トム・クルーズと「ミッション:インポッシブル」監督、新作3本を計画

2022年8月15日 11:00

トム・クルーズ(左)とクリストファー・マッカリ―監督
トム・クルーズ(左)とクリストファー・マッカリ―監督

トップガン マーヴェリック」が驚異的ヒットを記録中のトム・クルーズが、「ミッション:インポッシブル フォールアウト」のクリストファー・マッカリー監督とジャンルの異なる3本の新作映画を企画していることがわかった。

米Deadlineによれば、クルーズは絶大な信頼を寄せるマッカリー監督と、オリジナル楽曲とダンスを盛り込んだミュージカル映画、シリーズ化を視野に入れたオリジナルのアクション映画、「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」(ベン・スティラー監督)でクルーズが演じた「レス・グロスマン」を題材にした新作の3本を準備しているという。全てマッカリー監督が脚本も執筆するようだ。

レス・グロスマンは頭髪の薄い巨漢の強欲な映画プロデューサーというキャラクターで、クルーズが自らのイメージをかなぐり捨てて挑んだ強烈な演技が話題を呼び、ゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされた。新作がこのキャラクターを主人公にした作品になるのか、その他の作品に登場させるつもりなのかは明らかになっていない。

トップガン マーヴェリック」のプロデュースを手がけたマッカリー監督は現在、メガホンをとるシリーズ第8作「ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART TWO(原題)」の撮影を続けている。クルーズは、ダグ・リーマン監督と組んで宇宙を舞台に撮影するタイトル未定の新作も控えており、こちらはマッカリー監督がプロデュース。マッカリー監督、クルーズ主演のシリーズ第7作「ミッション:インポッシブル デッドレコニング PART ONE」は2023年7月14日から全米公開の予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン