息を殺して
ホーム > 作品情報 > 映画「息を殺して」
メニュー

息を殺して

劇場公開日

解説

諏訪敦彦や黒沢清に師事し、大学在学中に手がけた初長編「夜来風雨の声」が海外で高い評価を 受けた五十嵐耕平監督の東京藝術大学大学院修了作品。憲法が改正されて国防軍も創設され、東京オリンピックを約2年後に控えた2017年12月30日。ゴミ処理工場に一匹の犬が迷い込む。事務のタニちゃんは犬を探すが見つからない。夜勤を終えたケンはこの日非番のゴウとテレビゲームで遊んでいる。足立さんは帰ろうとせず、ヤナさんは新年の飾り付けに勤しんでいる。工場で働く彼らは、それぞれ同じような問題を抱えていた。妊娠、不倫、家族、戦争で死んだ友達。そんな中、足立さんとの不倫関係に思い悩むタニちゃんだったが、いつしか既に死んだはずの元工場長の父親が、この場所にいるのではないかと感じ始める。

スタッフ

監督
脚本
五十嵐耕平
プロデューサー
大木真琴
加藤圭祐
助監督
廣原暁
山下洋助
久保寺晃一
撮影
高橋航
照明
高橋航
録音
稲村健太郎
整音
稲村健太郎
編集
姜銀花
美術
河股藍
衣装
谷本佳菜子
ヘアメイク
光岡真理奈
音響効果
渋谷圭介

キャスト

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 NOVO
上映時間 85分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「息を殺して」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi