チアン・ウェン

チアン・ウェン
英語表記
Jiang Wen
誕生日
1963年1月5日
出身
中国/河北省

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

中国の名門、中央戯劇学院で演技を学び、1986年に「悲劇の皇后 ラストエンプレス」(日本劇場未公開)で映画デビューを果たして以降、「芙蓉鎮」や「紅いコーリャン」(ともに87)などに出演する。脚本・出演を兼ねた監督デビュー作「太陽の少年」(94)では、主演シア・ユイにベネチア国際映画祭の最優秀男優賞をもたらすなど高い評価を得る。監督2作目「鬼が来た!」(00)はカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。しかし、中国当局の審査を経ずに国外に出品したため、中国国内での5年間の映画製作禁止処分を受けた。7年ぶりのメガホンとなった「陽もまた昇る」(07・日本劇場未公開)はベネチア国際映画祭コンペティション部門に出品されるなど、中国を代表する映画人として国際的に注目を浴び、監督・脚本・出演を務めた「さらば復讐の狼たちよ」(10)は、当時の中国歴代興行収入記録を塗り替える大ヒットを記録している。「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」(16)では、ドニー・イェンとともにアジア俳優として初めて、「スター・ウォーズ」シリーズの主要キャストに起用された。

関連作品(映画)

チアン・ウェンの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

チアン・ウェンの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

チアン・ウェンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

チアン・ウェンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「チアン・ウェン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る