「ドクター・スリープ」製作陣、Boom!の人気ホラーコミックをNetflixでドラマ化

2021年7月26日 22:00

マイク・フラナガン監督とプロデューサーのトレバー・メイシー
マイク・フラナガン監督とプロデューサーのトレバー・メイシー

ドクター・スリープ」の監督&プロデューサーコンビが、米コミック出版社Boom! Studiosの大人気ホラーコミック「Something is Killing the Children(原題)」をNetflix向けにドラマシリーズ化することがわかった。米ハリウッド・レポーターが独占で報じている。

ジェームズ・ティニオン作、ウェルテル・デルエデラ画による原作コミックは、2019年9月に発刊されるやコミックファンの間で評判を呼び、初号だけで17万5000部を売り上げる大ヒットとなった。すでにシリーズ累計発行部数120万部を突破しており、世界10カ国語に翻訳されているほか、アイズナー賞をはじめとする数々のコミック賞を総なめにしている。

子どもを食べるモンスターたちがはびこる町を舞台に、唯一の生存者であるティーネイジャーと、モンスターに真っ向から戦いを挑む謎の少女エリカ・スローターの活躍が、現代社会特有の孤独感や複雑な家族模様、LGBTQコミュニティの葛藤など多様なテーマを織り交ぜて描かれる。

13年の「オキュラス 怨霊鏡」にはじまり、スティーブン・キングの小説を映画化した「ジェラルドのゲーム」と「ドクター・スリープ」、Netflixのホラーアンソロジー「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」まで、数多くの作品でタッグを組んできたマイク・フラナガン監督とプロデューサーのトレバー・メイシーが、共同で脚本を執筆。制作総指揮に加え、ショーランナーに初挑戦する。また、Boom! Studiosのロス・リッチーCEOと企画開発部門トップのスティーブン・クリスティ、テレビ部門のトップを務めるマーク・アンブローズも制作総指揮に名を連ねる。

フラナガン&メイシーの製作会社イントレピッド・プロダクションズは、「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」の大ヒットを受け、Netflixと包括契約を締結のもと、続編となる「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」を制作。この先、フラナガンが監督を務める超常現象ホラー「Midnight Mass(原題)」と、クリストファー・パイクのYA向けホラー小説をドラマ化する「The Midnight Club(原題)」のNetflixオリジナルシリーズ2作品が控えている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ドクター・スリープ ディレクターズカット(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【インタビュー】相葉雅紀、30代最後に思うこと

    1

    【インタビュー】相葉雅紀、30代最後に思うこと

    2022年10月1日 11:00
  2. 【2022年秋アニメ】最速放送日・配信情報まとめ 「SPY×FAMILY」「ヒロアカ」「チェンソーマン」など今期は人気作多数

    2

    【2022年秋アニメ】最速放送日・配信情報まとめ 「SPY×FAMILY」「ヒロアカ」「チェンソーマン」など今期は人気作多数

    2022年10月1日 10:00
  3. 10月「日曜アニメ劇場」で「めぞん一刻」「ルパン三世 ワルサーP38」「WXIII パトレイバー」ほか

    3

    10月「日曜アニメ劇場」で「めぞん一刻」「ルパン三世 ワルサーP38」「WXIII パトレイバー」ほか

    2022年10月1日 08:00
  4. 「ドライブ・マイ・カー」「護られなかった者たちへ」「木更津キャッツアイ」“何度も観たい”作品一覧【アマプラ/10月配信】

    4

    「ドライブ・マイ・カー」「護られなかった者たちへ」「木更津キャッツアイ」“何度も観たい”作品一覧【アマプラ/10月配信】

    2022年10月1日 09:00
  5. 永野芽郁、美脚でファン魅了 主演作「マイ・ブロークン・マリコ」は「前向きになれる映画」

    5

    永野芽郁、美脚でファン魅了 主演作「マイ・ブロークン・マリコ」は「前向きになれる映画」

    2022年10月1日 12:44

今週