「デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム」 6月、IMAX限定復活上映決定!

2023年5月26日 13:00


IMAXでボウイの無限の世界を体感!
IMAXでボウイの無限の世界を体感!

世界的ロックスター、デビッド・ボウイの財団初の公式認定映画で、ボウイの人生と才能を膨大なアーカイブ映像から紐解くドキュメンタリー「デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム」。3月の公開からIMAXシアターを中心に満席が続出し、SNSで復活上映を望む声が多数上がっている本作の6月からのIMAX復活上映が決定した。

映画はボウイが30年にわたり保管していた未公開映像と、「スターマン」「チェンジズ」「スペイス・オディティ」など代表曲を含む40曲で構成。臨場感あふれるライブ映像や、インタビューとともに全編にわたってボウイ本人によるナレーションを使用し、スーパースターのスピリットを伝える。

監督を務めるのは映画プロデューサー、ロバート・エバンスのドキュメンタリー映画「くたばれ!ハリウッド」、伝説のロックバンド、ニルヴァーナのカート・コバーンのドキュメンタリー映画「COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック」を手掛けたブレット・モーゲン。音楽プロデュースを務めるのはボウイ、T・REX、THE YELLOW MONKEYらの楽曲をプロデュースしてきた敏腕プロデューサー、トニー・ビスコンティ。そして音響には社会現象級の大ヒットとなったクイーンの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」でアカデミー賞を受賞した音響技術者ポール・マッセイが参加している。

モーゲン監督は「IMAX音楽体験」という着想から本作の製作をスタート。IMAXで上映されることを念頭に置き、映画の構成、音響設計に徹底的にこだわり抜きました。また本作を「デヴィッド・ボウイそのもの」と監督が明言する通り、迫力のライブもさることながらボウイの精神世界を体感する映画として仕上げており、大スクリーンでボウイを浴びる圧倒的な映画体験からIMAX上映は大好評を博した。6月の復活上映は、再びIMAXでボウイの無限の世界を体感できる貴重な機会となる。

▼上映劇場一覧
TOHOシネマズ 日比谷 6/6(火)
TOHOシネマズ 新宿 6/6(火)
TOHOシネマズ 立川立飛 6/3(土)~6/4(日)
TOHOシネマズ 仙台 6/6(火)のみ
TOHOシネマズ 流山おおたかの森 6/6(火)のみ
TOHOシネマズ ららぽーと横浜 6/6(火)のみ
TOHOシネマズ 二条 6/2(金)~6/8(木)
TOHOシネマズなんば 6/2(金)~6/8(木)
TOHOシネマズ西宮OS 6/2(金)~6/8(木)
109シネマズ川崎 6/5(月)~6/8(木)
109シネマズ箕面 6/2(金)~6/8(木)
※劇場により公開スケジュールが異なります。 ※チケット販売は各劇場上映2日前より販売

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース