ブラッドリー・クーパー監督&主演の新作をNetflix獲得!スコセッシ、「ジョーカー」監督らが製作

2020年1月24日 11:00

ブラッドリー・クーパー
ブラッドリー・クーパー

[映画.com ニュース] アカデミー賞8部門にノミネートを果たした「アリー スター誕生」で監督デビューを果たしたブラッドリー・クーパーの新作を、Netflixが獲得した。

米Deadlineによれば、当初はパラマウント・ピクチャーズの企画だったが、このほどNetflixが製作・配信権を得た。クーパーが監督・主演を務める本作は、作曲家レナード・バーンスタインの伝記映画でタイトルは未定。Netflix映画「アイリッシュマン」で数々の映画賞を受賞しているマーティン・スコセッシ監督、スティーブン・スピルバーグ監督、「ハングオーバー!」「ジョーカー」のトッド・フィリップス監督とクーパーがプロデュースを手がける。脚本は、「スポットライト 世紀のスクープ」でアカデミー賞を受賞したジョシュ・シンガーが、クーパーと共同執筆する。

作曲家バーンスタインは、1918年米マサチューセッツ出身。25歳でニューヨーク・フィルハーモニックの指揮者に抜てきされ、若くして名声を得たものの、その重圧に苦しむことに。ミュージカル「ウエスト・サイド物語」、映画「波止場(1954)」などの音楽を手がけ、90年に72歳で死去した。クーパーの新作は、同性愛者でもあったバーンスタインと妻で女優のフェリシア・モンテアレグレの、30年以上にわたる複雑な愛で結ばれた夫婦関係を描くという。

アカデミー賞作品賞にノミネートされている「アイリッシュマン」「ジョーカー」のプロデューサーのエマ・ティリンジャー・コスコフと、10年以上前からこの企画に携わってきたフレッド・バーナー&エイミー・ダーニングもプロデュースを務める。

スコセッシ監督は数年前にパラマウント製作、シンガー単独脚本でバーンスタイン伝記映画のメガホンをとる計画だったが、「アイリッシュマン」を監督するために、この企画をクーパーに譲った。スピルバーグ監督は、12月18日全米公開のリメイク版「ウエスト・サイド・ストーリー(原題)」でバーンスタインの有名なオリジナル楽曲を使用している。

クーパー監督・主演の新作は2021年初頭に撮影に入り、Netflixが「アイリッシュマン」と同様、配信前に劇場公開を予定している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
  • サスペリア PART2 劇場版
  • 今日も僕は殺される
OSOREZONE

Powered by 映画.com