「チャーリーズ・エンジェル」のエラ・バリンスカ、SFスリラー「The Occupant」に主演

2021年9月24日 20:00

エラ・バリンスカ
エラ・バリンスカ

リブート版「チャーリーズ・エンジェル」でエンジェルのひとりに抜てきされ注目を集めた英俳優エラ・バリンスカが、新作SFスリラー「The Occupant(原題)」に主演することがわかった。バリンスカは、Netflixの実写ドラマ版「バイオハザード」にも主演が決定している。

米Deadlineによれば、「The Occupant(原題)」は瀕死の妹をなんとか救おうとするアリス(バリンスカ)が、ロシアの極寒の荒野にたったひとりで立ち往生となるが、そこで唯一の希望となるかもしれない謎の人物と出会うというストーリー。ヒューゴ・カイザー監督が2019年に発表し、シッチェス・カタロニア国際映画祭、ファンタジア国際映画祭などで上映された同名短編を長編映画化するもので、新作はカイザーとフィリップ・マイケル・ハウとロエロフ・ヤン・ミンネブーが共同で脚本を執筆した。カイザーが再びメガホンをとる。

「The Occupant(原題)」はオランダ人プロデューサのレイモンド・ファン・デル・カーアイとモーリス・シュッテが製作。ジョージア、アイルランドで2022年初頭にクランクインが予定されている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
チャーリーズ・エンジェル (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン