満島真之介、連続ドラマ初主演! 鈴鹿央士、森口瑤子共演「カレーの唄。」10月配信&放送

2020年9月13日 18:00

カレーをめぐるハートウォーミングストーリー、世界9つの国と地域にも配信
カレーをめぐるハートウォーミングストーリー、世界9つの国と地域にも配信

[映画.com ニュース]満島真之介が連続ドラマ初主演を務め、鈴鹿央士森口瑤子、出口夏希が共演する「カレーの唄。」が、10月1日からひかりTV、dTVチャンネルで順次配信されることが決定した。さらに、同月10日からはBS12
トゥエルビで放送。カレーをテーマに、人々の絆をめぐるハートウォーミングな物語を紡ぐ。

脚本家・山崎佐保子が手掛けたオリジナルストーリー。お金も住む家もない主人公・天沢陽一郎(満島)が、個性豊かな人々とおすすめのカレーを一緒に食べながら、交流を深めていくさまを描く。都内有名店、隠れた名店、カレーハウスCoCo壱番屋のほか、ハウス食品と共同開発したレシピのカレーなど、様々なカレーが毎話登場する。

両親に捨てられ、世界中を放浪しながらひとりで生きてきた男・陽一郎は、あるトラブルをきっかけに、芸術家志望の内気な大学生・鈴木二汰(鈴鹿)と出会う。お金がない陽一郎は、助けたことを口実に二汰にカレーをおごらせると、家族についてぽつりぽつりと語り出す。一方、清川不動産の清川薫子(森口)は、アパートの管理人だったことが縁で、陽一郎の亡き父の遺骨を預かっている。陽一郎が毎日カレーを食べ歩く行動の裏には、ある深い理由があった。

あわせて、アジアを中心に世界9つの国と地域に配信されることが決定。満島は「『カレーの唄。』が海を渡り、スパイスの香りのように風に乗って世界へと飛び立ちます。日本とは異なるアジアのカレー文化にどういう刺激をもたらすのか、今からワクワクが止まりません。この作品を通して、それぞれの国との心の距離が近づき、人種や文化を越えて愛されることを願ってます」と、喜びをあらわにした。

このほどお披露目された場面写真には、カレーを食べて笑顔になる陽一郎、二汰らの姿が切り取られている。「カレーの唄。」は、10月1日からひかりTV(毎週木曜午後11時~11時30分)、同月3日からdTVチャンネル(毎週土曜午後11時30分~12時)で配信。同月10日から、BS12トゥエルビ(毎週土曜午後9時30分~10時)で放送される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

(C)2020「カレーの唄。」製作委員会

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース