永瀬廉「弱虫ペダル」PV映像完成 「King & Prince」主題歌にのせ、映画&原作の名場面がよみがえる

2020年8月21日 18:00

白熱のレースシーンもたっぷりおさめたスペシャルPV映像
白熱のレースシーンもたっぷりおさめたスペシャルPV映像

[映画.com ニュース] 永瀬廉が主演を務めた「弱虫ペダル」(公開中)のスペシャルPV映像(https://youtu.be/QkJc-J1d2fQ)がお披露目された。「King & Prince」による主題歌「Key of Heart」にのせ、劇中の名シーンや名セリフが、渡辺航氏による原作コミックとリンクしながらよみがえる映像となった。

累計発行部数2500万部を突破した、同名スポーツ青春漫画を実写映画化。全国レベルの強豪校・総北高校自転車競技部を舞台に、自転車競技にかける高校生たちの熱い青春を描く。永瀬が初心者ながら、思わぬ才能を発揮していくアニメ好きの主人公・小野田坂道を体現。部の仲間を演じた伊藤健太郎坂東龍汰竜星涼柳俊太郎菅原健らとともに、CGなしの走行シーンを作り上げるべく、自転車競技に取り組んだ。

スペシャルPV映像は、「みんなの役に立ちたい、だから走ってる」という坂道の決意に満ちた言葉でスタート。「Key of Heart」の爽やかなイントロに導かれるように、総北高校に入学したばかりの初々しい坂道の姿から、今泉(伊藤)との白熱した裏門坂レース、そして仲間たちやロードレーサーとの出会いまで、名シーンが次々と展開する。さらに、臨場感溢れるレースシーンも満載。映画本編とリンクする原作コミックの名場面も挿入されており、競技部メンバーの絆や青春の眩しさが胸に迫る。永瀬も、「自分たちの歌声に乗りながら、漫画の中の一部分や映画のレースシーンとリンクするのが、感動的でとても胸が熱くなりました!」と太鼓判を押している。

「映画の完成度はもちろん、『原作ファンの方にも気に入って頂きたい!』という思いが強かったです」と語る永瀬は、「原作ファンの方からの感想が前向きな反応も多く、今すごく嬉しい気持ちでいっぱいです」と反響を振り返る。「『(アニメで坂道を演じた)山下大輝さんと声が似ている』というありがたい感想もあるようで、『山下さんに失礼にならないかな?(笑)』と思いながらも、素直に嬉しかったです! 『King & Prince』のメンバーも見てくれたのですが、皆すごく褒めてくれて、『泣いた』『何回でも見たい!』と言ってくれて、嬉しい反面、少しくすぐったい気持ちにもなりました」と喜びを明かした。

さらに、本作で高校生役を務めた永瀬は、新型コロナウイルスと戦う現状にある学生たちに向け、メッセージを寄せる。「一生懸命頑張ってきた部活や試合など諦めざるを得ない状況になった学生さんたちは、悲しい気持ちや悔しい気持ちをたくさんされたと思います。この映画が、少しでも皆さんの気持ちを前向きにするような作品になっていたら嬉しいです」と言葉を紡いだ。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース