園子温監督&ニコラス・ケイジのタッグ作、10月8日公開! ビジュアル&日本人キャストも発表

2021年7月31日 12:00

「狂暴かつ強烈!!」「悪こそ正義(ヒーロー)」というキャッチコピーが添えられたティザービジュアル
「狂暴かつ強烈!!」「悪こそ正義(ヒーロー)」というキャッチコピーが添えられたティザービジュアル

園子温監督のハリウッドデビュー作であり、ニコラス・ケイジが主演する映画「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」の公開日が、10月8日に決定。あわせて、ティザービジュアルが披露され、日本人キャストも明らかになった。

高名な悪党であるヒーロー(ケイジ)は銀行強盗をしくじり囚われ、一帯を牛耳るガバナー(ビル・モーズリー)の支配から逃亡した女(ソフィア・ブテラ)を連れ戻すことを命じられる。特殊なボディスーツに身を包んだヒーローが女を探してたどり着いたのは、美しくも暴力的な世界“ゴーストランド”。ヒーローは、東洋と西洋が混ざり合い、混沌が包み込む町から女を見つけ出そうとする。

画像2

ティザービジュアルには「狂暴かつ強烈!!」「悪こそ正義(ヒーロー)」というキャッチコピーが添えられている。数々の問題作を作り続け、唯一無二の個性を発揮する園監督と、オスカー俳優であり、これまでアルコール依存症、FBIエージェント、怒り狂う父親など幅広い役を演じ分けてきた怪優ケイジ。ふたつの狂暴かつ強烈な才能が奇跡的に融合した本作を象徴している。

日本人キャストとして発表されたのは、園作品常連のサムライ俳優TAK∴坂口拓)、「愛なき森で叫べ」でデビューした中屋柚香、「TOKYO TRIBE」で主演を務めたYOUNG DAIS古藤ロレナ縄田カノン。「キングスマン」のブテラ、ホラー界の伝説的存在モーズリー、「きみに読む物語」などで監督としても活躍するニック・カサベテスら、さまざまなジャンルで活躍するハリウッド俳優たちと肩を並べた。

プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」は、10月8日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
プリズナーズ・オブ・ゴーストランド(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン