スターサンズ代表・河村光庸氏「確実に日本の映画賞を席巻」 吉田恵輔監督の最新作「空白」に強い期待

2021年8月30日 19:46

「スターサンズ映画祭byプレチケ」が開催!
「スターサンズ映画祭byプレチケ」が開催!

新聞記者」で日本アカデミー賞作品賞を含む6冠を達成し、注目を集める映画会社スターサンズが映画ファンとの交流を図る映画祭「スターサンズ映画祭byプレチケ」が8月30日、東京・KADOKAWAシネマ有楽町で行われた。同社配給で2018年に製作された「愛しのアイリーン」が上映され、吉田恵輔監督、原作者の新井英樹氏、同社代表で企画・製作を手がけた河村光庸氏が登壇した。

吉田恵輔監督
吉田恵輔監督

愛しのアイリーン」は国際結婚した主人公を通して、地方の農村が内包する問題を描いた同名漫画の実写映画化。吉田監督にとっては「いつか監督になって、おれが映画化したいと夢のように語っていた」というほど思い入れが強く、「いろんなプロデューサーに話を持ちかけ、ガン無視された10年間(笑)。河村さんと奇跡の出会いがあって、速攻で『やろう』と言ってくれた」と回想した。

河村氏も「非常に思い出深く、自分が製作した中で一番印象的な作品」と愛着を示し、新井氏は「連載中はいつ打ち切りになるかわからない状況だったし、この映像化はないだろうと思っていたら、(著作の中で)最初に映像化されることになり、うれしいよりも大笑いした」と振り返った。

新井英樹氏
新井英樹氏

吉田監督と河村氏が再タッグを組むヒューマンサスペンス「空白」が9月23日から全国公開。吉田監督がオリジナル脚本を執筆し、中学生の娘を事故で失った男(古田新太)が、その発端となったスーパーマーケット店長(松坂桃李)を追い詰める過程で、モンスター化する姿を描く。

河村光庸氏
河村光庸氏

愛しのアイリーン」の映画化を実現させ、「夢をクリアし、おれの中で1個卒業を迎えた」という吉田監督は「そこから次のステージに行くため、抱えているものを吐き出し、自分を見つめる作業をやっていたら、こうなった」と最新作「空白」に至る経緯を説明。すでに本作を鑑賞したという新井氏は「吉田版『スリー・ビルボード』だと聞いて見たが、こちらの予想を超える作品で、タイトルの意味がおぼろげに見えてくる瞬間『うわあ、すごいな』と思った」と絶賛していた。

画像5

企画・製作・エグゼクティブプロデューサーを務める河村氏は「世の中を斜に見るのではなく、真正面から捉えて、今の日本社会の根深い不寛容を見事に描いている。押し付けではなく、すべての人に訴えかける作品になった」と評し、「実は前売り券がすごく売れていて、驚いている」とヒットへの意欲も。さらに「見れば、自分自身に返ってくるものが、ものすごい強い映画。今年、確実に日本の映画賞を席巻するのではないかと予測しています」と強い期待を示していた。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
空白
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「ジョーカー」続編、アーカム・アサイラムの主要キャラクターにジェイコブ・ロフランド

    1

    「ジョーカー」続編、アーカム・アサイラムの主要キャラクターにジェイコブ・ロフランド

    2022年9月27日 11:00
  2. 横浜流星&清原果耶、3年ぶり共演でお互いの成長を実感「たくましくなった」「背中が大きく見えた」

    2

    横浜流星&清原果耶、3年ぶり共演でお互いの成長を実感「たくましくなった」「背中が大きく見えた」

    2022年9月27日 19:00
  3. 物件紹介からわずか半年! 清澄白河エリアに個性的な映画館「Stranger(ストレンジャー)」がオープン!

    3

    物件紹介からわずか半年! 清澄白河エリアに個性的な映画館「Stranger(ストレンジャー)」がオープン!

    2022年9月27日 13:00
  4. 【Netflix/海外映画作品の新情報】「ナイブズ・アウト」「エノーラ・ホームズ」など11作品 ガル・ギャドット主演アクション、映像初公開

    4

    【Netflix/海外映画作品の新情報】「ナイブズ・アウト」「エノーラ・ホームズ」など11作品 ガル・ギャドット主演アクション、映像初公開

    2022年9月27日 15:00
  5. 【インタビュー】永野芽郁&奈緒が叶えた“あの日の約束” 体現したのは「この世に存在している単語では表せない関係」

    5

    【インタビュー】永野芽郁&奈緒が叶えた“あの日の約束” 体現したのは「この世に存在している単語では表せない関係」

    2022年9月27日 10:00

今週