「フリー・ガイ」脚本家の新作に「グリンチ」のスコット・モシャー監督

2022年1月10日 13:00

スコット・モシャー監督
スコット・モシャー監督

米ワーナー・ブラザースの新作映画「Meebo and Me(原題)」を、「グリンチ」のスコット・モシャーが監督することがわかった。

米Deadlineによれば、本作はライアン・レイノルズ主演「フリー・ガイ」の脚本家マット・リーバーマンによるファミリー向けコメディアドベンチャーで、4月にワーナーが争奪戦の末に映画化権を獲得した。

「Meebo and Me(原題)」は、離婚した父親が息子のために新発売の人気玩具ロボットをなんとか手に入れるが、ほかのロボットたちが持ち主たちに反旗を翻し、父親と彼の欠陥ロボットは息子と世界を守ろうと奮闘しながら、固い友情で結ばれていくというストーリー。「ブラッキッシュ」「#blackAF」クリエイターのケニヤ・バリスの製作会社と、リーバーマンとアダム・コルブレナーの製作会社が共同プロデュースする。

今年夏に公開されたリーバーマン原案、脚本の「フリー・ガイ」(ショーン・レビ監督)は、コロナ禍にも関わらず世界興収2億1000万ドルを記録。モシャーがヤーロウ・チェイニーと共同監督したイルミネーション・エンターテインメントのアニメ映画「グリンチ」は、2018年に公開され世界興収5億1260万ドルを記録した。また、モシャーはプロデューサーとしてこれまで「チェイシング・エイミー」「ドグマ」「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」「クラークス」「恋するポルノ・グラフィティ」などを手がけている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
“フリー・ガイ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    1

    【興収100億円突破】「THE FIRST SLAM DUNK」の規格外な制作手法 企画成立まで5年、井上雄彦が触発された宮崎駿の言葉

    2023年2月8日 15:00
  2. “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2

    “怖がり”西畑大吾、清水崇監督作「忌怪島」でホラー映画初主演! クールな天才脳科学者に

    2023年2月8日 05:00
  3. “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    3

    “探偵”伊藤沙莉ד自称忍者の恋人”竹野内豊 「探偵マリコの生涯で一番悲惨な日」予告&ポスター

    2023年2月8日 08:00
  4. 【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    4

    【本日テレビ放送】「アバター」あらすじ・キャストの素顔・声優一覧 「ドント・ブリーズ」の盲目老人も出演

    2023年2月8日 18:00
  5. 「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    5

    「バイオハザード」新たなCG長編映画が今夏公開! 舞台は監獄島・アルカトラズ、特報も披露

    2023年2月8日 09:30

今週