ワンモアタイム! 大音量で見たい「ジャズ喫茶ベイシー」予告編

2020年3月19日 10:00

5月29日から全国で順次公開
5月29日から全国で順次公開

[映画.com ニュース] 世界中から客が集う岩手県のジャズ喫茶にスポットを当てたドキュメンタリー「ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)」の予告編が公開された。店名でもある、カウント・ベイシー楽団の名演奏をバックに、マスターの菅原氏の音へのこだわりが垣間見える映像に仕上がっている。

映画は、岩手県一関市で50年営業を続けるジャズ喫茶ベイシーのマスター、菅原のインタビューを中心に、渡辺貞夫坂田明ら世界的ミュージシャンによるベイシーでの生演奏や、阿部薫エルビン・ジョーンズの貴重な生前のライブ映像、著名人のインタビューを収めた。さらに本作では菅原がかけるレコードをアナログ録音の名器「ナグラ」で生収録し、菅原が再生する極上の音を、ベイシーの空気感も含めて捉えている。

ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)」は、5月29日から東京のアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開。3月27日から販売される全国共通特別鑑賞券の公開劇場窓口・オンライン限定特典として、購入者に先着でレコード型コースターが贈られる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース