「宝くじ必勝法」で28億以上稼いだ実在の夫婦を映画化 ブライアン・クランストン&アネット・ベニングが出演

2021年7月13日 09:00

ブライアン・クランストンとアネット・ベニング
ブライアン・クランストンとアネット・ベニング

「宝くじ必勝法」で28億円以上を荒稼ぎした実在の老夫婦を題材にした映画「Jerry and Marge Go Large(原題)」に、ブライアン・クランストンアネット・ベニングが出演することが明らかになった。

主人公は、米ミシガンの田舎町でコンビニを営んでいたジェリー・シェルビー(クランストン)とマージ・シェルビー(ベニング)夫妻。ある日、州営宝くじに設けられたルールの穴に気が付いたふたりは、長年にわたって宝くじを買い続け、約2700万ドルを稼いだ。

大ヒットコメディ「ブルース一家は大暴走!」のブライアン・コープランドが脚本を執筆、「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル監督がメガホンをとる。製作はMRCフィルムス傘下のランドライン・ピクチャーズで、米ViacomCBSの動画配信サービス、Paramount+のオリジナル映画として配信予定だ。

クランストンは、テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」でブレイク。その後は、映画、テレビでひっぱりだことなっている。最新作は、制作総指揮を兼任したクライムドラマシリーズ「Your Honor 追い詰められた判事」。

一方のベニングは、「アメリカン・ビューティー」や「キッズ・オールライト」など4度にわたり米アカデミー賞にノミネートされている演技派。最近は、「キャプテン・マーベル」や「ザ・レポート」などに出演している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
キャプテン・マーベル (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース