ホアキン・フェニックス、SAG賞授賞式後に動物愛護団体の活動へ

2020年1月24日 11:00

ホアキン・フェニックス
ホアキン・フェニックス

[映画.com ニュース] 第26回米俳優組合(SAG)賞で主演男優賞(「ジョーカー」)を受賞したホアキン・フェニックスが、授賞式のアフターパーティーに出席せず、動物愛護団体の活動に参加していたことが明らかになった。

フェニックスは、SAG賞授賞式が行われた米ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムから、タキシード姿のままダウンタウン近くにあるバーノン市にある食肉加工工場へ直行。トラックで次々と運び込まれる豚に水を提供して癒しを提供する活動に参加した。

これは動物愛護運動家団体ロサンゼルス・アニマル・セイブが主催する抗議活動で、フェニックスは参加した理由について「たいていの人は食肉、酪農業界でどれほどの拷問と殺戮が行われているかを知りません」と説明。「その本質を見てしまったからこそ、この場にいなければならなかったのです」と語っている。

フェニックスは、肉はもちろん卵や乳製品も口にしないビーガン(絶対菜食主義者)。動物愛護活動家として知られており、先日開催されたゴールデングローブ賞授賞式で提供されたメニューが史上初のビーガン食になったのも、フェニックスの要請によるところが大きいと言われている。「ジョーカー」への出演により注目が高まっており、賞レース期間を自身の活動をアピールする機会と捉えているようだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • オーディション
  • 喰女 ―クイメ―
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com