「82年生まれ、キム・ジヨン」10月9日から日本公開! チョン・ユミ&コン・ユが初の夫婦役に

2020年3月5日 08:00

ジヨンを演じるのはチョン・ユミ
ジヨンを演じるのはチョン・ユミ

[映画.com ニュース] 韓国で累計発行部数130万部を突破し、社会現象を巻き起こしたベストセラー小説を映画化した「82年生まれ、キム・ジヨン」が、10月9日から日本公開されることがわかった。

原作小説(著:チョ・ナムジュ)は、日本でも翻訳本が2018年12月に刊行されると、たちまち共感の声が広がり、発売2日目にして重版が決定。大型書店では、品切れが続出するほど異例の大ヒットを記録した。「韓国の82年生まれの女性で最も多い名前」である“ジヨン”という名を持つ女性の、少女時代から結婚、出産に至るまでの人生を通し、韓国のジェンダー意識に関わる現代史や社会問題を織り交ぜながら、女性が負う重圧と生き辛さを紡いでいる。

韓国で社会現象を巻き起こしたベストセラー小説「82年生まれ、キム・ジヨン」
韓国で社会現象を巻き起こしたベストセラー小説「82年生まれ、キム・ジヨン」

結婚を機に仕事を辞め、育児と家事に追われていたジヨン。常に誰かの母であり妻である彼女は、時に閉じ込められているような感覚に陥ることがあった。「疲れているだけ、大丈夫」。自分、そして夫のデヒョンにもそう言い聞かせるジヨンだったが、ある日を境に、まるで他人が乗り移ったような言動をするようになる。その時の記憶がすっぽりと抜け落ちている妻に、デヒョンは傷つけるのが怖くなり、真実を告げられない。精神科医に相談に行くが、「本人が来ないことには何も改善することはできない」と言われてしまう。なぜ、ジヨンの心は壊れてしまったのか――少女時代から社会人になり、現在に至るまでの彼女の人生を通して、見えてくるものを映し出す。

コン・ユは夫のデヒョン役で出演
コン・ユは夫のデヒョン役で出演

ジヨンとデヒョンに扮するのは、チョン・ユミコン・ユ。「トガニ 幼き瞳の告発」「新感染 ファイナル・エクスプレス」といったヒット作でタッグを組み、3度目の共演で初の夫婦役を演じることになった。監督を務めるのは、短編映画で注目され、本作が長編デビュー作となったキム・ドヨン。自身も2人の子を持つ母である彼女の繊細な演出は、現代女性の生きづらさを描いた原作を、すべての人たちの心を震わせる物語に昇華させている。

82年生まれ、キム・ジヨン」は、10月9日から東京・新宿ピカデリーほか全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
  • デス・バレット
  • プリズン・ランペイジ
  • マリオネット 私が殺された日
  • キラー・メイズ
  • 怪怪怪怪物!
  • 狼チャイルド
  • 封印映像「開封動画」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • アルカディア
OSOREZONE

Powered by 映画.com