ルーシー・リュー、育児に奮闘する敏腕社長に 「フレンズ」クリエイターの新コメディドラマに主演

2020年7月23日 21:00

ルーシー・リュー
ルーシー・リュー

[映画.com ニュース] 米ABCのタイトル未定の新ドラマに、ルーシー・リューが主演することがわかった。

米Deadlineによれば、本作はドラマ「フレンズ」「ジョーイ」クリエイターのシャナ・ゴールドバーグ=ミーハンの企画で、オフィスを舞台にしたコメディだという。リューが演じるのは、家具会社の敏腕社長で、育児と仕事の両立に苦しむ社員にも容赦のない完璧主義者デビン。しかし、デビンが赤ちゃんを養子に迎えると、慣れないことの連続で途方に暮れ、3人の子どもを持つアシスタントに助言を求めることに。そこから職場の力関係が逆転していく。

本作はゴールドバーグ=ミーハンが脚本と制作総指揮、クリスティーン・ガーノンが監督を務める。リューはプロデュースも手がける。リューのドラマの代表作には「アリー my Love」「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」「Why Women Kill(原題)」などがある。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース