ジェラルド・バレット

ホーム > 俳優・監督 > ジェラルド・バレット
メニュー

ジェラルド・バレット

ジェラルド・バレット
英語表記: Gerard Barrett
誕生日: 1987年7月5日
出身: アイルランド

アイルランド出身。南部の町トレイリーの技術専門学校で映画・TV・メディアを学んだ後ラジオ局に勤務。映画「32A(原題)」(07)やTVシリーズ「THE TUDOR 背徳の王冠」の1話でプロダクション・アシスタントを務め、12年に24歳で「Pilgrim Hill(原題)」を発表し映画監督デビューを果たす。監督第2作「Glassland(原題)」(14)では主演のジャック・レイナーにサンダンス映画祭特別審査員賞をもたらした。同作が「彼女が目覚めるその日まで」(16)で製作を務めたシャーリーズ・セロンらの目に留まり、同作の監督・脚本に抜てき、アメリカに進出した。その他の監督作に、TVシリーズ「Smalltown(原題)」など。

関連記事

ニュース

ジェラルド・バレットの関連記事ジェラルド・バレットの関連記事をもっと見る
  • ジェラルド・バレット
  • ジェラルド・バレットの作品
  • ジェラルド・バレットの受賞歴
  • ジェラルド・バレットの写真・画像
  • ジェラルド・バレットの動画
  • ジェラルド・バレットの関連記事
  • ジェラルド・バレットのDVD
  • ジェラルド・バレットのWikipedia
  • ジェラルド・バレットの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi