13デイズ
ホーム > 作品情報 > 映画「13デイズ」
メニュー

13デイズ

劇場公開日

解説

1962年10月16日、米軍の偵察機がキューバに建設中のミサイル基地を発見した。しかも、この基地には核弾頭が持ち込まれているという。もしそれが事実であれば、アメリカ本土が核の危機にさらされることになる。ケネディ大統領は、アメリカ合衆国建国以来の、ひいては人類全体の未曾有の危機に立ち向かうべく、緊急危機管理チームを召集した……。

作品データ

原題 Thirteen Days
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 145分

特集

「13デイズ」
特集

イントロダクション編集部62年の「キューバ危機」は、地球の裏側で起こった出来事ゆえか、あるいは時の流れのせいか、日本人にはあまりピンと来ない。だが、38年前、この「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の故郷にはソ連の核ミサイルが密かに配...特集

インタビュー

「13デイズ」
インタビュー

ケビン・コスナー インタビュー編集部(協力:ヘラルド映画)本作で、ケビン・コスナー演じるケネス・オドネル大統領特別補佐官は、無論実在の人物である。だが、実際には国内政策を主に担当していた人物であり、映画の中で対ソ政策にあたるエクスコム...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

正月映画唯一の、知的好奇心をくすぐる作品
13デイズの映画評論・批評

キューバ危機という、日本人には地理的にも時間的にも遠い事件がテーマ。しかも主演がケビン・コスナーで、監督がロジャー・ドナルドソンと聞けば、よけいに食指が動かない。ましてや、シュワの「シックス・デイ」と題名も似ていて、正月映画の中ではど...13デイズの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全2件)
  • キューバ危機の裏側 今、中国が進めている南シナ海の地対空ミサイルの配備は、キューバ危機の再来に成りかねない浅はかな軍事行動だと思われます。 今度こそ第三次世界大戦は起こってしまうかもしれない。 本作はドキュメンタリ... ...続きを読む

    みつまる。 みつまる。さん  2016年2月20日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 実際に起こりえた第三次世界大戦!! ネタバレ! 第三次世界大戦...今まで現実に起こるわけがないと思っていましたがキューバ危機で現実に起こりえた事実だったんだと驚きました。 第二次世界大戦で日本に核爆弾が落ち悲惨な現実を知っているにも関わらず... ...続きを読む

    ようすけ ようすけさん  2009年8月3日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「13デイズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi