マーベルドラマ「ホークアイ」11月24日配信決定 ホークアイの“後継者”とのアクション収めた予告編公開

2021年9月14日 12:00

ホークアイに幸せなクリスマスは訪れるのか
ホークアイに幸せなクリスマスは訪れるのか

アベンジャーズ」シリーズに登場する弓の達人ホークアイことクリント・バートンを主人公に据えた単独ドラマ「ホークアイ」が、11月24日にDisney+で配信開始されることが決定した。あわせて、クリスマスの雰囲気が漂うキービジュアルと、アクション満載の予告編がお披露目された。

同作は、「アベンジャーズ」シリーズをはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品でジェレミー・レナーが演じてきた人気キャラクター、弓の達人ホークアイことクリント・バートンを主人公に据えた単独ドラマだ。

ホークアイは、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で、最強のヴィランであるサノスの“指パッチン”で愛する家族が消失したショックで闇落ちし、“ローニン”として悪党を抹殺する日々を送っていたが、「アベンジャーズ エンドゲーム」でブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフの説得でアベンジャーズに復帰。サノスとの最終決戦へと挑んだ。

本作では、「アベンジャーズ エンドゲーム」後の世界を舞台に、来たるクリスマスを家族で過ごす約束をするなど幸せな日々を手にしたホークアイが、ある日、ローニン時代の自身にも関わる大事件に巻き込まれていくさまと、ホークアイの称号がクリントから若き天才女性射手ケイト・ビショップへと引き継がれるプロセスが描かれる。

レナーがホークアイ役で続投し、ヘイリー・スタインフェルドが原作コミックにも登場するケイト役を演じる。“バート&バーティ”のユニット名で知られる女性監督コンビ、アンバー・フィンレイソン(バート)とケイティ・エルウッド(バーティ)がメガホンをとり、米人気ドラマ「マッドメン」のクリエイターであるジョナサン・イグラが脚本と制作総指揮を務める。

このほど公開された予告編では、「アベンジャーズ エンドゲーム」の決戦後、“ヒーローを辞めたい”ホークアイが大事件に巻き込まれてしまい、新たな戦いへと身を投じる姿が収められている。また、今後のMCUでも活躍が期待される“ヒーローになりたい”ケイトと、原作コミックでホークアイがケイトに贈った犬のラッキーも登場。ホークアイとケイトとのユーモアあふれる掛け合いや、ふたりの弓技が光るアクションが満載の内容となっている。

「ホークアイ」は、11月24日午後5時にDisney+で配信開始。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
アベンジャーズ/エンドゲーム(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース