「とある科学の超電磁砲T」天賦夢路編、キーパーソンの操歯涼子も姿を見せるPV公開

2020年7月24日 04:00

ブルーレイ&DVD第5巻に付属する収納ボックスのイラストも公開中
ブルーレイ&DVD第5巻に付属する収納ボックスのイラストも公開中

[映画.com ニュース] 「とある科学の超電磁砲T」第16話(7月24日放送分)からスタートする「天賦夢路(ドリームランカー)編」のプロモーションビデオが公開されている。

「とある科学の超電磁砲」シリーズは、鎌池和馬氏の小説「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品。魔術を操る勢力と科学を駆使する勢力が対立する“学園都市”を舞台に、御坂美琴(CV:佐藤利奈)が仲間と力を合わせ、さまざまな事件を解決していく。3期にわたってテレビアニメ化されており、2009年にテレビアニメ第1期、13年に第2期「とある科学の超電磁砲S」が放送され、第3期「とある科学の超電磁砲T」は20年1月から放送中。

PVには、超電磁砲の能力を振るう美琴や白井黒子(新井里美)、初春飾利(豊崎愛生)、佐天涙子(伊藤かな恵)らおなじみのキャラクターたちに加え、「天賦夢路編」のカギとなる他人の夢を見られる装置「インディアンポーカー」、“ドッペルゲンガー”や“魂の生成”といったキーワードとともに、種崎敦美演じるキーキャラクターの操歯涼子(くりばりょうこ)の姿などが描かれている。さらに、「fripSide」による後期オープニング主題歌「dual existence」、「sajou no hana」による後期エンディング主題歌「青嵐のあとで」も収録されている。

「とある科学の超電磁砲T」ブルーレイ&DVD第5巻に付属する収納ボックスのイラストも公開された。イラストは原作の作画担当・冬川基の描き下ろしで、操歯涼子、暗部組織「屍食部隊(スカベンジャー)」の面々といった「天賦夢路編」の重要キャラクターたちが描かれている。第13~15話を収録するブルーレイ&DVD第5巻は10月9日発売予定で、価格はブルーレイが8580円、DVDが7480円(いずれも税込み)。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース