「どうにかなる日々」入場者特典は本編の後日談を描く原作者描き下ろしリーフレット

2020年10月21日 06:00

10月23日から封切り
10月23日から封切り

10月23日公開の劇場アニメ「どうにかなる日々」で描かれる各エピソードの後日談をつづった「原作・志村貴子描き下ろしスペシャルリーフレット」が、入場者プレゼントとして数量限定(先着)で配布されることも決まった。

同作は、テレビアニメ化された「放浪息子」「青い花」で知られる志村氏によるオムニバス漫画が原作。「えっちゃんとあやさん」「澤先生と矢ヶ崎くん」「しんちゃんと小夜子」「みかちゃんとしんちゃん」の4エピソードで、年齢も性別も異なるさまざまな愛の形を描く。監督は「あさがおと加瀬さん。」の佐藤卓哉、アニメーション制作はライデンフィルム京都スタジオが担当した。

入場者特典のスペシャルリーフレットに掲載されるエピソードは配布週により異なる。10月23~29日の第1週では「えっちゃんとあやさんのその後」、10月30日~11月5日の第2週では「澤先生と矢ヶ崎くんのその後」、11月6日からの第3週では「しんちゃんとみかちゃんと小夜子のその後」がプレゼントされる。

また、公開記念グッズの販売も決定した。志氏村の描き下ろしイラストを使用した公式パンフレット(909円)には、花澤、小松ほかキャスト陣や原作者、スタッフへのインタビューなどを掲載。志村氏によるイラストミニ色紙3種が付属する豪華版(2000円)も販売される。ほかにも、缶バッジセットやキャンバスアートなどがラインナップされている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース