新「スター・ウォーズ」脚本はマーベルドラマ「ロキ」のマイケル・ウォルドロンか

2021年1月19日 17:00

マイケル・ウォルドロン
マイケル・ウォルドロン

マーベル・スタジオのケビン・ファイギ社長が手掛ける「スター・ウォーズ」新作映画の脚本を、「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)」やマーベルのドラマシリーズ「ロキ」を手掛ける脚本家マイケル・ウォルドロンが執筆することがわかった。米Deadlineが報じている。

SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズは、第9作「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」(J・J・エイブラムス監督)で、スカイウォーカー家を題材にしたサーガが完結。同作が公開される前の2019年9月、ファイギ社長がルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長と共同で、新たな「スター・ウォーズ」作品の企画開発に携わっていると報じられていたが、その後はさまざまな憶測が飛び交いながらも、一向に進捗がみられなかった。

ある情報筋によれば、このほどウォルドロンはウォルト・ディズニー・スタジオと契約を結び、「スター・ウォーズ」新作映画の脚本を執筆することが決定。プロットや登場キャラクター、時代設定などの詳細については、現時点で明らかになっていない。さらに、「ロキ」シーズン1で脚本と制作総指揮を務めたウォルドロンが、シーズン2に何らかの形で参加することも期待されている。

ウォルドロンは、米カートゥーン・ネットワークの大人向けSFコメディアニメシリーズ「リック・アンド・モーティ」シーズン4のプロデューサーを務め、1エピソードの脚本も執筆し、第72回エミー賞のアニメーション作品賞を受賞。今後は米Starzのファミリードラマ「Heels(原題)」の制作総指揮を務めることが決定している。

なお、現在発表されている「スター・ウォーズ」関連の長編映画としては、パティ・ジェンキンス監督(「ワンダーウーマン」)がメガホンをとる「Rogue Squadron(原題)」が、23年12月のクリスマスシーズンに公開予定。タイカ・ワイティティ監督(「マイティ・ソー バトルロイヤル」)によるタイトル未定の新作も準備されている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (通常版) (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 押井守監督の実写映画「血ぃともだち」お蔵入り寸前で一夜限りのイベント上映決定

    1

    押井守監督の実写映画「血ぃともだち」お蔵入り寸前で一夜限りのイベント上映決定

    2022年1月24日 11:00
  2. キンプリ岸優太「Gメン」で映画初主演! 全力&空回りな高校生役は「自分と重なる部分がある」

    2

    キンプリ岸優太「Gメン」で映画初主演! 全力&空回りな高校生役は「自分と重なる部分がある」

    2022年1月24日 06:00
  3. 阿部寛×北村匠海「とんび」主題歌はゆずの書き下ろし楽曲! 本予告披露、公開日は4月8日

    3

    阿部寛×北村匠海「とんび」主題歌はゆずの書き下ろし楽曲! 本予告披露、公開日は4月8日

    2022年1月24日 07:00
  4. 赤楚衛二が愛おしい! 「チェリまほ THE MOVIE」公開記念で出演作を特集放送

    4

    赤楚衛二が愛おしい! 「チェリまほ THE MOVIE」公開記念で出演作を特集放送

    2022年1月24日 12:00
  5. 【レポート】「ウェス・アンダーソンの世界展」が開催 「フレンチ・ディスパッチ」の超レアポスター、人気作のフォトスポットも

    5

    【レポート】「ウェス・アンダーソンの世界展」が開催 「フレンチ・ディスパッチ」の超レアポスター、人気作のフォトスポットも

    2022年1月24日 15:00

今週