クリスチャン・ベール、新作でドラッグ密輸に手を染めた実在の破天荒な牧師役

2021年8月28日 11:00

クリスチャン・ベール
クリスチャン・ベール

オスカー俳優のクリスチャン・ベールが、メキシコからアメリカに大量のドラッグを密輸しようとした罪で2017年に逮捕された牧師ジョン・リー・ビショップを描く新作に主演することが明らかになった。

19年4月に米バニティ・フェア誌に掲載されたデビッド・クシュナー著の記事「The Church of the Living Dangerously」の映画化権を、ニューリージェンシーが獲得。アダム・マッケイと米アカデミー脚色賞を受賞した「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(ベール主演)や、FOXニュースのセクハラ事件を描いた「スキャンダル」などで知られるチャールズ・ランドルフが脚本を手がける。

ジョン・リー・ビショップは、見世物として子ども同士のケンカを強要されるつらい幼少期を過ごし、リビングホープ教会の牧師となって成功を収めた。教会はオレゴン・ポートランドの元スーパーマーケットの敷地約790平方メートルを有する規模に成長。生粋の演出家だったビショップは、ノアの方舟について説教する際に動物たちを登場させたほか、説教壇でベンガルトラを従えて襲われそうになったこともあった。

教会が信者たちの信頼を得る一方で、裕福なスター牧師となったビショップは既婚ながら教会関係者と不倫関係になり、鎮痛剤やアルコールの乱用が明るみに。また、メタンフェタミンとヘロイン中毒になった息子デビッドを理解しようと自分もドラッグ摂取する強硬手段に出たことで、やがてメキシコのカルテルの運び屋となり、ドラッグを20回密輸した後メキシコ国境で見つかり逮捕された。

米Deadlineによれば、ニューリージェンシーはバニティ・フェア誌の記事だけでなく、ビショップと息子デビッドの半生を描く映画化権も獲得しているとのこと。ベールは主演のほか、ニューリージェンシー、エレン・ゴールドスミス=バイン、エリック・ロビンソンとプロデュースも手がける。

ベールはニューリージェンシー製作、デビッド・O・ラッセル監督によるタイトル未定の新作の撮影を終えたところで、同作はロバート・デ・ニーロマーゴット・ロビージョン・デビッド・ワシントンアニヤ・テイラー=ジョイらが共演している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
マネー・ショート華麗なる大逆転 (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「ジョーカー」続編、アーカム・アサイラムの主要キャラクターにジェイコブ・ロフランド

    1

    「ジョーカー」続編、アーカム・アサイラムの主要キャラクターにジェイコブ・ロフランド

    2022年9月27日 11:00
  2. 横浜流星&清原果耶、3年ぶり共演でお互いの成長を実感「たくましくなった」「背中が大きく見えた」

    2

    横浜流星&清原果耶、3年ぶり共演でお互いの成長を実感「たくましくなった」「背中が大きく見えた」

    2022年9月27日 19:00
  3. 物件紹介からわずか半年! 清澄白河エリアに個性的な映画館「Stranger(ストレンジャー)」がオープン!

    3

    物件紹介からわずか半年! 清澄白河エリアに個性的な映画館「Stranger(ストレンジャー)」がオープン!

    2022年9月27日 13:00
  4. 【Netflix/海外映画作品の新情報】「ナイブズ・アウト」「エノーラ・ホームズ」など11作品 ガル・ギャドット主演アクション、映像初公開

    4

    【Netflix/海外映画作品の新情報】「ナイブズ・アウト」「エノーラ・ホームズ」など11作品 ガル・ギャドット主演アクション、映像初公開

    2022年9月27日 15:00
  5. 【インタビュー】永野芽郁&奈緒が叶えた“あの日の約束” 体現したのは「この世に存在している単語では表せない関係」

    5

    【インタビュー】永野芽郁&奈緒が叶えた“あの日の約束” 体現したのは「この世に存在している単語では表せない関係」

    2022年9月27日 10:00

今週