ウルグアイ空軍機墜落事故を描くNetflix映画、J・A・バヨナが監督

2021年12月6日 21:00


J・A・バヨナ監督
J・A・バヨナ監督

2004年のスマトラ島沖地震を描いた「インポッシブル」で知られるJ・A・バヨナ監督が、1972年のウルグアイ空軍機571便墜落事故をスペイン語で映画化するNetflix映画「Society of the Snow(原題)」のメガホンをとることがわかった。スペイン人のバヨナ監督は「インポッシブル」のほかに、「ジュラシック・ワールド 炎の王国」「怪物はささやく」などで知られる。

米Deadlineによれば、ウルグアイの作家でジャーナリストのパブロ・ビエルチの書籍をもとにした本作は、ウルグアイのラグビーチームを乗せた空軍機が試合のあるチリに向かう途中、アンデス山脈の高度4200メートルで墜落した実話を描く。搭乗していた45人のうち、墜落の際に命を取り留めた29人は、雪山のなか人肉で飢えをしのぎながら救援を待ち続け、最終的に16人が生還した。

バヨナ監督は「インポッシブル」のリサーチをしていた時にこの原作を知り、映画化を希望していたとのこと。本作はバヨナ監督にとって14年ぶりのスペイン語作品となる。バヨナ監督とベルナ・ビラプラーナ、ハイメ・マルケス、ニコラス・カサリエゴが共同で脚本を執筆。ベレン・アティエンサ(「永遠のこどもたち」)、サンドラ・エルミーダ(「インポッシブル」)がプロデュースし、実際に事故が起こったセレール峰のほか、スペイン・アンダルシアのシエラネバダ山脈、ウルグアイ・モンテビデオ、チリ、アルゼンチンのアンデス山脈などで撮影が行われる。

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「子どもは5歳なら、1日5~10回は売れる」 「サウンド・オブ・フリーダム」衝撃の予告&新場面写真

    1

    「子どもは5歳なら、1日5~10回は売れる」 「サウンド・オブ・フリーダム」衝撃の予告&新場面写真

    2024年7月18日 12:30
  2. 「NCIS」シリーズ新スピンオフが撮影開始

    2

    「NCIS」シリーズ新スピンオフが撮影開始

    2024年7月18日 16:00
  3. マイケル・ジャクソンの伝記映画「Michael」2025年公開! マイケルの甥が主演に抜擢 ファーストルック画像披露

    3

    マイケル・ジャクソンの伝記映画「Michael」2025年公開! マイケルの甥が主演に抜擢 ファーストルック画像披露

    2024年7月18日 07:00
  4. 【劇場公開25周年】「劇場版カードキャプターさくら」8月9日から劇場で再上映 「CLOVER」も併映

    4

    【劇場公開25周年】「劇場版カードキャプターさくら」8月9日から劇場で再上映 「CLOVER」も併映

    2024年7月18日 09:00
  5. 「ふれる。」永瀬廉×坂東龍汰×前田拳太郎、アフレコ風景映像公開 監督も「役にびたハマり!」と太鼓判

    5

    「ふれる。」永瀬廉×坂東龍汰×前田拳太郎、アフレコ風景映像公開 監督も「役にびたハマり!」と太鼓判

    2024年7月18日 04:00

今週