「ワイルド・スピード9」、新型コロナの影響で2021年4月に公開延期

2020年3月13日 14:06

画像1

[映画.com ニュース] 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、米ユニバーサル・ピクチャーズは大ヒットシリーズ第9弾「ワイルド・スピード ジェット・ブレイク」の全米公開を、2021年4月2日に変更したことを発表した。

同作は予定されていた5月22日の全米公開に向け、先月スーパーボウルで予告編が初披露されファンの期待が高まっていた。21年4月2日は続編「ワイルド・スピード10(仮題)」の全米公開予定日だったが、約1年ずれ込む形になった。前作「ワイルド・スピード ICE BREAK」はユニバーサル史上最高の5億4190万ドルという世界オープニング興収を樹立。なかでも重要な市場である中国では、約1億8500万ドルのオープニング興収を記録した。

コロナショックはハリウッドにも直撃しており、米パラマウント・ピクチャーズも各国で封切り目前だったジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラント主演「クワイエット・プレイス PART II」の公開延期を発表している。こちらについては現状、新たな公開日は明らかになっていない。

ジャスティン・リン監督「ワイルド・スピード ジェット・ブレイク」は、ビン・ディーゼルミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースタータイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジスといったいつもの“ファミリー”に加え、シャーリーズ・セロンヘレン・ミレンジョン・シナが出演する。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ビッグ・バグズ・パニック
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • パニック・マーケット
  • ハードコア
  • ブレア・ウィッチ
  • パラノーマル・アクティビティ
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com