D・A・ペネベイカー : ウィキペディア(Wikipedia)

ドン・アラン・ペネベイカーDonn Alan Pennebaker、1925年7月15日 - 2019年8月1日)は、アメリカのドキュメンタリー映画監督。アカデミー名誉賞受賞者。ダイレクト・シネマ(Direct Cinema)/シネマベリテの先駆者の一人でもある。テーマとしては、パフォーミング・アート(とくにポップ・ミュージック)や政治を中心にとりあげている。

来歴・人物

1925年7月15日、イリノイ州エバンストンに生まれる。

1960年代初期にペネベイカー(「ペニー」というあだ名で親しまれた)は、リチャード・リーコックとロバート・ドリューとともに、「ドリュー・アソシエイツ」を設立した。しかし1963年、リーコックとペネベイカーは、自分たちのプロダクション設立のため、「ドリュー・アソシエイツ」を去る。のちにペネベイカーは、妻のクリス・ヘジダスと仕事をともにするようになる。妻と設立した会社「ペネベイカー・ヘジダス・フィルムズ」は、影響力のあるドキュメンタリーを多く製作している。

ときに“ペネベイカー・ドキュメンタリーズ”と呼ばれる彼の作品は、ハンディカメラで撮影され、出来事の「シンプル」な描写に徹している。原則的にインタビューとボイスオーバーナレーションを避けて製作された。

ゴダールとの共同製作

1960年代初期、ペネベイカーはフランス・パリに滞在中、シャイヨ宮のシネマテーク・フランセーズでヌーヴェルヴァーグの映画作家ジャン=リュック・ゴダールと出会い、映画を共同製作する話が持ちあがった。ゴダールは即座に準備することが可能で、リーコックとペネベイカーもすぐ撮影にとりかかるつもりであったが、結局頓挫してしまった。

数年後、ゴダールのオファーで再び話が持ちあがる。今回は、アメリカの公共テレビ局PBSも出資に合意した。ヴェトナム反戦運動や五月革命がパリで起きたように、カリフォルニア州でも起きるというゴダールの主張で、アメリカのバークレーやニューヨークで撮影が行われた。この映画は当初、ゴダールにより『One A.M.』というタイトルがつけられた。ペネベイカーの公式サイトのPHF 1PMの記述を参考にした。。日本では、このタイトルを訳した『ワン・アメリカン・ムービー』(日本未公開)という名で知られている。ただし日本以外では、その後に改題した『One P.M.』ないしは『1PM』というタイトルで知られている。

主な作品

  • プライマリー Primary(1960年) - 撮影・録音
  • ドント・ルック・バック Dont Look Back(1967年、撮影:1965年、出演:ボブ・ディラン
  • モンタレー・ポップ フェスティバル'67 Monterey Pop(1968年、撮影:1967年)
  • Rock N Roll Music(1969年、出演:チャック・ベリー
  • Keep On Rockin' (1969年、出演:リトル・リチャード
  • ワン・アメリカン・ムービー One A.M.1PM)(1971年、撮影:1968年、共同監督:ジャン=リュック・ゴダール
  • スウィート・トロント Sweet Toronto(1971年、撮影:1969年)
  • Company(1971年)
  • ジギー・スターダスト Ziggy Stardust and the Spiders from Mars(1973年、主演:デヴィッド・ボウイ
  • Town Bloody Hall(1979年)
  • DeLorean(1981年、主演:ジョン・デロリアン〔John DeLorean〕)
  • ジミ・ヘン&オーティス ライブ・アット・モンタレー Jimi Plays Monterey(1986年、主演:ジミ・ヘンドリックス
  • 101(1989年、主演:デペッシュ・モード)
  • クリントンを大統領にした男 The War Room(1993年)
  • Woodstock Diary(1994年)
  • Moon over Broadway(1997年)
  • Down from the Mountain(2000年)
  • ソウル・サヴァイヴァー Only the Strong Survive(2003年)
  • [[:en:Elaine Stritch: At Liberty|Elaine Stritch: At Liberty]](2004年) - エレーン・ストリッチ(Elaine Stritch)の肖像
  • Rebirth(未公開)
  • Eat the Document(未公開、撮影:1966年、出演:ボブ・ディラン)
  • [[:en:Al Franken: God Spoke|Al Franken: God Spoke]](2006年)
  • ツアー65再訪 65 Revisited(2007年、出演:ボブ・ディラン) - 『ドント・ルック・バック』のアウト・テイクから編集された、1時間のドキュメンタリー。アメリカでは単体のDVDでリリース。日本では『ドント・ルック・バック』のDVD初回限定特典として封入された。

出演

  • ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム No Direction Home: Bob Dylan(2005年、監督:マーティン・スコセッシ) - インタビュー出演。

参考文献

  • イアン・アイケン(Aitken, Ian)編 『Encyclopedia of the Documentary Film』(Routledge刊、2005年)
  • デイヴ・ソーンダーズ(Dave Saunders)著『Direct Cinema: Observational Documentary and the Politics of the Sixties』(London, Wallflower Press刊、2007年)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/10/14 21:02 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「D・A・ペネベイカー」の人物情報へ