パティ・ジェンキンス監督版「スター・ウォーズ」、ディズニー公開スケジュールから抹消

2022年9月23日 14:00

パティ・ジェンキンス監督
パティ・ジェンキンス監督

ワンダーウーマン」のパティ・ジェンキンス監督がメガホンをとる「スター・ウォーズ」関連の新作映画「Rogue Squadron(原題)」が、ディズニーの公開スケジュールから抹消されたことが明らかになった。

同作は、スカイウォーカー・サーガの完結編でもある「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」以来の「スター・ウォーズ」映画で、ジェンキンス監督によれば戦闘機パイロットだった自身の父親にインスピレーションを得ているという。「史上最高の戦闘機パイロット映画にしたい」と意欲を述べるジェンキンス監督は、脚本家マシュー・ロビンソンと企画開発に着手。23年12月22日の全米公開に向けてポストプロダクションに入り、22年中にクランクインする予定だった。

だが昨年末、ジェンキンス監督が抱えている待機作とのスケジュール調整がつかないため、製作延期が発表されていた。現時点で、同作を23年に公開するのは不可能のため、ディズニーは新作ラインナップから外している。

ジェンキンス監督が優先して取りかからなくてはいけない待機作の詳細は不明だが、ワーナー・ブラザースでは「ワンダーウーマン3(仮題)」、パラマウントでは「クレオパトラ(仮題)」の準備を進めており、いずれもガル・ギャドットが主演を務めることになっている。

次の「スター・ウォーズ」映画は、「ジョジョ・ラビット」「ソー ラブ&サンダー」のタイカ・ワイティティ監督による作品になると、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長は発表している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. マーベル社長、チャドウィック・ボーズマンさんの代役を立てなかった理由を告白

    1

    マーベル社長、チャドウィック・ボーズマンさんの代役を立てなかった理由を告白

    2022年10月2日 12:00
  2. スピルバーグ、デル・トロ、バーホーベンらがひれ伏す“特殊効果の神” フィル・ティペット監督作「マッドゴッド」公開

    2

    スピルバーグ、デル・トロ、バーホーベンらがひれ伏す“特殊効果の神” フィル・ティペット監督作「マッドゴッド」公開

    2022年10月2日 14:00
  3. 夢枕獏「陰陽師」初アニメ化、Netflixで23年独占配信 「メガネブ!」の山本蒼美が監督

    3

    夢枕獏「陰陽師」初アニメ化、Netflixで23年独占配信 「メガネブ!」の山本蒼美が監督

    2022年10月2日 17:30
  4. 中国で知らない人はいない? 「ガリレオ」原作者・東野圭吾は社会現象を招く超人気作家【アジア映画コラム】

    4

    中国で知らない人はいない? 「ガリレオ」原作者・東野圭吾は社会現象を招く超人気作家【アジア映画コラム】

    2022年10月2日 10:00
  5. 「後宮の烏」平田真菜、上田麗奈が出演 OP曲は女王蜂、ED曲はKrage 本PV第2弾も公開

    5

    「後宮の烏」平田真菜、上田麗奈が出演 OP曲は女王蜂、ED曲はKrage 本PV第2弾も公開

    2022年10月2日 08:00

今週