段田安則 : ウィキペディア(Wikipedia)

段田 安則(だんた やすのり、1957年1月24日 - )は、日本の俳優。京都府京都市山科区(出生当時は東山区)出身。シス・カンパニー所属。

人物・来歴

京都市立花山中学校、龍谷大学付属平安高等学校卒業。

立命館大学文学部日本文学専攻を中退後、劇団青年座附属の青年座研究所に入所し、第5期生として1981年に卒業。

同年、野田秀樹主宰の「夢の遊眠社」へ入団し、1992年の劇団解散まで主力俳優として活動。

その後も多くの舞台に出演し、2009年の『』では演出にも挑戦している。

シリアスもコミカルも巧みにこなす名脇役として活躍。

大石静の脚本の常連出演者である。

NHKの大河ドラマでは、『秀吉』(1996年)と『真田丸』(2016年)とで2度、滝川一益を演じている。

人物

高校時代から、月に1回京都会館で文学座、劇団俳優座、劇団民藝などが行う公演を見に行っており、高校卒業後文学座に入りたいと思い京都から上京したものの文学座は入れてくれず、次いで青年座の養成所にも行ったものの劇団には残れず、唯一募集していた夢の遊眠社に加入したものの、東京大学に部室があり、学生演劇のようであったため「しくじった」と思ったという。

プロ野球・阪神タイガースのファンである。阪神の試合を全試合録画して見る程熱心だが、2020年時点では「負けやがれ」と思いながら見ているとのこと。甲子園にも時々行くが、阪神ファンが激しく応援している中には、なかなか入って行けないという。

高校時代、エラリー・クイーンなどの小説を読んでいたが、車を運転するようになり20年ほど読書をしていなかった。しかし2019年に、乗り合わせた電車が偶然止まった際に目に止まった東野圭吾の推理小説の宣伝をきっかけに同書を購入、それ以来推理小説にハマり、宮部みゆきなどの著書を愛読するようになった。

出演

舞台

夢の遊眠社

※すべて野田秀樹の作・演出。

  • 走れメルス 少女の唇からはダイナマイト!(1981、1983、1986年)
  • ゼンダ城の虜 苔むす僕らが嬰児の夜(1981、1982、1992年)
  • 怪盗乱魔 亭主と間男の共存できる家族制度を求めて(1982年)
  • 野獣降臨(1982、1984、1987年)
  • 大脱走 太田幸司さん、いかがおすごしですか(1983年)
  • 小指の思い出(1983、1986年)
  • 瓶詰のナポレオン(1984年)
  • 回転人魚 あなたのお名前なんてーの?(1984年)
  • 白夜の女騎士(1985、1986年)
  • 彗星の使者(1985、1986、1988年)
  • 宇宙蒸発(1985、1986年)
  • 明るい冒険 見よ、ポロロッカ空に逝く!(1987年)
  • 半神(1988年)
  • 贋作・桜の森の満開の下(1989年)
  • 三代目、りちゃあど(1990年)
  • 透明人間の蒸気(1991年)

その他

1988年
  • イヌの仇討(こまつ座、作:井上ひさし 演出:木村光一)
1989年
  • BROKEN(暴君)四谷怪談(上杉祥三プロデュースチーム、原作:鶴屋南北 脚本・演出:上杉祥三
1991年
1992年
1993年
1995年
  • 陽だまりの樹(銀座セゾン劇場、脚本:横内謙介 演出:杉田成道)
1996年
  • 赤鬼(NODA・MAP、作・演出:野田秀樹)
1997年
  • 深川しぐれ(東宝、脚本:マキノノゾミ 演出:栗山民也)
  • マクベス(メジャーリーグ、作:ウィリアム・シェイクスピア 演出:アレキサンドル・ダリエ)
1998年
  • 陽だまりの樹(銀座セゾン劇場、脚本:横内謙介 演出:杉田成道)
1999年
2000年
  • ニジンスキー(パルコ、作:ウィリアム・ルース 演出:ジョン・デリンジャー)
  • 夜への長い旅路(新国立劇場、作:ユージン・オニール 演出:栗山民也)
2001年
  • 新橋ラプソディー(東宝、作:鈴木聡 演出:栗山民也)
  • 二人の噺〜The two men's story〜(パルコ、作・演出:福島三郎
  • ジキル&ハイド(東宝、脚本:レスリー・ブリッカス 演出:山田和也
2002年
2003年
  • 春は爛漫(東宝、作:松原敏春 演出:栗山民也)
  • 二人の噺〜The two men's story〜(パルコ、作・演出:福島三郎)
2004年
  • 美しきものの伝説(シス・カンパニー、作:宮本研 演出:マキノノゾミ)
  • おもろい女(東宝、作:小野田勇 演出:三木のり平、本間忠良)
2005年
  • 幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門(Bunkamura、作:清水邦夫 演出:蜷川幸雄)
  • 箱根強羅ホテル(新国立劇場、作:井上ひさし 演出:栗山民也)
  • 贋作・罪と罰(NODA・MAP、作・演出:野田秀樹)
2006年
  • おもろい女(東宝、作:小野田勇 演出:三木のり平、本間忠良)
  • ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?(シス・カンパニー、作:エドワード・オールビー 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
  • 獏のゆりかご(シス・カンパニー、作・演出:青木豪
  • タンゴ・冬の終わりに(Bunkamura、作:清水邦夫 演出:蜷川幸雄)
2007年
  • 藪原検校(ホリプロ/Bunkamura、作:井上ひさし 演出:蜷川幸雄)
  • ロマンス(こまつ座/シス・カンパニー、作:井上ひさし 演出:栗山民也)
2008年
  • 二人の約束〜The Two Men's Promise〜(パルコ、作・演出:福島三郎)
  • どん底(Bunkamura、原作:マキシム・ゴーリキー 上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
  • 舞台は夢 イリュージョン・コミック(新国立劇場、作:ピエール・コルネイユ 演出:鵜山仁)
2009年
2010年
2011年
  • 大人は、かく戦えり(シス・カンパニー、作:ヤスミナ・レザ 演出:マギー)
  • 国民の映画(パルコ、作・演出:三谷幸喜
  • 泣き虫なまいき石川啄木(シス・カンパニー、作:井上ひさし 演出:段田安則)
  • その妹(シス・カンパニー、作:武者小路実篤 演出:河原雅彦
2012年
  • 朗読『宮沢賢治が伝えること』(シス・カンパニー、構成:岩下尚史 演出:栗山民也)
  • 温室(新国立劇場、作:ハロルド・ピンター 演出:深津篤史)
  • 叔母との旅(シス・カンパニー、原作:グレアム・グリーン、作:ジャイルズ・ハヴァガル 演出:松村武
2013年
  • ホロヴィッツとの対話(パルコ、作・演出:三谷幸喜)
  • OPUS/作品(新国立劇場、作:マイケル・ホリンガー 演出:小川絵梨子)
  • グッドバイ(シス・カンパニー、作:北村想 演出:寺十吾
2014年
  • 国民の映画(パルコ、作・演出:三谷幸喜)
  • 抜目のない未亡人(シス・カンパニー、原作:カルロ・ゴルドーニ 上演台本・演出:三谷幸喜)
  • 火のようにさみしい姉がいて(シス・カンパニー、作:清水邦夫 演出:蜷川幸雄)
2015年
  • 三人姉妹(シス・カンパニー、作:アントン・チェーホフ 上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
  • 草枕(シス・カンパニー、作:北村想 演出:寺十吾)
  • 喜劇 有頂天旅館(松竹、作:北條秀司 演出:齋藤雅文)
2016年
  • 元禄港歌 千年の恋の森(Bunkamura、作:秋元松代 演出:蜷川幸雄)
  • コペンハーゲン(シス・カンパニー、作:マイケル・フレイン 演出:小川絵梨子)
  • 遊侠 沓掛時次郎(シス・カンパニー、作:北村想 演出:寺十吾)
  • 三婆(松竹、脚本:小幡欣治 演出:齋藤雅文)
2017年
  • 不信 〜彼女が嘘をつく理由(パルコ、作・演出:三谷幸喜)※3月上演
  • ワーニャ伯父さん(シス・カンパニー、作:アントン・チェーホフ 上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)※8月上演
2018年
  • 夢の裂け目(新国立劇場、作:井上ひさし 演出:栗山民也)※6月上演
2019年
  • LIFE LIFE LIFE 〜人生の3つのヴァージョン〜(bunkamuraシアターコクーン・作:ヤスミナ・レザ 上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
  • シス・カンパニー公演 『死と乙女』(作:アリエル・ドーフマン 翻訳:浦辺千鶴 出演:宮沢りえ堤真一
  • 風博士(世田谷パブリックシアター、 作:北村想 演出:寺十吾 音楽:坂本弘道 出演:中井貴一吉田羊趣里林遣都松澤一之渡辺えり、内藤裕志、大久保祥太郎) ※11月30日 - 12月28日上演
2020年
  • 風博士(森ノ宮ピロティホール、作:北村想 演出:寺十吾 音楽:坂本弘道 出演:中井貴一、吉田羊、趣里、林遣都、松澤一之、渡辺えり、内藤裕志、大久保祥太郎) ※1月8日 - 1月13日上演
  • 女の一生(新橋演舞場、作:森本薫 演出:段田安則 出演:大竹しのぶ) ※11月2日 - 26日上演

テレビドラマ

  • 新春ドラマスペシャル 女たちの森(1987年、フジテレビ)
  • 水曜ドラマスペシャル モモ子シリーズ5・サザエ・ロード巡礼(1987年、TBS)
  • 銀河テレビ小説 まんが道 青春編(1987年、NHK総合)
  • オヨビでない奴! 第19話(1987年、TBS) - 巡査 役
  • パパは年中苦労する(1988年、TBS)
  • あぶない雑居カップル(1988年、テレビ朝日)
  • 君の瞳に恋してる!(1989年、フジテレビ)
  • ママハハ・ブギ(1989年、TBS)
  • 予備校ブギ (1990年、TBS) - キャバクラの店員 役
  • さすらい刑事旅情編II 第11話「湯煙り伊豆に消えた美人留学生」(1989年、テレビ朝日)
  • 世にも奇妙な物語 ロッカー(1990年、フジテレビ) - 佐口邦夫 役
  • ザ・刑事 第13話(1990年、テレビ朝日) - 中村隆一 役
  • 大河ドラマ(NHK総合)
    • 翔ぶが如く(1990年) - 金太 役
    • 太平記(1991年) - 北条仲時 役
    • 秀吉(1996年) - 滝川一益 役
    • 真田丸(2016年) - 滝川一益 役
  • しあわせの決断(1992年、フジテレビ) - 矢野 役
  • D坂殺人事件 名探偵明智小五郎誕生 名探偵明智が挑む猟奇殺人の謎!!闇に浮かぶ白い肌…(1992年、フジテレビ)
  • 眠れない夜をかぞえて(1992年、TBS)
  • 振り返れば奴がいるスペシャル「最後の戦い」(1993年12月29日、フジテレビ) - 相楽 役
  • 泣きたい夜もある(1993年、毎日放送 / TBS)
  • 土曜ワイド劇場 探偵事務所シリーズ(1994年 - 1999年、テレビ朝日) - 松井健次 役
  • スウィート・ホーム(1994年、TBS) - 吉永英世 役
  • 長男の嫁(1994年、TBS) - 中村裕二郎 役
  • 連続テレビ小説(NHK総合)
    • ぴあの(1994年) - 柴田嘉明 役
    • ふたりっ子(1996年 - 1997年) - 野田光一 役
    • オードリー(2000年 - 2001年) - 佐々木春夫 役
    • カムカムエヴリバディ(2021年度後期) - 雉真千吉 役
  • 私の運命(1994年 - 1995年、TBS) - 佐藤守 役
  • 私は貝になりたい(1994年、TBS)
  • 月曜ドラマスペシャル(TBS)
    • 松本清張サスペンス 黒い画集・証言(1992年) - 杉山孝三 役
    • 松本清張特別企画・父系の指(1995年)
    • 辞めてたまるか!(1997年)
    • 刑事クマさん(1998年)
  • 正義は勝つ(1995年、フジテレビ)
  • 冠婚葬祭部長(1996年、TBS) - 石澤勝彦 役
  • 君と出逢ってから(1996年、TBS) - 梶原学 役
  • オトナの男(1997年、TBS) - 成瀬仁 役
  • 聖者の行進(1998年、TBS) - 竹上光輔 役
  • PU-PU-PU-(1998年、TBS) - 丹下親雄 役
  • グッドニュース(1999年、TBS) - 沢村太一 役
  • OUT〜妻たちの犯罪〜(1999年、フジテレビ) - 香取良樹 役
  • 終のすみか(1999年、NHK総合)
  • 意地悪ばあさんリターンズ 伝説のばあさんVS湾岸署スリーアミーゴス意地悪バトル(1999年10月12日、フジテレビ)
  • 大地の産声が聞こえる-15才 いちご薄書-(2000年、日本テレビ)
  • 果つる底なき(2000年、フジテレビ) - 西口淳 役
  • ラブコンプレックス(2000年、フジテレビ) - 松方健二郎 役
  • ムコ殿(2001年、フジテレビ) - 箱崎乙彦 役
  • 強行犯捜査第七係(2002年、NHK総合)
  • スーパー時代劇 陰陽師☆安倍晴明〜王都妖奇譚〜(2002年、フジテレビ)
  • 金曜エンタテイメント(フジテレビ)
    • 実録 福田和子(2002年)
    • 松本清張スペシャル・黒い樹海(2005年) - 西山太郎 役
  • 火曜サスペンス劇場 十二月の花嫁(2002年、日本テレビ)
  • GOOD LUCK!!(2003年]、TBS) - 太田健三郎 役
  • われ、晩節を汚さず〜新夫婦善哉〜(2003年、NHK総合)
  • 月曜ミステリー劇場 第三の時効シリーズ(TBS) - 楠見班長 役
    • 第三の時効(2003年)
    • ペルソナの微笑(2004年)
    • 囚人のジレンマ(2004年)
    • モノクロームの反転(2005年) - 主演
  • 愛するために愛されたい(2003年、TBS)
  • Stand Up!!(2003年、TBS系) - 浅井京平役
  • ライオン先生(2003年、よみうりテレビ) ‐ 安藤秀彦
  • 流転の王妃・最後の皇弟 (2003年、テレビ朝日) - 工藤正二中将 役
  • 新しい風(2004年、TBS)
  • 新春ドラマスペシャル ナニワ金融道6(2005年、フジテレビ) - 浴田山海 役
  • 逃亡者 木島丈一郎(2005年、フジテレビ) - 稲垣管理官 役
  • 秘太刀 馬の骨(2005年、NHK総合)
  • 終戦60年スペシャルドラマ 火垂るの墓(2005年、日本テレビ)
  • 演歌の女王(2007年、日本テレビ)
  • こんにちは、母さん(2007年、NHK総合)
  • あんみつ姫の大冒険!(2008年、フジテレビ)
  • 再生の町(2009年、NHK総合)
  • 不毛地帯(2009年 - 2010年、フジテレビ) - 貝塚防衛庁官房長 役
  • 泣かないと決めた日(2010年1月 - 2010年3月、フジテレビ) - 梅沢仁 役
  • セカンドバージン(2010年10月 - 12月、NHK総合) - 向井肇 役
  • 獣医ドリトル(2010年10月31日、TBS) - 門田義満 役
  • 余命3ヶ月を、生きる(2011年3月、フジテレビ) - 高倉義和 役
  • それでも、生きてゆく(2011年7月 - 9月、フジテレビ) - 日垣誠次 役
  • たぶらかし-代行女優業・マキ-(2012年4月 - 6月、読売テレビ) - 松平トキタダ 役
  • 浪花少年探偵団(2012年7月 - 9月、TBS) - 漆崎進 役
  • 大奥〜誕生[有功・家光篇](2012年10月 - 12月、TBS) - 松平信綱 役
  • ドクターX〜外科医・大門未知子〜(テレビ朝日)
    • 第1期(2012年10月 - 12月) - 鳥井高 第二外科部長・教授 役
    • 第5期(2016年10月13日 - 12月22日) - 鳥井高 外科副部長 役
  • 松本清張没後20年・ドラマスペシャル 熱い空気(2012年12月22日、テレビ朝日) - 稲村達也 役
  • 救命病棟24時 第5シリーズ(2013年7月 - 9月、フジテレビ) - 最上透 役
  • ドラマスペシャル クロハ〜機捜の女性捜査官〜(2015年2月22日、テレビ朝日) - 杉泰男 役
  • 64(ロクヨン)(2015年4月18日 - 、NHK総合) - 雨宮芳男 役
  • 石の繭(2015年8月16日 - 9月13日、WOWOW) - 神谷太一 役
  • 金曜プレミアムスペシャルドラマ 私という名の変奏曲(2015年10月2日、フジテレビ) - 笹原信雄 役
  • ドラマスペシャル ストレンジャー〜バケモノが事件を暴く〜(2016年3月27日、テレビ朝日) - 前島康夫 役
  • 遺留捜査(いりゅうそうさ)(テレビ朝日)
    • 第4シリーズ(2017年7月13日–9月14日) - 桧山亘(ひやま わたる)役
    • 第5シリーズ(2018年7月12日–9月13日(第1話〈回想〉) - 桧山亘(ひやま わたる)役
    • SP第6弾(2019年2月24日) - 桧山亘(ひやま わたる)役
  • 就活家族〜きっと、うまくいく〜(2017年、テレビ朝日) - 天谷五郎 役
  • 月曜名作劇場 オバチャン保険調査員 赤宮楓のマル秘事件簿(2017年、TBS) - 丸田誠司 役
  • 新春ドラマスペシャル 娘の結婚(2018年1月8日、テレビ東京) - 柴山善郎 役
  • Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜(2019年7月9日 、TBS) - 小澤幸應 役
  • プレミアムドラマ 令和元年版 怪談牡丹燈籠(2019年10月6日- 10月27日、NHK BSプレミアム) - 伴蔵(ともぞう)役
  • 半沢直樹(2020年、TBS) - 紀本平八 役
  • 六畳間のピアノマン(2021年2月6日 - 27日、NHK総合) - 夏野泰造 役
  • 桜の塔(2021年) - 荒牧雄彦 役

映画

  • 永遠の1/2(1987年、東宝)
  • 香港パラダイス(1990年、東宝) - 横山 役
  • 寒椿(1992年、東映) - 英次 役
  • カラオケ(1999年、テアトル) - 主演・児玉泉 役
  • 川の流れのように(2000年) - 森下哲夫 役
  • 千年の恋 ひかる源氏物語(2001年、東映) - 藤原惟規 役
  • 東京原発(2002年) - 津田副知事 役
  • サヨナラCOLOR(2005年) - 鈴木雅夫 役
  • 罪とか罰とか(2009年) - 加瀬吾郎 役
  • ニセ札(2009年) - 戸浦文夫 役
  • 僕らのワンダフルデイズ(2009年) - 栗田薫 役
  • HOME 愛しの座敷わらし(2012年、東映) - 岩井 役
  • ガール(2012年)
  • 臨場・劇場版(2012年、東映)
  • ギャラクシー街道(2015年、東宝) - ハシモト 役
  • Fukushima 50 (2020年、松竹) - 東都電力 フェロー 役

バラエティ・教養番組

  • アートエンターテインメント 迷宮美術館(2006年 - 2008年、NHK) - 司会
  • 二人の食卓 〜ありがとうのレシピ〜(2010年4月17日、テレビ朝日)
  • 秘密のケンミンSHOW(読売テレビ)
  • ネプリーグ(フジテレビ)
  • おじさんスケッチ(2010・2011年、フジテレビ)

CM

  • 日産・エルグランド(2007年) - ナレーター
  • サントリー 金麦(2007年 - ) - ナレーター
  • 武田薬品工業・ベンザ
  • 日本火災(現:損保ジャパン日本興亜)
  • 黄桜・呑
  • 日本マクドナルド(2021年3月 - )

声の出演

  • ムーミン パペット・アニメーション(2011年7月25日 - 29日、NHK BSプレミアム)

受賞歴

  • 第30回(2004年度) 菊田一夫演劇賞 (『おもろい女』『幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門』)
  • 第6回(2006年度) 朝日舞台芸術賞(『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』『タンゴ、冬の終わりに』など)
  • 第14回(2006年度) 読売演劇大賞 大賞・最優秀男優賞(『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』)
  • 第19回(2011年度) 読売演劇大賞 優秀男優賞(『大人は、かく戦えり』『国民の映画』)
  • 第16回(2017年度) やましな栄誉賞
  • 第53回(2018年度) 紀伊國屋演劇賞(『夢の裂け目』『出口なし』『民衆の敵』)

参考文献

  • 悲劇喜劇 2012年5月号「特集 野田秀樹」(早川書房)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/04/04 05:59 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「段田安則」の人物情報へ