レイナルド・マーカス・グリーン

レイナルド・マーカス・グリーン
英語表記
Reinaldo Marcus Green
出身
アメリカ/ニューヨーク

米ニューヨーク州スタテン島出身。大学で教育学を専攻し、ウォールストリートで働いた後にニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・ジ・アーツで映画制作を学ぶ。2011年から短編映画を制作しはじめ、ブルックリンで起きた警官による黒人銃撃事件を題材にした長編監督デビュー作「Monsters and Men」(18)でサンダンス映画祭の特別審査員賞を受賞。その後、ロンドンの麻薬密売人を主人公に据えたNetflixドラマシリーズ「トップボーイ」(19)で3エピソードの監督を手がける。21年には、ウィル・スミスが主演・製作を務め、女子テニスプレイヤーのビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹を育てあげた父親の実話を描いた映画「ドリームプラン」のメガホンをとった。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

ドリームプランラ・ラ・ランド天気の子万引き家族この世界の片隅に1917 命をかけた伝令アリー スター誕生君の膵臓をたべたい(2017)ショーシャンクの空に未来のミライ

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

レイナルド・マーカス・グリーンの関連作品(映画)をもっと見る

関連動画・予告編

レイナルド・マーカス・グリーンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

レイナルド・マーカス・グリーンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「レイナルド・マーカス・グリーン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る