米人気コミック「スポーン」実写映画化企画、ようやく再始動

2021年8月20日 20:30

原作者のトッド・マクファーレン
原作者のトッド・マクファーレン

長らく膠着していた米人気コミック「スポーン」の再映画化企画が、新たな脚本家の起用によってようやく一歩前進したようだ。米ハリウッド・レポーターが独占で報じている。

スポーン」は、マーベル・コミックスの人気シリーズ「スパイダーマン」の作画を手がけて一躍アメコミ界のスーパースターとなったトッド・マクファーレンが、1992年に自身のコミック出版社イメージ・コミックスの第1弾作品として発表したもの。仲間の裏切りによって命を落とし、地獄に堕ちたCIAの特殊工作員アル・シモンズが、最愛の妻と再会を果たすべく悪魔に魂を売り渡し、醜く焼けただれた顔に最強の特殊能力を備えた地獄のヒーロー“スポーン”として現世に復活。自分を陥れた者たちへの復しゅうに乗り出すという物語だ。97年にマイケル・ジェイ・ホワイト主演で映画化されたほか、90年代後半には米HBOでテレビアニメ化もされている。

現代ホラー映画界を代表するヒットメーカー、ジェイソン・ブラム率いる米ブラムハウス・プロダクション製作のもと、原作者マクファーレン自らのメガホンで再映画化する企画は、2017年から進められてきたもので、一時はジェイミー・フォックスが主人公のスポーンことアル・シモンズ役、ジェレミー・レナースポーンの新たな相棒となるトゥイッチ・ウィリアムズ役を演じることまで決まっていたものの、その後は一向に進捗がみられなかった。

このほど、ラッセル・クロウマーク・ウォールバーグ主演のクライムスリラー「ブロークンシティ」を手がけたブライン・タッカーが新たな脚本家として起用され、キャストについてはタッカーの脚本が完成した時点で、改めて検討するとのことだ。

2度目の実写映画化となる「スポーン(仮題)」では、ブラムとマクファーレンがプロデューサーを、カーラ・ハッケン(「最後の追跡」)が製作総指揮を務め、マクファーレンが映画監督デビューを果たす。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ブロークンシティ(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【インタビュー】相葉雅紀、30代最後に思うこと

    1

    【インタビュー】相葉雅紀、30代最後に思うこと

    2022年10月1日 11:00
  2. 【2022年秋アニメ】最速放送日・配信情報まとめ 「SPY×FAMILY」「ヒロアカ」「チェンソーマン」など今期は人気作多数

    2

    【2022年秋アニメ】最速放送日・配信情報まとめ 「SPY×FAMILY」「ヒロアカ」「チェンソーマン」など今期は人気作多数

    2022年10月1日 10:00
  3. 10月「日曜アニメ劇場」で「めぞん一刻」「ルパン三世 ワルサーP38」「WXIII パトレイバー」ほか

    3

    10月「日曜アニメ劇場」で「めぞん一刻」「ルパン三世 ワルサーP38」「WXIII パトレイバー」ほか

    2022年10月1日 08:00
  4. 「ドライブ・マイ・カー」「護られなかった者たちへ」「木更津キャッツアイ」“何度も観たい”作品一覧【アマプラ/10月配信】

    4

    「ドライブ・マイ・カー」「護られなかった者たちへ」「木更津キャッツアイ」“何度も観たい”作品一覧【アマプラ/10月配信】

    2022年10月1日 09:00
  5. 永野芽郁、美脚でファン魅了 主演作「マイ・ブロークン・マリコ」は「前向きになれる映画」

    5

    永野芽郁、美脚でファン魅了 主演作「マイ・ブロークン・マリコ」は「前向きになれる映画」

    2022年10月1日 12:44

今週