企画・宮崎駿×監督・宮崎吾朗 ジブリ初の全編3DCGの長編アニメ「アーヤと魔女」今冬、NHKで放送

2020年6月3日 14:10

NHK総合テレビで2020年冬に放送予定
NHK総合テレビで2020年冬に放送予定

[映画.com ニュース] 宮崎駿が企画、宮崎吾朗が監督を務める長編アニメ「アーヤと魔女」が、NHK総合テレビで2020年冬に放送予定であることがわかった。

スタジオジブリ初の全編3DCG制作の長編作品で、宮崎駿監督の「ハウルの動く城」(04)の原作小説「魔法使いハウルと火の悪魔」でも知られる英国作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの児童小説が原作となっている。同小説を気に入った宮崎監督が長編アニメとして作ることを企画し、息子である吾朗が監督を務めることになった。物語は、自分が魔女の娘とは知らずに育った少女アーヤが、奇妙な家に引き取られ、意地悪な魔女と暮らすことになる。

鈴木敏夫プロデューサーは「コロナの後、世界はどうなるのか? それが現在、いろんな人の一番大きな関心事です。映画やテレビだって、それを避けて通ることは出来ません。『アーヤ』は、コロナ後に堪えられる作品なのか? ラッシュを見ながら、ぼくは何度も考えました。そして、この作品の大きな特徴は、アーヤの賢さだと気づきました。賢ささえあれば、どんな時代も乗り越えられる。そう思ったとき、安堵を覚えました。『長くつ下のピッピ』が世界一強い女の子なら、『アーヤ』は世界一賢い女の子の物語です。憎たらしいけど、何故か可愛いアーヤ。いろんな人に愛されることを願っています。ちなみに、アーヤは誰かに似ていると思ったら、この作品の監督である吾朗君そのものでした。それを指摘すると、吾朗君は照れ臭そうに、はにかんでいました」とコメントを寄せている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 永瀬廉「弱虫ペダル」胸アツなメイキング映像披露!「頑張る気持ちを思い出させてくれる」

    1

    永瀬廉「弱虫ペダル」胸アツなメイキング映像披露!「頑張る気持ちを思い出させてくれる」

    2020年7月11日 07:00
  2. 梶裕貴&花澤香菜が元夫婦役 山田悠介の小説「俺の残機を投下します」PV出演

    2

    梶裕貴&花澤香菜が元夫婦役 山田悠介の小説「俺の残機を投下します」PV出演

    2020年7月11日 06:00
  3. “奇跡”のような人間ドラマ、派手なアクションシーンも! 図書館が印象的な映画

    3

    “奇跡”のような人間ドラマ、派手なアクションシーンも! 図書館が印象的な映画

    2020年7月11日 11:00
  4. 「ULTRAMAN」シーズン2、新ウルトラマン・TARO役に鈴木達央 「期待を超えます」と自信

    4

    「ULTRAMAN」シーズン2、新ウルトラマン・TARO役に鈴木達央 「期待を超えます」と自信

    2020年7月11日 09:00
  5. 宮野真守×ヨーロッパ企画 カップ焼そばを食べたい男のタイムリープを描くSF実写ドラマ完成

    5

    宮野真守×ヨーロッパ企画 カップ焼そばを食べたい男のタイムリープを描くSF実写ドラマ完成

    2020年7月11日 08:00

今週