青春コメディ「クルーレス」がドラマ化 主人公はディオンヌに

2020年8月21日 16:00

ドラマ化が決まった「クルーレス」
ドラマ化が決まった「クルーレス」

[映画.com ニュース] 米NBCユニバーサルの新ストリーミング配信サービス「ピーコック」が、いまなおカルト的人気を誇る1995年の大ヒット映画「クルーレス」をドラマシリーズとしてリブートすることがわかった。米バラエティが独占で報じている。

映画「クルーレス」は、ジェーン・オースティンの古典小説「エマ」を下敷きに、舞台を90年代のビバリーヒルズに置き換え、“クルーレス(イケてない)”な生徒を変身させるのが趣味のセレブ女子高生シェールが、恋愛や友情、思いがけない挫折を通して成長していく姿を描いた青春コメディだ。

ヒロインのシェール役を演じたアリシア・シルバーストーンを一躍スターダムに押し上げると同時に、オシャレ女子のバイブル的作品として絶大な支持を集めた。96年から3シーズンにわたってテレビドラマ版が放送されたほか、2018年からは米オフブロードウェイでミュージカル舞台版「クルーレス ザ・ミュージカル」が上演されている。

タイトル未定の新シリーズは、映画版でステイシー・ダッシュが演じたディオンヌのキャラクターを主人公に、シェールが突然姿を消したことで学園一の人気者となったディオンヌが、様々なプレッシャーと葛藤しながら、大親友シェール失踪の謎を追う、というストーリーになるようだ。

米テレビシリーズ「ふたりは友達? ウィル&グレイス」「ザ・マペッツ」の脚本家コンビ、ジョーダン・レッドアウトとガス・ヒッキーが共同脚本・制作総指揮を務めるほか、映画版で製作を手がけたスコット・ルーディンロバート・ローレンス、コリン・ブリンカーホフ(テレビドラマ「グッド・ワイフ」「アメリカン・ゴシック 偽りの一族」)も制作総指揮に名を連ねる。

主人公ディオンヌをはじめとするキャスティングや撮影開始日などの詳細については、現段階でまだ明らかになっていない。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース