LIFE!のレビュー・感想・評価

メニュー

LIFE!

劇場公開日 2014年3月19日
207件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ベン・スティラーが好きになった♡ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

おススメされて観ました。期待以上にほっこりしました♡ラストの締め方なんかは王道にほっこりする♡ ベン・スティラーが好きになりました。つくづく映画好きなんだなーって思います。ベンジャミン・バトンのくだりなんかはモロハマってしまいました。ストーリーはわかりやすく、なんとなく予測できそうなんですが・・起こりうる展開がエンターテイメント性、強くってだから映画でもアリなんだ。と妙に納得!派手なシーンも自然に入ってくるのでいやらしさがない。つくづく・・・映画好きなんだなーってここでも思ってしまった(笑)
さらっと見れるので時間があるならぜひ見て頂きたい。変な先入観なくただただ楽しめると思います。日本語吹き替えは岡村さんでしたが・・・これは個人的に受け付けなかった・・泣 イメージじゃないような気がします。感じ方なんでしょうが。ので・・・2回観ましたが、やはりベン・スティラーでいいでしょう♡

tomo55
tomo55さん / 2014年8月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

落ち着いた映画

ポスターやコマーシャルをみるともう少し明るい感じの映画かと感じましたが、バックミュージックも静か、むしろ流れている時間が短く落ち着いた雰囲気の映画でした。
現実と空想の境目が曖昧になってきて、見ながらこれはどっただ。。。?と考えながら見るのも楽しかったです。
個人的にはショーンペンが言っていた“美しいものは注目を嫌う”と言うことば好きです。

サマンサ0503
サマンサ0503さん / 2014年8月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今を見直したい時に観たい映画

ウォルター程想像力豊かではないけど
忙しさや単調な毎日が繰り返されていることに気がついたときには
“もしも自分はこういう行動ができたら”と考えることがある。
そんな時にまた観たいなと思った映画。

場面の構図や色彩も美しいし
見ていて清々しい気持ちになった。

ラスト、25番の写真がどんな写真なのか
なんとなく途中で想像はついてしまったけれど
まじめに取り組んでいれば
影の仕事でも
誰かしら認めてくれる人がいるんだなと
勇気がでた。

あと、ショーン•ペンが渋くて素敵。

suzume426
suzume426さん / 2014年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素敵な思いが、できた。

映画公開のときに、観たいなぁと思いつつ、逃した。

いい映画だったと教えてもらってたから、DVDになったらすぐに…!と思ってた。

LIFEの社訓というか標語かな?

いまのわたしに、とても刺激をくれた。

最後の1枚の想いがかなり素敵だった。

しま
しまさん / 2014年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

一歩踏み出せば、きっと自分も世界も変わる

ベン・スティラーの監督・主演で、1947年の「虹を掴む男」を大胆リメイク。
こういう作品を見ると、ベン・スティラーはただのお笑い専門だけじゃない才能の持ち主だと分かる。

笑いもせず、派手なリアクションもしない。こんなベンは初めて?
臆病で引っ込み思案、つまらない毎日を送る主人公。
毎日がつまらないのは、自分がつまらない人間だから。それが分かっていても、変える勇気すら無い。
まるで自分を見ているよう。

唯一の取り柄(?)は、空想。
唐突に始まる空想世界が面白い。
時には大冒険、時にはアクションヒーロー、想いを寄せる同僚にも熱い言葉をかける。
「めぞん一刻」の五代くん並の妄想力!(笑)
う〜む、ますます自分を見ているような。

そんな彼が一念発起。
「LIFE」誌の最終号の表紙を飾る紛失したネガの行方を追って、世界中を放浪するカメラマンを探す旅に出る!

突然の大冒険だが、きっかけは片想いの同僚に思いきって声をかけた事から。
些細な事かもしれないが、そんな些細な事がきっかけになる。

まさに人生が変わる大冒険!
ヘリから極寒の海にダイブしたり、鮫と戦ったり、スケボーで大自然を走り、火山から逃げ…。
それこそ空想上の大冒険のようだが、全て彼が体験した現実。空想に過ぎなかった非現実的な冒険が、旅に出てから実際に経験する現実になる構成が面白い。
現実は空想よりエキサイティング。

スケール豊かなロケーション映像が素晴らしい。
名曲の数々が作品を彩り、盛り上げる。

一歩踏み出す。
それだけで世界は変わる。世界はこうも広く、美しい。
そこには、今までとは違う自分が居る。

近大
近大さん / 2014年8月17日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

元気を貰える映画です。

面白かったです!なんといっても映像、音楽がいい!見てる自分が旅に出たくなりました。そして一歩踏み出すという勇気をもらいましたね♪
元気を貰える映画だと思います!
あと個人的にはラストがすごく好きです(^^)

えりか
えりかさん / 2014年8月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

え、あれ、マーニー? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「LIFE」誌の膨大な写真をことごとく下手クソな使い方で無駄遣いし、しまいにゃ、あのネガに何が写っていたのかを見せてしまう粋のなさにガックリ。

この主人公に何一つ共感をえることができないのは、この男、カメラマンに絶対の信頼を得られているような仕事っぷりをちゃんとしみせていないんだもん。

個人的に最大ガックリは、ボウイの「SPACE ODDITY」があんなシーンで使われるなんて、ああ。。

使い方は悪役のほうが正しい。

それがずっと頭にあり、主人公の妄想と現実の見せ方も変に感じ、極端な話、妄想にずっと浸っていれば、ある時、強くなれるよ、みたいな見せ方に見えてくる。

そりゃ、仕方ねえだろ~

ラストのごくごく自然な手と手が繋がれるシーンは結構イイけどね。

しんざん
しんざんさん / 2014年8月15日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かった〜!

ウォルターと自分の生活を重ねてしまうような映画でした。私もこんなふうに飛び出せたらと思います\( 'ω')/ホセ ゴンザレスの曲もはまってしまいました!

ゆり
ゆりさん / 2014年8月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーんと。

まずそこまでおもしろくなかったかな。空想の世界とかいろいろな旅の世界観は良かったけど、全体的にそこまで心にこなかった。予想してたのと違っていたので普通でした。

TSUTAYA
TSUTAYAさん / 2014年8月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界を知ろう。人生とは冒険だ

沁みる映画だった。妄想癖が強い、何の特徴もないような普通のサラリーマンが、最後の仕事をやり遂げるため、また想いを寄せる人に近づくため、今まで踏み出せなかった一歩を踏み出す。
 流されるままの生活だった彼からすると、それは大きく力強い。

人生は突然何が起こるかわからないし、妄想通りにはうまくいかない、些細な分岐点や大きな機転の繰り返しで、立ち止まったままの人生から、彼のように突然走り出すことも必要だと思う。その"きっかけ"やそれが"いつ"かはわからないのも人生だけれど。
そういう自分から動ける人こそ魅力的で、助けられ、妄想も実現できるんだと感じた。
もちろんコツコツと真面目に取り組んできたことは、陰で誰かが評価してくれている。
もっと人生をがんばろう。楽しもう。旅をしよう。そう思った

eigalover
eigaloverさん / 2014年8月10日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ベンスティーラー

LIFE誌のネガ管理係が、伝説の写真家ショーンペンを追って、グリーンランド→アイスランド→最終的にアフガニスタンで雪豹を見る話。関係ないが、確かキューブリックもLIFEの写真家だったはず。ベンスティーラー監督が大分上手になっていて、スケボーも上手で素晴らしい。

ssspkk
ssspkkさん / 2014年8月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった

結構前に見たのにずっと自分の中にこの映画が生きている、そんな感じがする。
この映画みたおかげで、部活を辞める決心がついた。
正直アナ雪見るよりもこっち見たほうが自分らしさに気づけるような気がする

のぶ
のぶさん / 2014年8月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い話だ。

感動した。
ストーリーが良い。
自然の風景がものすごく、見ていて心地よい。
ベン・スティラーが監督しているだけあって、笑える場面が多くこの作品を、何段階も良くしていた。

tatsu tatsu
tatsu tatsuさん / 2014年8月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スッキリ

予告編の映像のイメージと 本編とは少し異なったが ハッピーエンドでスッキリした気持ちになる いい映画だった。

ヒロインの クリステン・ウィグの美しさと ショーン・ペン の渋さも際立ってよかった。

グリーンランド アイスランド アフガニスタン にわたる 情景の美しさも感動ものだった。

てつ
てつさん / 2014年8月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

感想

本当に自分がやりたいことやれる気がした
この映画見終わった後、親に医学部辞めたいって言ったら泣かれてしまった。

あつし
あつしさん / 2014年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前向きに!

観終わってスッキリするし、また頑張ろうとなります。
映像がとにかくきれいで私も旅に出たくなりました。
また家で観たいなと思えました。

yun
yunさん / 2014年8月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

吹替え版は見ちゃダメ

LIFEめっちゃ楽しみに
してたのにがっかりです
全然おもしろなかった

妄想男の主人公が
本当に冒険に出てる
って話で
もっとハチャメチャな
コメディ映画と思ってたのに
何もかもが中途半端な感じ

妄想なのか現実なのかも
分かりにくかったしね

後、私は洋画を
吹替えで
日本語字幕を付けて
見るんだけど

この映画の主人公の声
99の岡村隆史がやっていて
関西弁使ってる
主人公以外は標準語
主人公の家族でさえも
標準語を使ってる

それって
おかしいやろっ
(*`Д´)ノ!!!

下手くそな吹替えで
関西弁の違和感
もう最悪でした

吹替えなしで見れば
よかった
(T^T)

ちーまん
ちーまんさん / 2014年8月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気分すっきり!

ストーリーもよかったが、映像、音楽ともに素晴らしく、サントラ買いました。鑑賞後、すがすがしい気分になり、観に行って本当によかった!

iamsterdam
iamsterdamさん / 2014年7月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観ていて気持ちよい、映画らしい映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

現実と空想の世界をとてもリアルに入り混ぜて演出している、私好みの映画!頭の中で描いたことや、夢で見たようなシーンを映像に起こして自分以外の人と共有できるってすごーーいこと!だから、映画が好きだ!←やかましい

エターナルサンシャインのような、現代映画技術ならではのCG効果も面白いけど(好きぃ)、雄大な大自然の映像もそれだけで見応えがある!

キャストも豪華で、音楽もよいし、オマージュや細かい演出など、映画好きにはたまらんかも。

内容も難しくないから、途中から展開もわかってくるけど、醍醐味はそこではない。

たった一度の人生、「今を楽しむ」ってことを考えさせられちゃう。

主人公は地味で冴えなくて、現実逃避のように空想にふける男だけども、仕事に真面目で、家族のために今まで好きなことも我慢して頑張ってきた人。

でも、想像力がある人ってきっと少しの行動力があればなんだって出来ちゃうのかな。

目の前の尊敬している人物を探し求めて世界に飛び出すとき、ようやく過去の尊敬していた父親を振り返る。

そのきっかけは、密かに想いを寄せている女性の一言。

一歩前に進む勇気は、過去を振り返る勇気でもあるのかな。

色んな生き方があるし、選択の幅もあるけども、最後のシーンが、生まれ変われた主人公の結果に対する評価ではなく、今までの人生をも救ってくれている気がする。そこがぁ!!醍醐味ぃ?!←うるさい

ひたむきに生きてきた男を、遠くから誰かが見てくれて、感謝してくれている。これはとても有難くて価値のあることだと思う。そこに感動した。のだ。

今を楽しむってことを、写真家のショーン(この役のショーン ペンの存在感が半端ない!かっこよすぎる!)が教えてくれるのだけれども、そこはとても共感している。

大切なシーンを写真におさめるってことは、必ずそれをどこかで意識している。後で見返すために、残すために、その瞬間をレンズ越しでおさめる。てか、私はそう。
「今」を楽しむって、それではおさまりきれないってわかってるよ!笑

だから、Facebookとかで写真を投稿してる私に対しての皮肉にも思えたwww←自意識過剰

本当に尊いものほど、撮れない。

写真て奥深くて面白いーーーー!!!!←興奮冷めやまない

てか、ベン スティラーってこんなに目が青かったっけ??って印象、大*\(^o^)/*

ピューリタン
ピューリタンさん / 2014年7月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一歩で

別に展開が読めるとかそういう映画ではないと思いますよ。
ウォルターの人生は予測だけで全部解りません。

とにかく映像は素晴らしかった。
景色をリアルに感じた。

ストーリーは主人公の人生の転機!
そしてその主人公は自分自身のように感じてしまった←(冒険はしていないが)
ウォルターの空想癖なんてとても共感してしまいました。
この映画を観て自分は勇気を貰えました。
自分に自信を持ってもいいのではないかなと・・・
空想することを実現してみたいなと・・・

語れる楽しい人生にしたいなぁ~

テラー
テラーさん / 2014年6月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

207件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報