんだろう、ストーリー展開は予想出来るし、現実にはありえないファンタジーなのに、観てるとじわんと涙がでてくる作品。こだわりのある映像もとても美しく、グリーンランドやアイスランドってこんなとこなのか!と興味津々で観ました。

らべ
らべさん / 2014年9月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待した通り

すごい映像美でした。

凄く中身を作るのが上手でしたね。
納得いかない部分もありましたが、ベンスティラーの作りたい映画って世界観が分かりやすいんだとこちらが納得しました(笑)

ただ、見るなら字幕に限ります。
私はDVDで最初字幕で見ましたが、あとから吹き替えで少し見ました。映画館で吹き替えで見ていたら5分もしない内に出ていたと思います。
岡村最悪です。なんで起用したのか理解に苦しみます。
意味がわかりません。

せめて標準語にしてくれれば。
関西弁で棒読み。他の声優と差が有りすぎる。
字幕は評価5なのに吹き替えは0ですね。

ぴのこ
ぴのこさん / 2014年9月16日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終始落ち着いていて後味がいい

終始落ち着きがあり1人で見る映画にオススメです。

主人公は普通の会社員なのですが、そこからは心の豊かさが溢れ出るような感じが受け取れていい演出ができているなと思いました。
残念なのが、主人公がショーンのネガを苦悩しながら選び表紙にする主人公の仕事への静かな愛情を感じられるような画があればもう少し良かったかなと思いました。

自分と照らし合わせながら見ると、穏やかな気持ちになれると思います。

最後の余韻、選曲も本当に後味がいいです。

Dacr
Dacrさん / 2014年9月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うん〜〜〜ん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

高評価だったので期待しました。
なのでDVDを借りて観ました。

結局、最後は失業したままだし、
観終わっても全然スッキリしません。

恋は成就しそうですが、
2人とも仕事がなく、現実のことを考えると
これからが不安になりました。

LIFE雑誌も廃刊…。
せっかくネガを取り戻したのに…。
どうして皆さんが高評価なのかわからなかったです。

期待が高過ぎたのだと思います。
精神的豊かさに物質的な豊かさも伴って
欲しかったな…。

Angela222s
Angela222sさん / 2014年9月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あれれ、涙が… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最終号の表紙に、完全にやられた。そう来るとは。
主人公の仕事への情熱や思いが全て表現されていた、その画に、泣けました。
実は主人公の今まで(映画のストーリー以前)の生き様が 真のLIFE!なのではないか?と妄想してしまった。
僕にとっては、ホントにいい映画でした。

さきと
さきとさん / 2014年9月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても良かった!!

ベン・スティラー最高です。とても面白かったし感動もしました。また見たいと思います。見て損のない作品だと思います。

TAKA
TAKAさん / 2014年9月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高傑作!!

今までで200本近く映画を見ましたが、これまでで1番の傑作です!!
所々に出てくる景色もきれいで誰でも楽しむことができます!!

イースト
イーストさん / 2014年9月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

LIFE最終号の表紙に涙した・・・

ベン・スティーラーって裏方の気持ちがわかる人だったんだね。人気俳優なのに意外。でも才人であることも確かで、そこがわかるところがゆえんなのかな? ウォルターがカメラマンに会えるのか、25番のネガは見つかるのか、最後までドキドキしながら観た。最初は空想ばかりしてるウォルターは、情けない男に見えたけど、カメラマンを追いかける旅に出てから、どんどんかっこよくなっていった。ショーン・ペンはかっこよすぎだった。自分も仕事と家事に追われる毎日を送っているけど、こんな風に一歩前に踏み出せて、世界中の未知の世界に飛び出せたら、どんなにステキだろう? 実際は仕事も家庭もあるので無理だから、この映画でそれを疑似体験できてすごく幸せな気分になった。本当のLIFEの最終号の表紙はもちろん違ったが、映画だからいいのだ!

瑞
さん / 2014年9月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

吹き替えがちょっと..

僕は洋画を基本的に吹き替えでみるほうなのですが、この作品の吹き替えは正直酷かったですね。。

岡村さんがやってるらしいんですが、なぜ関西弁なんでしょう。違和感MAXで何回か字幕に変えて見たりして、集中出来ませんでした。

見る時は吹き替え派の人でも字幕の方がいいかも。

内容もあまり好きではなかったですね。

白昼夢をたくさん見る人ってだけなの?みたいな。
ジーンとくるシーンも何個かありましたけど。

期待値は大きかったのでちょっと残念でした。

イブラ
イブラさん / 2014年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人生の深みとは

ベン・スティーラーは大好きな俳優の一人だが、その多才ぶりには恐れ入る

仕事愛、恋愛、家族愛、人生で経験するいろんな場面での愛情

25番ネガが最高傑作だと言うショーン・ペンのキャラクターに感動

クリスティン・ウィグもコメディエンヌを封印しその魅力を全開に

綺麗な景色の映画が見たい時にもゼヒ

見終わった後に爽やかな余韻を残す

オススメです

jovi
joviさん / 2014年8月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

想像以上にお気に入り!

この映画の一番のメッセージは、今が大事、この瞬間をたいせつに、、ってこと。
これって良く聞くメッセージですよね。実際は何を言わんとしているのかわかりにくいことが多いけど、それがとても分かりやすく描かれている。
映画の主人公は、やりたいことをやらずに日々を送っていて、時々想像の世界に逃避しては目の前にある物や事柄を見逃してしまっている。けど、一念発起して飛び出した冒険旅行の中で、この瞬間を生きるという生き方に変わって行く。その変化の様子の演技が素晴らしかった!目付き、物腰、全てがいきいきとした人物に変化していく、、。コメディの時も良いけれど、それとは別の魅力がある。
逃避でしかなかった想像の世界は、中盤から主人公に勇気を与えて、冒険を飛躍させる力に変わる。まさに想像力の使い方の良いお手本といった感じ。
使われている写真も、映像も、雑誌を作る人々の思い、が込められているんだと伝わってくる。映画の小道具というだけじゃなくて、登場人物達の生きた瞬間が切り取られている。
結局、日常に流されてしまっていても、本人の気付きとは関係なく瞬間は存在していて、逃避にしろ冒険にしろ、両方の人生を肯定するという終わり方。どちらかというと、前者的な生き方をしている私にとってはほっとするし、啓発系にありがちな決め付け
がないところがスマートで、見心地がよかった。何より、こんな冒険をしてみたいと想像してしまった 笑
映画のメッセージを受けとめられたなら、
一刻も速く、DVDを返却し、自身の冒険をはじめようと思うだろう。

cinnamon
cinnamonさん / 2014年8月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ベン・スティラーが好きになった♡ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

おススメされて観ました。期待以上にほっこりしました♡ラストの締め方なんかは王道にほっこりする♡ ベン・スティラーが好きになりました。つくづく映画好きなんだなーって思います。ベンジャミン・バトンのくだりなんかはモロハマってしまいました。ストーリーはわかりやすく、なんとなく予測できそうなんですが・・起こりうる展開がエンターテイメント性、強くってだから映画でもアリなんだ。と妙に納得!派手なシーンも自然に入ってくるのでいやらしさがない。つくづく・・・映画好きなんだなーってここでも思ってしまった(笑)
さらっと見れるので時間があるならぜひ見て頂きたい。変な先入観なくただただ楽しめると思います。日本語吹き替えは岡村さんでしたが・・・これは個人的に受け付けなかった・・泣 イメージじゃないような気がします。感じ方なんでしょうが。ので・・・2回観ましたが、やはりベン・スティラーでいいでしょう♡

tomo55
tomo55さん / 2014年8月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

落ち着いた映画

ポスターやコマーシャルをみるともう少し明るい感じの映画かと感じましたが、バックミュージックも静か、むしろ流れている時間が短く落ち着いた雰囲気の映画でした。
現実と空想の境目が曖昧になってきて、見ながらこれはどっただ。。。?と考えながら見るのも楽しかったです。
個人的にはショーンペンが言っていた“美しいものは注目を嫌う”と言うことば好きです。

サマンサ0503
サマンサ0503さん / 2014年8月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今を見直したい時に観たい映画

ウォルター程想像力豊かではないけど
忙しさや単調な毎日が繰り返されていることに気がついたときには
“もしも自分はこういう行動ができたら”と考えることがある。
そんな時にまた観たいなと思った映画。

場面の構図や色彩も美しいし
見ていて清々しい気持ちになった。

ラスト、25番の写真がどんな写真なのか
なんとなく途中で想像はついてしまったけれど
まじめに取り組んでいれば
影の仕事でも
誰かしら認めてくれる人がいるんだなと
勇気がでた。

あと、ショーン•ペンが渋くて素敵。

suzume426
suzume426さん / 2014年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵な思いが、できた。

映画公開のときに、観たいなぁと思いつつ、逃した。

いい映画だったと教えてもらってたから、DVDになったらすぐに…!と思ってた。

LIFEの社訓というか標語かな?

いまのわたしに、とても刺激をくれた。

最後の1枚の想いがかなり素敵だった。

しま
しまさん / 2014年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

一歩踏み出せば、きっと自分も世界も変わる

ベン・スティラーの監督・主演で、1947年の「虹を掴む男」を大胆リメイク。
こういう作品を見ると、ベン・スティラーはただのお笑い専門だけじゃない才能の持ち主だと分かる。

笑いもせず、派手なリアクションもしない。こんなベンは初めて?
臆病で引っ込み思案、つまらない毎日を送る主人公。
毎日がつまらないのは、自分がつまらない人間だから。それが分かっていても、変える勇気すら無い。
まるで自分を見ているよう。

唯一の取り柄(?)は、空想。
唐突に始まる空想世界が面白い。
時には大冒険、時にはアクションヒーロー、想いを寄せる同僚にも熱い言葉をかける。
「めぞん一刻」の五代くん並の妄想力!(笑)
う〜む、ますます自分を見ているような。

そんな彼が一念発起。
「LIFE」誌の最終号の表紙を飾る紛失したネガの行方を追って、世界中を放浪するカメラマンを探す旅に出る!

突然の大冒険だが、きっかけは片想いの同僚に思いきって声をかけた事から。
些細な事かもしれないが、そんな些細な事がきっかけになる。

まさに人生が変わる大冒険!
ヘリから極寒の海にダイブしたり、鮫と戦ったり、スケボーで大自然を走り、火山から逃げ…。
それこそ空想上の大冒険のようだが、全て彼が体験した現実。空想に過ぎなかった非現実的な冒険が、旅に出てから実際に経験する現実になる構成が面白い。
現実は空想よりエキサイティング。

スケール豊かなロケーション映像が素晴らしい。
名曲の数々が作品を彩り、盛り上げる。

一歩踏み出す。
それだけで世界は変わる。世界はこうも広く、美しい。
そこには、今までとは違う自分が居る。

近大
近大さん / 2014年8月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

223件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画