【「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第5話レビュー】 偉大なる盾は誰の手に――サム&バッキーに訪れた“決断の時”

2021年4月17日 10:00

第5話「真実」
第5話「真実」

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は、Disney+向けにマーベル・スタジオが制作したオリジナルドラマシリーズ第2弾。アベンジャーズのメンバーとしてキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースとともに戦ってきた、人工の翼を駆使する空飛ぶ戦士ファルコン/サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)と、洗脳され暗殺者となり、のちに本来の人格を取り戻して長年の親友キャプテン・アメリカとともに戦うようになった超人兵士ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)を主人公にした物語だ。

ふたりの戦友であり、アベンジャーズを率いてきたキャプテン・アメリカが去った世界で、彼の象徴ともいえる盾(シールド)を託されたファルコン。キャプテン・アメリカが担ってきたリーダーシップや、平和を守る責務を背負い切れないと悩みはじめるが、やがてウィンター・ソルジャーと共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。

映画.comでは、「三度の飯よりマーベルが好き」な編集部員のクチナシ、広告担当の蛯谷朋実と、「詳しくはないけれどアベンジャーズは見てます」という沼落ち予備軍編集部員の岡田寛司が、毎週「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」を配信開始と同時に鑑賞&オンライン座談会を実施。リアタイするガチ勢の皆さまはもちろん、ちょっと興味あるな……という皆さまも、ぜひお立ち寄りください。

※「ワンダヴィジョン」でも映画.comマーベル座談会を行いました。

前回までのレビューはこちらから。

今回は、4月16日午後4時に配信された、第5話「真実」について語っています。


画像2

蛯谷 先週の劇的な結末からの始まりでしたね!

クチナシ え、これ本当にあと1話で終わります???? 勢い増す一方なんですけど……!

岡田 終わるんでしょうけど、終わらない雰囲気しかないという(笑)。

クチナシ 終わらない雰囲気しかないですよね(笑)。

蛯谷 先週があまりに怒涛だった分、今週はがらっと変わって行きましたね。それで余計終わりがわからなくなった!

クチナシ 順を追って話すと、ジョン・ウォーカー……全力で逃げるとは……。しかも殺人を正当化しようとしている。

岡田 「仕事の時間だ」というセリフが「だから仕方ない」という姿勢を示していましたよねぇ。

クチナシ 盾を手放すよう説得しに来たサムとバッキーまで殺そうとしましたし、もう救いようがない。

画像3

蛯谷 ジョン・ウォーカーの「この俺がキャプテン・アメリカだ」ってセリフ、心の底から「違いますから!!!!」って思いましたよ……。最初の盾をめぐる3人の戦いは、やっとサムとバッキーのタッグが見られて最高でしたね!

クチナシ そうなんですよ! 盾を取り戻すためにサムとバッキーが力を合わせた……!(最後プロレス感あったけれども)

岡田 あの三つ巴戦、めちゃくちゃ複雑だったのは、ジョン・ウォーカーを守っているのが、キャプテン・アメリカ(=スティーブ・ロジャース)の盾だったということですね……。サムとバッキーも渾身の力で、盾に打撃を加えるんですけど……複雑。

クチナシ 本当ですよ! 盾の血を拭うサムの悲しそうな表情……心がぎゅっとなりました……。

蛯谷 そして、とうとうサムのもとに盾が戻ってきましたね……。

岡田 盾が戻ってくるという過程で「翼を失う」というのも象徴的でしたよね。確かに失わなければいけないものだったのかも。

蛯谷 そうなんですよね。翼の戦士から盾の戦士に……?

クチナシ この段階ではサムとバッキーのどちらが継ぐのかまだわからなかったですが、見終わってからだと翼が折れたのも納得な感じが……。 そして!!!!! コンテッサ・ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌ! 「Veep ヴィープ」のジュリア・ルイス=ドレイファスが演じました!! ラスト2話でこのキャスティング……絶対このシリーズで終わらないですよね。最高か。

蛯谷 めちゃくちゃこの人怪しさしかない!!!! どの組織に所属してるの!?

岡田 登場の仕方がめちゃくちゃ良かったです(笑)。「私がやってきたぞ」感が満載。不穏さを残していきましたね。何企んでいるんだろう……。

蛯谷 今後のMCUでも絶対存在感だしてきますね、きっと。

岡田 ジョン・ウォーカーに接触してましたけど……まぁ、善い企みではないですよね、あれは(笑)。

蛯谷 今のジョン・ウォーカーに近づくやつ、絶対ヤバイやつ。

クチナシ 原作コミックではS.H.I.E.L.D.と因縁の関係なんですよね。もともとは「ブラック・ウィドウ」でMCUデビューする予定だったみたいですが、公開スケジュールが狂ったので今回初登場になったようです。絶対にここでは終わらないし、映画版にも続いていきますよね。楽しみでしかない!!

蛯谷 「ブラック・ウィドウ」でどう出てくるのかも楽しみですね! そして、ジモとバッキーの相対。

画像4

クチナシ 正直、今作でジモのイメージちょっと良くなっていたので……! ジモがいい感じで残って嬉しかったです(言いづらいな)。

蛯谷 わかります。ジモが超人血清についてこの世に存在していてはいけないとしてとった行動は、非常に妥当性があるし納得してしまいましたよね。

岡田 ジモの考え方、確かに納得するところが多いです。「やり方」は、少々良くない部分がありますけど…(笑)。哀愁漂う、良いシーンでした。

蛯谷 まだ”死んでいない”ので今後のシリーズ展開では再登場も期待できますね。

クチナシ 殺さない限りカムバックあり得ますからね、MCUは。

岡田 あ、そうだ。これまで人種問題にフォーカスを当ててきたじゃないですか。この回でひとまずの回収となったのかなぁと。「黒人がキャプテン・アメリカを継ぐこと」というものが前面に出てきた感じ?

蛯谷 バッキーが「スティーブも俺も黒人に盾を託すと世の中がどう思うか考えていなかった」というセリフ、BLMの根本の考え方だなと思いました。スティーブのような人格者といえる人でも、黒人が置かれている立場はしっかりと立ち止まって考えないと目に見えてないことが多いということですね。

クチナシ イザイアの話は非常に政治的で、超人兵の話をしているようで、現代のアメリカの話をしていました。「奴らは絶対に黒人をキャプテン・アメリカにはしない。しようにも、自尊心のある黒人はそんなもの引き受けない」と。権力者たちは「“アメリカ”という国の象徴は、金髪で青い目の白人であるべき」と当然のように思っているという。でも、このシークエンスは「そういう世界を認めない」という、サムへの盛大なフリでもありましたよね。

岡田 めちゃくちゃ重い話でしたよね。それでも継ぐのか、それとも継がないのかというね。

蛯谷 サムがイザイアに改めて会いに行くというのは、彼のこれからに必要だったことですね。そんな重い展開からのサムとバッキーの「船改造計画」はもう癒しというか、待ってました!!って感じでした(笑)。

岡田 重い展開の連続だったので余計に微笑ましかったなぁ(笑)。

蛯谷 もう2人でキャッキャしてるの可愛すぎました! バッキーのちょっと帰るの引き止めてよアピールとか!

岡田 「この近くのホテルに泊まろうかなぁ……」(バッキー)→「なんだ、引き止めてほしいのか。泊まってけよ」(サム)

蛯谷 それ!!!! このパートだけであと1時間くらい欲しかった。

クチナシ ずっと見ていられるな。バッキー、右利きだから左手で解決するの忘れちゃうの可愛いし、サムの姉といい感じでサムに釘刺されるのウキウキしました(笑)。ここでも、国がどうにもしてくれないときに地域の結び付きを描いていて、この作品は本当に果敢に、ダイレクトに現在のアメリカを映そうとしてるんだなっていうのが伝わってきましたね。

蛯谷 盾を使う練習、一緒にしてるのも良かった……。

岡田 あ、“盾キャッチボール”のシーンですね(笑)。

蛯谷 “盾キャッチボール”! そうそう、ちゃんと言葉のキャッチボールもしてましたね! いつもお互いかぶせ気味に喋ってた2人がちゃんと対話してた!

クチナシ “両想いなのが分かってるうえで楽しんでます”感。なにそれ1番楽しいときやないか!!!!って。そんななかでジョン・ウォーカー。“バトルスター”ことレマーの遺族に嘘ついた。本物のクズだな。

蛯谷 嘘つきましたね……。ただ、彼が信じたい嘘というふうにも少し感じてしまいました。

クチナシ 自分を正当化したくてしょうがないのがバシバシ伝わってきて……。そういうところもキャプテン・アメリカに相応しくないクオリティ。

岡田 “バトルスター”の遺族は黒人。彼らが白人のジョン・ウォーカーを「信じている」ってのが、またもや複雑な気持ち……。

クチナシ そうなんですよ……! ことをすべてダメにしてしまうウォーカー……。

蛯谷 冒頭の「キャプテン・アメリカ」の解雇通告の時、彼の主張がちょっとつらいと思ったんですよね。すべてココまでやってたのは求められ、命令されてきたこと。その中ですべてに裏切られ、理解者である“バトルスター”も失い、誰かに信頼してほしいという気持ちが前に出たのかな……と。ただ嘘よくない。

画像5

岡田 カーリ・モーゲンソウ率いるフラック・スマッシャーズにも触れておきます? あの人たちの暴走、もう止まらないですよね……。「何人失えば、この星で暮らせるの!」という叫びも悲痛でした。あぁ、街でも国でもなく「星」なんだなと…。

クチナシ そうなんですよ。文字通りに居場所がないって、耐えられない苦しみだと思います……。今回でカーリが完全に闇落ちしてしまいましたが、それも責め切れないんですよね……。起こるべくして起こってしまった暴走というか……。

蛯谷 だからこそ、アメリカしか支えるつもりのない、”新キャプテン・アメリカ”にカーリは捕まえることができないんですよね、きっと。第1話の冒頭ででてきたバトロックがここでつながってきましたね。しかもバトロックはシャロンともつながってるみたいだし……。

クチナシ いやもう本当に来週で最終回ですか????

蛯谷 あと1話で本当に完結するの……か?? サムが盾をもつために鍛えてるシーン、走ってるとついつい「左失礼!」っていう人が現れるのを期待してしまいました!

クチナシ めっちゃわかります……! キャップに会いたい……(涙)。エモいなーって……。

岡田 サムのラストショットも気になりますよね。「え、それ何!? 何を見ているの!?」って(笑)。

蛯谷 最後、サムがバッキーからのお届け物を開けるところ、ロック解除が赤から青って普通かもしれないですけど、ファルコンの赤い衣装からキャップの青い衣装に変わる暗示!??って興奮しました!

クチナシ バッキーがワカンダで直してもらったというのは本当にサムの翼なのかって話ですよ! 私もサム用の新生キャプテン・アメリカのスーツが入ってるんじゃと思いました!

蛯谷 そして、今作初のエンドロール後シーン来ましたね!

クチナシ そう! 今回初めてエンドロール後の映像が! まさかの展開過ぎて……。

蛯谷 ちょ、おま、何を……!!!?と!

岡田 あー、それやっちゃうのという感じです(笑)。

クチナシ 未練たっぷりなのはわかってましたけど、攻め方が斜め下過ぎて……(笑)!

蛯谷 斜め下(笑)。え、もう1回いいますけど、来週最終回なんですよね? 次回、3時間とかないと終わらないでしょ、これは!

画像6

クチナシ 本当ですよ! 時間的に1時間で全部収められるの……!? マーベルならできちゃうの? とにかく期待を胸に来週までワクワクしておきます。

岡田 来週で最終回……寂しいですねぇぇぇ。次回3時間説、歓迎です(笑)。

蛯谷 早く来週来てほしいのと、サムとバッキーのイチャイチャが見られなくなってしまうから寂しいのとでもう感情ぐちゃぐちゃです!!!!

クチナシ 全部わかる!! 部屋を掃除して、お茶でも用意して、正座して午後4時を待ちましょう!


Presented by ディズニープラス

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
アベンジャーズ/エンドゲーム(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース