1999年女子W杯優勝のアメリカ代表サッカーチームの活躍をNetflixが映画化

2020年5月17日 20:30

初めて1999年のチームメンバーに焦点を当てて映画化
初めて1999年のチームメンバーに焦点を当てて映画化

[映画.com ニュース] Netflixが、1999年のFIFA女子ワールドカップで優勝したアメリカ女子サッカーチームの活躍を映画化することがわかった。

米バラエティによれば、Netflixはジェレ・ロングマン著「The Girls of Summer: The US Women's Soccer Team and How It Changed The World (原題)」の映像化権を獲得。映画は、アメリカ女子サッカーチームがワールドカップに出場し、中国代表との決勝戦でブランディ・チャスティンがPKで劇的な優勝を決めるまでを描く。

アメリカ女子代表チームはこれまでHBOのドキュメンタリー「Dare to Dream: The Story of the U.S. Women's Soccer Team(原題)」でチーム全体の歴史が描かれたことがあるが、今回の新作は初めて1999年のチームメンバーに焦点を当てる映画となる。「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」「ベイビー・ドライバー」「リリーのすべて」などで知られるライザ・チェイシンのほか、ヘイリー・スツール、ロス・グリーンバーグがプロデュースする。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像41
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ヘンリー
  • インサイダーズ/内部者たち
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 口
  • 静かなる瞳
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com